貯金の仕方!一人暮らしのフリーター向け!貯金なしはヤバイ

更新日:

一人暮らしをしていると、急な大きな出費に悩まされたりするので、フリーターだろうと貯金しておく必要がある。貯金なしでフリーターとして一人暮らししていくのは「もしもの出費」に対応できないからヤバイ。ここでは貯金の仕方について書いていくが、貯金の仕方に「絶対」はないので、自分の生活でどう活かせるかは考えて頂きたい。

ちなみに、別に一人暮らしだけじゃなく、実家暮らしのフリーターにも当てはまるといえば当てはまる貯金の仕方ノウハウである。

節約しても貯金できないなら

時給の高いアルバイトにして収入を増やす

貯金の一番のコツは何か。それは、「節約する」でも「家計簿をつける」でもなく、「収入を増やすこと」である。収入を増やせば、収入と支出のバランスのとれた「貯金体質」に持っていきやすく、ストレスなく貯金できるようになる。今のアルバイトの時給が明らかに低いなら、アルバイトを変えることを考える。働く時間が少ないなら、掛け持ちするなど。それらの戦略を駆使して、収入を増やす。これが一番効果的。

>>フリーターにおすすめのアルバイトまとめ!時給が高いのを狙え
>>フリーターはどれくらい稼げる?働く時間と時給で計算

副業をして収入を増やす貯金の仕方

アフィリエイトとかYouTubeとか、最近では個人でもできる副業がたくさんある。副業をして収入を増やせれば、貯金もしやすくなる。ただし、株やFX、仮想通貨のような「お金を失う危険のある副業」はやらない方がいい。ついで、ネットワークビジネス(マルチ商法)にも注意。あと、アフィリエイトなどで稼げるようになったら、納税する分のお金はちゃんと残しておかないと税金の支払日に困るのでご注意を。

>>フリーター時代にやった副業をおすすめ!稼げる副業と危険な副業

無駄遣いが多いのに改善できないなら

固定費を節約

一番効果が高い節約術。「こまめに電気を消す」のような、昔ながらの効果の薄い節約術なんかよりも、効率的で、効果的。具体的には、

  • 格安SIMや格安スマホに切り替える
  • ネット回線を安いものに切り替える
  • 不要な定額サービスを解約する
  • 電力会社やガス会社を切り替える
  • 電気代などはカード払いにしてポイントを貰う

などが挙げられる。固定費の節約は、一手間だけで持続的な節約効果を得られる。減らせるものがないか、探してみると面白い。何となく習慣化してしまって見落としている固定費が結構あったりするからだ。他にも「家賃の安い部屋に引っ越す」なども考えられるが、引越費用が高いことを考慮すると、初期投資を回収するのにそれなりの時間が掛かるため、あまりおすすめはできない。

家計簿をつける

「自分がいくら使っているのか?赤字なのか黒字なのか?」を具体的に知るのは、ものすごい刺激になる。何となくでお金を管理するよりも、しっかりやった方がお金を使うときの意識も変わるので、貯金に繋がりやすい。今だと、アプリの家計簿もたくさんあるので、活用しない手はない。

銀行口座を分ける貯金の仕方

「貯金専用口座」を用意した方が貯金しやすいと僕は感じている。給料の振り込みや料金の引き落としをする口座とは別の銀行に口座を作る。そこには、貯金するお金だけをひたする入金。これをやると、「今、貯金はいくらか?」が一目瞭然になるので、おすすめ。

無駄な節約術はやらない!時間と労力の無駄

「こまめに電気を消す」とか「タイムセールを狙う」とかいろいろあるけど、「それ、月間でいくら節約になるの?」と計算してみてほしい。計算してみると、数十円とか、100円ちょっととかの節約にしかならないものも多いだろう。僕的には、無駄な労力を使うくらいなら、勉強でもしてた方が効率的だと思ってしまう。まあ、やる・やらないは個人の自由なので、そこはお任せするけど。

>>フリーターでも生活できる!「生活できない」を払拭する為に

-フリーターの一人暮らし

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.