フリーターの仕事探し!正社員求人の探し方7選

更新日:

フリーターが正社員を目指して就職活動を始めるとき、正社員求人はどこで探すのがベストか。これの選び方を間違えてしまうと就活が一気に苦しくなる。フリーターは職歴が悪いので、正社員から正社員への転職組と同じ探し方をしてしまうと、ライバルが強すぎて勝てない可能性が高いのだ。フリーターには、フリーターなりの正社員求人の探し方がある。実際にフリーターから正社員を経験した僕は、それを学んだ。

正社員求人の探し方!フリーター向け

  • フリーター向け転職エージェントで探す
  • 一般向け転職エージェントで探す
  • 転職サイトで探す
  • ハローワークで探す
  • わかものハローワークで探す
  • 求人情報雑誌で探す
  • 企業のホームページから直接応募する

挙げられるとしたら、以上。

正社員求人おすすめの探し方

フリーター向け転職エージェントで正社員求人を探す

一番おすすめの探し方。フリーター向けの転職エージェント(就職支援サービス)には、フリーターでも正社員として採用する気のある企業の求人が集まっている。しかも、転職エージェントが面接対策や書類選考対策、企業への推薦なんかを全部やってくれるので、就活に不馴れなフリーターでも安心。これらのサービスを、全部無料で使えるのが転職エージェント。

「フリーターでも正社員に!」のように謳っているところはそこまで多くないし、転職エージェントはエージェントのオフィスに行かないと使えないため、地方のフリーターには厳しい場合もある。しかし、使えるなら、これ以上ない味方になるので、フリーター向け転職エージェントで正社員求人を探すことを推奨する。

僕自身、転職サイトなども使ったことがあるけど、フリーター向け転職エージェントを使った就活で結果が出た。フリーターでも書類選考に落ちることがほとんどなかったから面接に集中できたなど、メリットは大きかったように思える。

>>フリーターにおすすめの転職エージェント12選!高卒や既卒でも正社員

わかものハローワークで正社員求人を探す

ハローワークの若者向けバージョン。通常のハローワークとは違う施設として用意されていることが多い。フリーターなどの若者が、正社員として就職できるように支援してくれる。通常のハローワークと違うところは、「マンツーマン指導」であるところ。なので、予約制になっているのが普通。

通える距離にわかものハローワークがあるなら、登録してみることをおすすめする。初回は、特に予約しなくても大丈夫。「わかハロ」の欠点としては、アクセスできるのが結局はハローワークの求人というところ。求人の質は、転職エージェントの方がいいかもしれない。

>>「わかものハローワーク」や「ジョブカフェ」の就職支援でフリーターから正社員へ

フリーターだと苦戦しやすい探し方

一般向け転職エージェントで正社員求人を探す

「リクルートエージェント」や「doda」、「パソナキャリア」、「マイナビエージェント」のような「一般向け」の転職エージェントを使って正社員求人にアクセスするのもあり。ただし、そういうエージェントは「正社員から正社員の転職」を前提にしていることが多く、職歴の弱いフリーターは登録拒否をくらうこともある。事実、僕もリクルートエージェントとdodaには登録拒否された経験がある。

>>フリーターがリクルートエージェントとdodaに申し込んだら登録拒否された

しかし、フリーターでも使えるケースもあるので、登録してみる価値はある。リクルートエージェントなどは、持っている求人数が豊富なので。もしかしたら、時期や前の職歴によって、登録拒否か否かが判断されているのかもしれない。

転職サイトで正社員求人を探す

「リクナビNEXT」や「en転職」のような転職サイトを使う探し方。転職サイトは、自分の情報や職務経歴などを詳細に登録し、あとはそれを駆使して求人を検索・応募するだけのシンプルなもの。自分に担当者が付いてサポートしてくれる転職エージェントとはかなり違う。

>>リクナビNEXTとは?登録の流れや使い方!フリーターでも使えるか

僕の場合、転職サイトは「サブ」として使っていた(メインはエージェント)。なぜなら、生粋のフリーターだった僕は、転職サイトだと書類選考で落ちまくったからだ。たまに面接まで行けることもあったが、本当に「たまに」。

>>フリーターは書類選考に通らない!落ちる!通過する方法

その点、フリーター向けの転職エージェントだと、ほとんど書類選考に落ちなかった。そもそも書類選考を免除してくれるフリーター向けのエージェントもあるし。「時間コスト」の面では低コストな転職サイトだが、フリーターにはなかなかに厳しいと考えた方がいい。ライバルは、「正社員から正社員への転職」を狙っている人たちが多数なんだし。

>>転職サイトでフリーターから正社員!未経験歓迎の求人を狙え

ハローワークで正社員求人を探す

失業したときに行く「ハローワーク」だが、在職中でも実は使える。まずは、管轄のハローワークに「求人の登録」に行く。すると、ハローワーク内のパソコンで、ハローワークが持っている求人を検索できるようになる。気になった求人があれば、ハローワークの職員に相談しながら就活を進められる。

>>ハローワークは高卒や職歴なしのフリーターでも使えるか

求人情報雑誌で正社員求人を探す

転職サイトのペーパー版みたいな探し方。その辺に置いてある、「正社員の」求人情報雑誌をもらってきて、気になる求人に応募する。これだけだと、新刊の発行を待つ時間がもったいないので、転職サイトや転職エージェント、ハローワークなどを併用した方がいい。

企業のホームページから直接応募する

「どうしても就職したい!」という企業があるのなら、求人情報サイトなどを経由しないで、企業のHPから直接応募するのもあり。大抵の企業のHPには、「採用情報」のページが用意してあるので、どうしても応募したい企業があるなら、応募資格などを確認してみるといい。

>>フリーターから正社員になるには?就職する為に必要なこと

-フリーターから正社員
-, ,

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.