フリーターになったら人生終わり?「終わった」と決めるのは早い

更新日:

フリーターになってしまったら人生終わり。そう考えてしまう人もいるようだ。実際はそんなことないのだが。だって、フリーターになってもまた別の道に行くことができるんだもの。長い人生の中で、一度くらいフリーターになったから何なんだという話である。まあ、職歴が弱い中年のおじさんがフリーターになったらやばいかもしれないけど、若いうちならいくらでもやり直しがきくじゃないか。

フリーターになっても人生は終わらない

ニートから正社員になって出世している人もいるくらい。もちろん、フリーターから正社員になって、上手くいっている人もいる。フリーターを続けながら夢を叶えて、成功している人もいる。フリーターになって社会のレールから外れても、大丈夫。人生は、再スタートができる。人生の一部だけ、一時的にフリーターになったからといって、それで「終わった」というのは、考えが極端すぎるのだ。

>>フリーターの就職は難しい?無理じゃない証拠

人生の中で「フリーター」を経験してもいい!何が悪いのか

長い人生の中、一度くらいフリーターになってもいい。ずっと会社員でいることだけが幸せなのか。子供の頃から教わってきたその教えは、今の時代に通用するのか。フリーターから会社員に戻ることは意外と簡単。フリーター向けの就職支援サービスも昨今では充実しているし。

>>フリーターにおすすめの転職エージェント12選!高卒や既卒でも正社員

夢を追うためにフリーターを選んでもいい。仕事に疲れ果て、「羽休め」としてフリーターになってもいい。日本の労働環境は厳しすぎるので、フリーターになりたい気持ちがわかる人も意外といるんじゃないだろうか?「フリーターが羨ましい」と思ってしまう人もいるんじゃないだろうか?誰が決めたかわからない「常識」に縛られ続ける必要はない。

>>フリーターという生き方は自由?メリットとデメリット

フリーターでもっと稼ぐ事も可能

フリーターは、時間の自由がある。その自由を使って、副業で稼ぐフリーターもいる。僕もそのタイプだった。フリーターとしてのんびりアルバイトしながら、空いた時間でもっと稼ぐ。そういう働き方も、今後は増えていくかもしれない。「ネオニート」がいるなら、「ネオフリーター」がいたっていい。そもそも、「給料以外でも稼ぐことができる」と気が付けば、別にフリーターがやばくないことにも気付くだろう。

>>フリーターがお金を稼ぐコツ!バイト選びや副業の話

人生、そうそう終わるものではない

僕の人生の大先輩が言っていた。「人生なんて、生きていれば何とでもなる」と。まあ、何とかならない不測の事態も起きるのも人生というものだが、「フリーターになった」くらいの些細なことで、人生はそう簡単に終わらない。やろうと思えば、人生の選択肢なんて無限大にある。そういう可能性を見出だせないのは、単純に「日本的思想」に洗脳されているからなのかもしれない。

人生は気が遠くなるくらい長いんだから、やろうと思えば何でもできる。フリーターになって「人生終わった」と勘違いして気力をなくし、何もしなくなったら、本当に人生終わってしまうだろうけどね。

>>フリーターから抜け出すには?脱出方法3選

>>一生フリーターはダメなのか?「別にいい」と思うならやるべきこと

-フリーターの特徴

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.