フリーターやニートでも使える「就職Shop」の使い方の流れや特徴

投稿日:2018年12月3日 更新日:

就職Shop(ショップ)とは、フリーターやニートなどの就職支援に特化した転職エージェント。もちろん無料で使える。ちなみに、就職Shopはリクルート系列の転職エージェント。特徴としては、自分に担当者がつき、マンツーマンで就職支援を受けられるというのがまず一つ。その他、書類選考なしで面接までいけるのも大きく、求人数の圧倒的な多さ、拠点の多さも大きな特徴。求人は、多さだけではなく、入社後の定着率も重視してくれている。なので、フリーターやニートから正社員を目指す時に重宝するはず。

ちなみに、就職Shopには悪い口コミも多いとネットで言われているが、転職エージェントの場合、使う時期や担当者との相性、使う人の性格などによって評判が変わるので、「使ってみないとわからない」としか言いようがない。それに、就職Shopは他のフリーター向け転職エージェントに比べると利用者が圧倒的に多いので、その分だけネットに悪い評判が書かれやすいという見方もできる。

就職Shopの登録方法

まずは公式サイトにアクセス

公式就職Shop

「面談予約」のボタンから面談を予約する

利用するにはまずは初回面談から入る為。行きたい店舗を選び、必要事項を入力して面談予約をする。

初回面談で利用するかどうか決める

登録方法はこれだけ。時間の確保だけで、特に気構える必要はない。

就職Shopの使い方の流れ

予約した日程で就職Shopに行って初回面談

サービスの説明を聞き、経歴や就業状況、希望条件などを伝える。希望条件や職業が特になければ、担当者がアドバイスしてくれる。ちなみに、初回面談後も何度か足を運んだり、担当者と連絡を取ったりする。

求人の紹介を受ける

初回面談でも紹介してもらえるし、条件にマッチするものがあればその都度紹介してもらえる。一社で決める必要は全くないので、求人はどんどん出してもらった方がいい。

気になる求人があれば応募する

就職Shopが持っている企業は取材済みの為、気になることは担当者に質問することも可能。

就活セミナーにも参加

少人数で業界のことや仕事のことなどを学ぶ。これが何気に大事。

模擬面接で面接対策

正社員の面接はアルバイトとはまるで違うので、就職活動に不馴れなフリーターの場合、不安なこと、わからないことはどんどん担当者に相談するべし。本番で後悔しないように。

いざ面接!

就職Shopを使うと書類選考免除になるので、応募したらどんどん面接まで行くことができる。

ダメだった場合は別の求人を紹介してもらう

一社で決まることはあまりないので、「落ちて当たり前」という精神はある程度必要。めげずに次にいこう。

内定後に就職の意思を伝えれば入社決定

入社手続の仲介などもやってくれる。

就職Shopの気になるであろう点について解説

紹介してもらえる求人は未経験歓迎の正社員求人がメイン

フリーターやニートでも正社員になりやすい求人は、当たり前だがそのあたりになる。就職Shopはフリーターなどの就職支援に特化しているので、未経験歓迎の求人が多い。ちなみに、フリーターの就職支援を行っている転職エージェントの中では、求人数がかなり多い。

無料で使えるのは、求人を出している企業がお金を支払うから

転職エージェントはこういうビジネスモデル。民間企業なので、しっかり収益も発生させている。

在職中でも使える。というか、働きながら使うのが普通

フルタイムで働くフリーターだと結構疲れるけど、生活費の問題は無視できない。面接とアルバイトが被りそうな場合は、頼むなり有給休暇使うなりして休むべし。

途中で退会しても大丈夫

バックレはあれなので、退会するときは担当者に連絡するか、就職Shopのオフィスに連絡した方がいい。

内定をもらっても断れる

納得のできる会社から内定をゲットしよう。続けられる仕事であることが大事。

年齢制限は特にない。しかし

利用者のメインは20代。年齢制限はないので30代フリーターでも使えるが、登録しても紹介してもらえる求人がない可能性がある。未経験歓迎の求人がメインだと、どうしてもそうなってしまう。40代以上は期待しない方がいい。

関連30代フリーターにおすすめの転職エージェントと就職支援サービスまとめ

店舗(拠点)がある地域はこれくらい広い

  • 東京都(新宿、北千住、立川)
  • 大阪府
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 京都府
  • 兵庫県

フリーターの就職支援を行っている転職エージェントの中ではかなり多い。

他のエージェントや転職サイト、ハローワークなどと併用も可能

時間に余裕があるなら、併用した方がいい求人に出会える可能性は高くなる。

関連フリーターの仕事探し!正社員求人の探し方7選

ハローワークとは全く別物である

就職Shopは民間の人材紹介会社なので、公的機関であるハローワークとは違う。やっていることは似ているが、求人の種類や数、サポートの内容なども違う。

関連転職エージェントとハローワークの違いとは?どっちがいい?併用も可能

派遣会社とも全く違うものである

派遣会社は、人を雇用し、別の企業へ派遣して働かせる会社。転職エージェント(人材紹介会社)は、転職や就職の仲介をする会社

就職Shopの面談について

土日と祝祭日は基本的に休み

就職Shopは、平日の10:00~18:30が通常営業時間。面談の時間は営業時間内になる。一回の面談にそこまで時間はかからない。

面談に行くときの服装は私服でもいい

別にスーツでもいいけど。無論、企業との面接の時はスーツが基本。

関連フリーターが正社員面接に行く時の服装!スーツや靴など

面談のキャンセルもできる

気が変わった、就職が決まったなどの理由で、キャンセルしても別に構わない。ただし、バックレると迷惑になるので、社会人としてキャンセルの電話はきちんと入れた方がいい。

その他のフリーター向け転職エージェント

まとめ記事

関連【2019年版】フリーターからの就職におすすめの転職エージェント10選

比較表

特徴 転職エージェント 解説記事
就職成功率96%以上 DYM就職 DYM就職とは?
充実すぎるサポート ウズキャリ既卒 ウズキャリ既卒とは?
入社後定着率94%以上 JAIC JAICとは?
丁寧なサポート ハタラクティブ ハタラクティブとは?
大手アイデム系列 アイデムスマートエージェント アイデムスマートエージェントとは?
ブラック企業を除外 第二新卒AGENTneo 第二新卒エージェントneoとは?
ブラック企業を除外 日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」 いい就職ドットコムとは?
応募前に実習あり 若者正社員チャレンジ 若者正社員チャレンジ事業とは?
女性におすすめ PASSEND PASSENDとは?

関連フリーターから正社員へ!就職活動のやり方を徹底解説

-就職支援サービス

地域から就職支援サービスを探す
北海道宮城県東京都埼玉県千葉県神奈川県愛知県京都府大阪府兵庫県広島県福岡県
年代から就職支援サービスを探す
20代限定30代フリーターにおすすめ
目的から就職支援サービスを探す
就職活動が不安書類選考が通らない引きこもりニートの支援

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.