フリーターから正社員への志望動機のダメな例!正直な理由は基本NG

更新日:

アルバイトの志望動機なんてどうでもいいけど、正社員を目指すときはそうもいかない。しっかり作り込まないと、面接では厳しい戦いになるので、マジで気を付けたい。「面接は嘘の言い合い」なんて言われるので、正直に言う必要は全くなかったのだ。

ここでは、経験者である元フリーターが、「フリーターから正社員を目指す際の志望動機」について書き綴っておく。

フリーターから正社員への志望動機のダメな例

「正社員になりたいから」という完全アウトな志望動機

  • 面接時に絶対に言っちゃダメな志望動機
  • 履歴書にも書いちゃダメ
  • それが本心であろうと

何も知らない時に僕がやらかした失敗。

「正社員になれるならどこでもいいのか」とか思われて、落とされる可能性が高いから、この志望動機は絶対にダメ。「フリーターから正社員になりたい!」という気持ちはわかる。むしろ、それが全てな僕のような人もいるだろう。

わかるけど、それを表に出す必要はない(面接では、いかに上手に嘘をつくかが大事)。

「御社のこういうところに興味を持った。だから御社じゃなきゃダメなんです!」のような志望動機を話した方がずっといい。

「給料がいいから」という志望動機もダメ

その他、

  • ボーナスがいいから
  • 勤務時間がいい感じだから
  • 福利厚生がいいから
  • 評判がいいから

などなど。

確かに、フリーターから正社員になれるなら何でもいいわけではなく、給料などはかなり大事な要素だと思う。ぶっちゃけ、御社の理念とかやりがいとかどうでもいいと思っている僕のような人もいるだろう。

しかし、やはりそんなリアルな志望動機を面接時にあえて言うことでもない(逆に気に入られることもあるかもしれないが)。きれいな嘘を並べよう。きれいな嘘を。

元フリーターがおすすめする志望動機の作り方

自分一人だけで考えて志望動機を作らないこと

フリーターでも職務経歴書は書ける!効果的な作り方も解説」でも書いたことなんだけど、やはり勉強したりテンプレを真似して作っても、「劣化コピー」みたいな志望動機にしかならない。

だったら、フリーターの就職支援をメインにやっている転職エージェントや、

team
フリーターにおすすめの転職エージェント15選!バイトから就職可能

フリーターの就職支援に特化した転職エージェントを紹介。フリーター歓迎の正社員求人を紹介してくれる。また、ここでおすすめする転職エージェントは併用可能。 ...

フリーターのような若者の就職支援をやっている政府系のサービス「わかものハローワーク」や「ジョブカフェ」

わかものハローワークとジョブカフェとは?特徴や違いを解説

フリーターなどの若者の就職支援に特化した公的機関「わかものハローワーク(通称:わかハロ)」と「ジョブカフェ」の特徴や違いを解説。どちらも若者向けに特化 ...

なんかを利用して、プロと一緒に考えてもらった方がいい。僕は転職エージェントを使って正社員になれたフリーターだけど、その他のサポートもかなり充実していたので、就活がかなりやりやすかった。マジでおすすめ。

志望動機もそうだけど、就職活動に不馴れなフリーターは、無理に自分一人でやろうとしなくていいと思う。時代の流れか、今の時代はフリーターの就職支援サービスが充実しているわけだし。

まとめ|フリーターから正社員への志望動機について

  • 正直に言うとマジで失敗する
  • 面接は嘘を上手に話す場所
  • プロと一緒に考えるのが最善

ついでに、僕はスーツ専門店で5年くらいバイトしてたので、その経験を活かして「フリーターが正社員面接に行く時の服装」について書いてみた。

フリーターが正社員面接に行く時の服装!スーツや靴など

フリーターが正社員求人の面接に行くときの服装について、元スーツ専門店の店員が教える。ちなみに、男性のフリーター向け。 最初に書いておくけど、「こういう ...

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.