転職サイトでフリーターから正社員!未経験歓迎の求人を狙え

更新日:

正社員が転職の際に使うような転職サイトをフリーターが使い、フリーターから脱出して正社員になれるか。実際に就活の時に使っていた元フリーターの回答。結論から書くと、「無理じゃないけど、人によっては難しい」になる。

転職サイトは、やはり正社員から正社員への転職で使う人がメインになるので、フリーター、特にアルバイト経験しかないないようなフリーターは、厳しい戦いが予想される。未経験歓迎の求人に、その仕事の経験がある正社員が応募してくることも普通にあるし。

転職サイトはフリーターでも使えるか?

転職サイトは、フリーターでも登録して普通に使うことができる。正社員が転職の為に使っていることが多いが、「フリーターは使えません」という転職サイトはあまり見かけない。僕も、フリーター時代に転職サイトを2~3個使って就活したことがある。ちなみに、「登録して使えること」と「フリーターから正社員になれる」は別問題である。

アルバイト経験しかないフリーターでも使えるか?

転職サイトは、登録時に職務経歴をしっかり登録する必要がある。その情報が選考書類の役割をしているのだ(求人によって書き換え可能)。転職市場では、一般的に、アルバイトは「仕事経験」にカウントされない。しかし、アルバイト経験しかない場合は、アルバイトを職務経歴として書いても別に問題はない。(その際、「アルバイト」や「派遣」であることを偽ってはいけない)

なので、アルバイト経験しかないフリーターでも転職サイトを使うことは可能。その経歴をどう評価するかは、応募先企業の担当者次第である。

フリーターが応募できる正社員求人は?

これといって正社員経験がないフリーターでも、「未経験歓迎」の正社員求人には応募できる。ただし、「学歴の壁」もあるので、そこは確認が必要。もしも活かせる経験があるなら、積極的にアピールしていくべし。アピールできるような経歴がない場合は、熱意が伝わるように応募書類を作る必要があるだろう。

ただし、前述のように、経験者が応募してこないとは限らないので、未経験歓迎の求人でも苦戦することは普通にある。フリーターの印象は、ご想像の通り、かなり悪い。僕がフリーター時代に転職サイトを使っていたときなんて、「たくさん応募したのに、面接まで全く行けない!」なんてこともあった。書類だけで判断される部分も多いので、書類選考が一番のネックになりやすい。

転職サイトには何があるか?

代表的なものは以下の通り。

  • リクナビNEXT
  • en転職
  • マイナビ転職
  • @type

上記以外にもたくさんある。まず使うなら、リクナビNEXTあたりがおすすめ。

>>リクナビNEXT新規会員登録

特徴としては、正社員求人をメインに掲載していること、転職エージェントとは違い、求人の検索や履歴書・職務経歴書の用意、面接日程の調整などは全て自分でやる必要があることなど。転職エージェントとは違って職務経歴書と履歴書の添削もしてもらえないので、ネットでテンプレを拾ってくるなどして、自分で「使える選考書類」を作る必要がある。

>>転職サイトと転職エージェントの違いとは?どっちがいい?併用も可能

転職サイトは複数使っても大丈夫か?

全く問題ない。むしろ、転職サイトは複数利用した方が効率がいい。なぜなら、転職サイトごとに掲載されている求人が違うから。転職サイトを頻繁に観覧していても、意外と情報が更新されなかったりもする。待っているくらいなら、他に登録して別の求人がないか探した方が、よほど効率的である。

登録する職務経歴は、一度作ったものをコピペして使い回せばいい。あとは、応募先によって書き換えればオッケー。

転職サイトでフリーターから正社員になれる?

フリーターが転職サイトで面接まで行くには?

「数打てば当たる」でいくしかない。もともと転職市場での価値が低いフリーター。「フリーターなんていらない」と考えてしまう採用担当者がいても不思議ではない。しかし、僕の経験上、中にはフリーターでも書類選考を通過させてくれて、面接してくれた企業もあった。

>>フリーターは書類選考に通らない!落ちる!通過する方法

転職サイトの利用者の多くは、正社員。その中でフリーターが勝ち抜くには、「自分に興味を持ってくれる会社に出会えるまで応募しまくる」という戦略を取るしかないのだ。実際に転職サイトで就活してみて、あまりにも苦戦するようなフリーターは、フリーター向けの就職支援サービスを使った方が書類選考に悩まされなくなるので、時間的にかなり効率がよかったりもする。

>>フリーターにおすすめの転職エージェント12選!高卒や既卒でも正社員

ちなみに、応募者が少ない時期に応募すると、フリーターでも面接してくれやすい傾向があるようにも感じた。まあ、どのみち応募してみないとわからないことに変わりはないのだが。

転職サイトはフリーターにおすすめか?

転職サイトを使い、フリーターから脱出して正社員になることも可能。アルバイト経験しかないフリーターは書類選考で落とされやすいが、面接まで絶対に行けないわけではない。面接まで行けるということは、内定を貰える可能性もあるということ。根気よく頑張れるなら、不可能ではないと言える。

ただ、僕の経験上、転職サイトを使っていて「書類選考が通過できない!」と悩んでしまうようなら、フリーター向けの就職支援サービスを使うことをおすすめする。なぜなら、フリーターでも正社員として採用する気のある企業の正社員求人が集まっているし、担当者の推薦などもあるので、書類選考で落ちることがほとんどないから。

面接対策もしっかりしてくれるので、面接経験がほとんどなくても、それなりの面接ができるようにサポートしてくれる。就職活動に不安があるフリーターは、あれこれサポートしてくれる就職支援サービスの方がおすすめ。僕は就職支援サービスメインだったけど、やはり就活のやり易さがまるで違った。転職サイトはいつでも使えるので時間的に自由そうに見えるが、書類選考で苦戦する場合は、逆に効率が悪かったりする。

>>フリーターから正社員になるには?就職する為に必要なこと

-フリーターから正社員
-

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.