就職Shopとは?使い方の流れや特徴!フリーターでも使えるのか

更新日:

就職Shop(ショップ)とは、フリーターや第二新卒、ニートなどの就職支援に特化した転職エージェント。派遣社員でも利用可能。特徴としては、自分に担当者がつき、マンツーマンで就職支援を受けられるというのがまず一つ。その他、書類選考なしで面接までいけるのも大きく、求人数の多さ、オフィスの多さも大きな特徴。求人は、多さだけではなく、入社後の定着率も重視してくれている。

就職Shopの使い方に関するQ&A

就職Shopの使い方!どういう流れ?

まずは、WEBから登録し、面談日程の調整。あとは、実際に就職Shopのオフィスに足を運んで担当者と面談し、就職支援を受けていくという流れ。初回面談後も何度か足を運んだり、担当者と連絡を取ったりする。希望に沿った求人があれば初回面談から紹介してくれるので、気になるものは応募。

就職Shopでは履歴書と職務経歴書による書類選考を免除してくれるので、そのまま面接対策をしたりする。面談の日程は担当者が調整してくれる。面接後のフィードバックなんかもあるし、求人はいくつも紹介してもらえるので、担当者と一緒に、納得できる会社から内定が貰えるまで就活していく感じになる。そもそも、一回の面接で内定が貰えることは稀なので。

>>リクルートが運営|フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援【就職Shop】

流れをざっくり書くとこんな感じ。以下、就職Shopの疑問点として挙がりそうなことを書いておく。

フリーターでも登録できる?

「リクルートエージェント」や「doda」などとは違い、フリーターやニート、派遣社員でも歓迎してくれるので安心していい。

>>フリーターがリクルートエージェントとdodaに申し込んだら登録拒否された

料金はかかるの?

無料で使うことができる。利用者が無料で使えるのは、求人を出している企業がお金を支払うから。まあ、交通費などの諸経費は自分で出す必要があるが。

在職中でも使える?

もちろん使える。在職中に使う場合、フルタイムで働くフリーターだと結構疲れるけど、その分フリーターでも面接まで行けたりするので、恩恵は十分にある。面接とアルバイトが被りそうな場合は、頼むなり有給使うなりしてなんてしても休んだ方がいい。だって、将来がかかっているんだもの。

途中で退会しても大丈夫?

もちろん、自由。バックレはあれなので、退会するときは担当者に連絡するか、就職Shopのオフィスに連絡した方がいい。

内定をもらっても断れる?

もちろん大丈夫。納得のできる会社から内定をゲットしよう。妥協すると今後のためにならない可能性もある。

使える年齢は何歳まで?

利用者のメインは20代。年齢制限はないので30代フリーターでも使えるが、登録しても紹介してもらえる求人がない可能性がある。未経験歓迎の求人がメインだと、どうしてもそうなってしまうのだ。40代以上は期待しない方がいい。

>>30代フリーターにおすすめの転職エージェント3選!正社員へ

どの地域のフリーターでも使える?

就職Shopのオフィス(拠点)に足を運んで就職支援を受けるので、通える場所にオフィスがないと使えない。就職Shopのオフィスは、以下の地域にある。

  • 東京都(新宿、北千住、立川)
  • 大阪府
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 京都府
  • 兵庫県

オフィスが遠い場合はどうすればいいの?

オフィスから遠いところに住んでいると、就職Shopの利用は難しい。オフィスに足を運んでこそ就職支援を受けられるサービスなので。

他のエージェントや転職サイト、ハローワークなどと併用しても大丈夫?

制限はないので、問題ない。時間が許すなら、他の転職エージェントなどと併用しても大丈夫。

>>フリーターの仕事探し!正社員求人の探し方7選

面談に関するQ&A

土日でもやってる?

就職Shopは、平日の10:00~18:30が通常営業時間。土日と祝祭日は基本的に休み。面談の時間は営業時間内になる。一回の面談にそこまで時間はかからない。

面談に行くときの服装は?

スーツじゃなくて、別に私服でもいい。企業の面接に行くときとは違うので、そこは割と自由。別にスーツで行ってもいいけど。

面談のキャンセルはできるの?

気が変わった、就職が決まったなどの理由で、キャンセルしても別に構わない。ただし、バックレると迷惑になるので、社会人としてキャンセルの電話はきちんと入れた方がいい。

ハローワークなどとの違い

ハローワークとの違いは?

就職Shopは民間の人材紹介会社なので、公的機関であるハローワークとは違う。やっていることは似ているが、求人の種類や数、サポートの内容なども違うので、混同しない方がいい。

>>転職エージェントとハローワークの違いとは?どっちがいい?併用も可能

ちなみに、就職Shopはリクルート系列の転職エージェントである。

派遣会社との違いは?

派遣会社は、人を雇用し、別の企業へ派遣して働かせる会社。転職エージェント(人材紹介会社)は、転職や就職の仲介をする会社。名前は似ているかもしれないが、全く違うものである。

就職Shopの特徴

紹介される求人はどんな求人?

フリーターでも正社員を目指せる、未経験歓迎の正社員求人がメインになっている。就職Shopでは、様々な業種の求人を8,000以上持っている。

どんな就職支援を受けられる?

希望に沿った求人の紹介や、書類作成支援と面接対策、企業への推薦や面接日程の調整、面接後のアフターフォローなど。求人は可能な限り紹介してくれるので、すぐに内定を貰えなくても大丈夫。

就職Shopを使えばフリーターから正社員になれる?

就職Shopは、フリーターの就職支援を行っている転職エージェントの中でもかなり大手なので、フリーターから正社員になれる可能性は十分にある。持っている求人数が多く、フリーターでも正社員として採用する意欲のある企業が集まっているし、フリーターの就職支援にも長けている。

また、前述の通り書類選考なしで面接まで持っていってくれるので、書類選考で落とされやすいフリーターやニートでもがんがん面接まで行ける。もちろん、本人の努力がないと面接を突破して内定ゲットまでいけないが。

>>フリーターにおすすめの転職エージェント12選!高卒や既卒でも正社員

-フリーター向け転職エージェント
-

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.