フリーターでも作れたクレジットカードとダメだったクレカ

更新日:

僕がフリーター時代に申し込んで実際に作れたクレジットカードと、審査に落ちたクレジットカードを紹介。フリーターでも作れるクレジットカードは意外と多いという話。僕はフリーター時代に何枚かクレジットカードを作ったが、審査に落ちたのは一枚だけだった。申込条件が「18歳以上の方(高校生は除く)」というクレジットカードは多いので、実はフリーターでも作れるクレジットカードは結構ある。

ただし、クレジットカードの審査はやってみないとわからないので、作りたいクレジットカードの申込条件を満たしているなら、フリーターだろうととりあえず申し込んでみることをおすすめする。

>>フリーターなりのクレジットカードの作り方?普通に申し込めば作れる

僕がフリーター時代に作れたクレジットカード

エポスカード

マルイ(OIOI)のクレジットカード。何の問題もなく普通に作れた。エポスカードは年会費無料のクレジットカード。ポイント還元率は至って普通。マルイで使うとポイントの優遇があったり、セール時期には割引になったりするので、マルイのヘビーユーザーならメリットは大きいかも。エポスカードを提示するだけで割引になるお店(一部のカラオケ店やファミレスなど)が多数あるので、今でも愛用しているクレジットカードの一つ。ちなみに、海外旅行傷害保険を自動付帯(持っているだけで付帯)してくれるので、そこも地味にいいクレジットカードだったりする。

>>エポスカードはフリーターでも作れるか?申込条件と審査の話

三井住友VISAカード

年会費は掛かるし、ポイント還元率は普通だしで、セキュリティが強い以外はあんまり良いところのないクレジットカードだと思っている。でも、いろんな支払いに登録していて、今更変えるのも面倒なので、ずっとメインカードとして使っている次第。使い続けていたら、フリーターでもショッピング枠の上限を結構上げてもらえた。ゴールドではなく、クラシックカードなのに。信頼を得るのって大事。

一般的に「銀行系のカードは流通系のカードよりも審査が厳しい」と言われているが、僕は作れた。時代によって作りやすさは変わるので、今はそうでもないのかもしれない。

>>三井住友VISAカードはフリーターでも作れるか?申込条件と審査の話

楽天カード

「楽天銀行」の口座を作ったついでに申し込んでたクレジットカード。楽天カードは作りやすい。申込資格は、「18歳以上の方(高校生は除く)」というシンプルなものだし。年会費無料で、ポイント還元率も高いのだが、僕は楽天が嫌い(イーグルスは好きだけど)なので、全く使わなかった。楽天は、昔の「大量メルマガ問題」で嫌気が差したので、今でも嫌い。

>>楽天カードはフリーターでも作れるか?審査難易度と申込条件

P-oneカード

「ポケットカード」が発行しているクレジットカードで、僕が使っていたのは「スタンダード」というカード。他に、「使った分は全てリボ払いになる」という危険なカードも発行されているので、間違えないようにした方がいい。「P-oneカード」は年会費無料。請求額の1%が毎月自動で値引きされるという、実はかなりお得で便利なクレジットカード。しかし、何故だが僕には定着せず、使わなかったので解約した。今更ながら後悔。なかなか良いクレジットカードのはずなのに。

Lifeカード

至って普通のクレジットカードだった記憶が。何となく作ってみたけど、使う気にならなくて、結局解約した。

PARCOカード

パルコのクレジットカード。セゾンカードが欲しかったから作った記憶が。ブランドはAMEXだったので、気に入ってしばらくは使ってた。しかし、分散するのが面倒になり、クレジットカードの支払いを三井住友VISAカードに集約した結果、解約することに。パルコのヘビーユーザーにはお得なクレジットカードかも。

フリーター時代に審査に落ちたクレジットカード

ビュースイカカード

JRで働いている友達に勧められて申し込んだクレジットカード。しかしながら、見事に審査で落とされた。フリーターの中では、申込んだクレジットカードの数は多い気でいる僕。そんな僕でも、審査で落とされたのはビュースイカカードくらいなもんだった。おそらく、大抵のクレジットカードはフリーターでも作れるということなんだろう。

>>フリーターにおすすめのクレジットカード5選!年会費無料で高還元

-フリーターとクレジットカード

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.