フリーターは悪くない!何がそんなに悪いのか

更新日:

「人に迷惑をかけていなければ、本人の自由じゃないか!」というのが僕の意見。確かに、クズみたいなフリーターもいるだろう。それに異論はない。でも、「フリーター=クズ」と決めつけ、「フリーターは悪い!」と結論付けるのは、無理矢理過ぎるじゃないんだろうか。それでは、何がそんなに悪いのか不明確で、議論もできない酔っぱらいみたいな意見になってしまう。世の中には、優秀なフリーターだっている。夢を追いかけ、必死に頑張っているフリーターだっているわけだし。

まあ、「親に寄生しているフリーター」とか「結婚したのにずっとフリーター」みたいな人は、悪いかもしれないが・・・
(周りが「迷惑」とか「悪い」と思ってなければ、それでも成立するという問題もある)

親に頼らずに一人暮らしをして、高い年金保険料や税金、社会保険料を支払い、雇用保険料も支払い、普通に生活しているフリーターもいる。そういうフリーターもいるのに、何がそんなに悪いのか。元フリーターの反論。

フリーターは悪くない!

フリーターは社会のクズだから悪い?

「フリーターは社会のクズ」という意見もある。この点については、納得できる部分も確かにある。なぜなら、フリーターは基本的に「収入が少ない=納税額が少ない」ので、税収面での社会貢献度は高くないからだ。(フリーターでも、副業で稼ぎまくってる高額納税者もいるが)

でも、納税はしているし、アルバイトやパートだとしても、立派な「労働者」なので、そんなに悪く言われる筋合いはないと思う。フリーターがいないと、人件費がかさんで今のようにはやっていけない会社が、日本にはたくさんあるだろうに。それに、安い給料で雇える人間がいるということは、その分高い報酬を得ている人がいるということにもなる。それなのに、フリーターの何がそんなに悪いのだろうか。

>>フリーターにはクズが多いのか?バイトはダメ?ニートはどうなのか

社会の役に立っているのに何がそんなに悪い?

小売業界や飲食業界なんて、アルバイトやパートなしでは回らないんじゃないだろうか?そんな感じで、非正規雇用者(アルバイトやパート、派遣や契約社員)に頼り切っている会社や業界は確かにある。コンビニなんて、基本的にアルバイトばっかりだし。つまり、今の日本社会は、フリーターなしでは存続できない一面も持っているとも考えられるわけ。そんな状況下で、フリーターがそんなに悪く言われる理由が、どこにあるのだろうか。確かに、中には学生アルバイトもいるので、一概には言えないだろうが。

フリーターから搾取するからこそ成り立つ社会

それに、フリーターに依存している会社の正社員や経営者、株主などが今の報酬を得られているのは、「安い給料でフリーターをこき使って(搾取して)いるから」という可能性も高い。「安く使える非正規雇用者に甘えている」という見方もできるのだ。社会の仕組みの話。搾取する弱者がいてこそ、多くを持つ強者が存在するという。「社会的なフリーターの良いところ」があるとすれば、正にこの点になるだろう。

もし、「同一労働同一賃金」が実現すれば、フルタイムのフリーターと正社員の給料は大差なくなってしまう。もしかすると、正社員の給料が下がるかも。今のフリーターを取り巻く現状は、それだけ歪んでいるという考え方もできるのだ。

>>フリーターが貧乏生活に陥る理由!辛い厳しい現実

まあ、フリーターを悪者にするのは個人の自由なんだけど。結局、強い人が勝つのが世の中じゃないか。

フリーターは税金や年金を払っていないから悪い?

そう勘違いしている人もいるみたいだけど、フリーターでも年金や健康保険、税金は支払っていることが多いはず。全員とは言わないけど。何故なら、まず、フリーターでも条件を満たせば社会保険に強制加入なので、そもそも給料天引きの場合もある。税金も給料天引きなので、「払わない」という選択ができないのだ。

>>フリーターが社会保険と厚生年金に強制加入になる条件とは

国民健康保険や国民年金のフリーターでも、支払わないでいると督促が来て、最終的には強制的に財産差し押さえになるので、やっぱり「支払わない」という選択肢がない。昔だと、国民年金の支払いを放置していても何もなかったんだけど、最近では督促に力を入れているようで、弱っちいフリーターにも普通に督促してくる。(政府は委託企業に督促を任せていて、滞納してると知らない会社から通知が来る仕組みになっている)
税金や年金、健康保険料をきちんと支払っているフリーターも多いのに、何がそんなに悪いのだろうか。

フリーターには悪い点?それ、「人それぞれ」の問題じゃないの?

「やる気がない」とか「仕事ができない」というのは、「フリーター全体」の問題ではなく、個人の問題。正社員よりも優秀なフリーターがいる場合もあるし、「やる気のない無能な正社員」だっている。社会にはいろんな人がいるので、統計を取っている専門家でもないくせに「フリーターは悪い」とかグループ分けするのは、早合点。根拠となるデータがあり、そのデータが正しいという根拠もあるなら、そういう発言にも意味が生まれるだろうけど。「あのフリーターはやる気がない=フリーターはクズ」というのは、偏見。認知バイアス。

「フリーターは悪い」というのは、洗脳じゃないの?

思い込みというか。「正社員じゃなきゃダメ!自営とかもダメ!」という偏見を持っている人にも会ったことがある。なんというか、日本では「こうじゃなきゃいけない!」に支配されすぎじゃないだろうか。一度きりの人生だし、自分の人生・他人の人生なんてだから、好きにすればいい・好きにさせておけばいいと思うのは、僕だけだろうか。他人に迷惑かけてない、社会貢献もしているなら、別にいいじゃん。放っておけば。人に迷惑をかけてないのに、何がそんなに悪いのか。論理的に説明できないなら、それは洗脳や思い込みである可能性が高い。

フリーターをやらないと見えない「悪い点」もある

正社員よりも給料が安いとか、ボーナスや退職金が出ないとか、世間体が思っている以上に悪いとか。まあ、一般認識として当たり前のことなんだろうけど、その大変さは僕のように実際にフリーターやった人じゃないとわからないだろう。やってみると、「社員よりも仕事したのに待遇が悪い」などの悪い点があることも見えてくる。

まとめ:悪くないフリーターもいれば・・・

そりゃ、悪いフリーターだっているだろう。でも、これはフリーターに限った話ではなく、正社員でも経営者でも同じこと。つまり、「フリーター」で何事も括るのは、実はかなり難しいということ。なので、「思い込みは真実を認識できなくする」ということだ。現実とは違うことを豪語するのは、「世間知らず」なんじゃないのか?という話である。

>>フリーターにはクズが多いのか?バイトはダメ?ニートはどうなのか

>>元フリーターが「フリーターあるある」を書いてみた!悩みや特徴など

-フリーターの特徴

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.