フリーターの就職をサポートしてくれるサービス3選

投稿日:2019年3月13日 更新日:

手助け

フリーターの就職をサポートしてくれるサービスを、元フリーターが3つおすすめしてみる。ここでおすすめするものは、フリーターでも歓迎してくれて、フリーターでも就職しやすいようにしっかりサポートしてくれるサービス。就職したいけど不安なフリーターは、是非とも使ってみてほしい。

フリーターの就職サポート(1)|転職エージェント

フリーターの就職をサポートしてくれるサービスとして最初に挙げたいのは、転職エージェント。転職エージェントは、民間の人材紹介会社(派遣会社ではない)で、求人サイトとは違い、転職エージェントのオフィスで、担当者制のマンツーマン支援を受けることができる。利用するのは無料。

転職エージェントは、「リクルートエージェント」や「doda」あたりが有名だが、そのあたりは「正社員から正社員への転職」をメインターゲットにしているので、フリーターの就職サポートにはあまり積極的ではない。

しかし、転職エージェントの中には、フリーターの就職サポートに特化したものもあり、そういう転職エージェントなら、フリーターにもおすすめできる。なぜなら、フリーターでも就職しやすいようにサポートしてくれる上、フリーターでも就職しやすい正社員求人ばかり紹介してもらえるから。

team
フリーターにおすすめの転職エージェント14選!バイトから就職可能

フリーターやニートの就職支援を行っている転職エージェントを中心にまとめました。 職歴と学歴に自信がないフリーターにおすすめ 就職Shop|リクルート系 ...

フリーターの就職サポート(2)|わかものハローワーク

フリーターの就職をサポートしてくれるサービスとして次に挙げたいのが、わかものハローワーク。名前の通り、若者向けのハローワークで、就職を目指すフリーターやニートなどの若者をサポートしてくれる公共機関。ハローワークと同様に、利用は無料。

わかものハローワークとは、通常のハローワークとは違い、転職エージェントのような担当者制のマンツーマンでサポートしてくれるのが大きな特徴。また、フリーターでも歓迎してくれるので、通常のハローワークよりも圧倒的に通いやすいという特徴もある。紹介してもらえる求人はハローワークの求人になるが、なかなか良いサービスである。

フリーターの就職サポート(3)|ジョブカフェ

続いて紹介したいのが、ジョブカフェ。ジョブカフェは、正式名称を「若年者のためのワンストップサービスセンター」という、簡単に言うと「わかものハローワークの地域版」である。ジョブカフェは、ハローワークと連携しており、そのサポート内容的はわかものハローワークとと大差ない。ただし、ジョブカフェにはハローワークの求人の他に、ジョブカフェ独自の求人があったりもする。

わかものハローワークとの大きな違いは、運営元。わかものハローワークは厚生労働省所轄だが、ジョブカフェは各都道府県が主体的に設置している公共機関になっている。

わかものハローワークと同様、フリーターでも就職できるようにマンツーマンでサポートしてくれるので、使うデメリットがほとんどないサービスと言える。

わかものハローワークとジョブカフェとは?特徴や違いを解説

フリーターなどの若者の就職支援に特化した公的機関「わかものハローワーク(通称:わかハロ)」と「ジョブカフェ」の特徴や違いを解説。どちらも若者向けに特化 ...

まとめ|フリーターの就職をサポートしてくれるサービス

  • 転職エージェント
  • わかものハローワーク
  • ジョブカフェ

この中で特におすすめなのは、転職エージェント。民間企業だけあり、丁寧にサポートしてくれる上、独自の非公開求人を紹介してくれる。それに、転職エージェントの求人の掲載にはお金が掛かるので、ハローワーク系列よりも求人の質の高さを期待できるから。

※就職活動のやり方もどうぞ

-転職・就職支援

スポンサーリンク

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.