フリーターの仕事探し!正社員求人の探し方7選

更新日:

フリーターから正社員を目指す時に使える、「正社員求人の探し方」を元フリーターが紹介する。一応7つ紹介するんだけど、経験者の立場からおすすめできるのは二つだけかも。その他は、「使った方が少しはマシ」程度のものとして紹介する。

フリーターにおすすめの正社員求人の探し方

フリーター歓迎の転職エージェントで正社員求人を探す

  • 経験者的には一番おすすめ
  • フリーターでも正社員を目指しやすくしてくれる
  • 書類選考や面接対策もバッチリ

足を運んで支援を受ける「転職エージェント」の中には、「フリーター歓迎」のところもあるので、その類いが一番おすすめできる。僕は、実際にこの類いの転職エージェントを使って正社員になれたし。

なぜなら、フリーターでも正社員として採用する気のある企業の求人ばかり紹介してくれるし、担当者はフリーターなどの就職支援に長けているから。

しかも、転職エージェントが面接対策や書類選考対策、企業への推薦なんかを全部やってくれるので、就活に不馴れなフリーターでも安心して就活できた。これらのサービスは、全部無料で使えるし。

team
フリーターにおすすめの転職エージェント15選!バイトから就職可能

フリーターの就職支援に特化した転職エージェントを紹介。フリーター歓迎の正社員求人を紹介してくれる。また、ここでおすすめする転職エージェントは併用可能。 ...

わかものハローワークかジョブカフェで正社員求人を探す

  • 公共の就職支援サービス
  • マンツーマンで支援してくれる
  • 面接対策などもバッチリできる

ハローワークの若者向けバージョン。通常のハローワークとは違う施設として用意されていることが多い。フリーターなどの若者が、正社員として就職できるように支援してくれる。支援内容的には、転職エージェントに近いので普通におすすめできる。

「わかハロ」の欠点としては、アクセスできるのが結局はハローワークの求人というところ。求人の質は、転職エージェントの方がいいかもしれないと勝手に思っている。

わかものハローワークとジョブカフェとは?特徴や違いを解説

フリーターなどの若者の就職支援に特化した公的機関「わかものハローワーク(通称:わかハロ)」と「ジョブカフェ」の特徴や違いを解説。どちらも若者向けに特化 ...

一応紹介しておきたい正社員求人の探し方

一般向け転職エージェントで正社員求人を探す

  • 求人の種類と数が豊富
  • フリーター歓迎のものよりも見付けやすい
  • フリーターだと使えない場合がある

「リクルートエージェント」や「doda」、「パソナキャリア」、「マイナビエージェント」のような一般向けの転職エージェントを使って正社員求人にアクセスするのもありっちゃあり。

ただし、職歴の弱いフリーターは登録拒否をくらうこともある。事実、僕もリクルートエージェントとdodaには登録拒否された経験があるし。

しかし、フリーターでも使えるケースもあるので、登録してみる価値はあるとも思っている。フリーター向けよりも何かと充実しているので。

リクルートエージェントとdodaから登録拒否|フリーターが使えない理由

フリーターはリクルートエージェントやdodaから登録拒否される場合も アルバイト・パート・派遣社員の経験しかない27歳のフリーターだった僕も、実際に両 ...

転職サイトで正社員求人を探す

  • WEBから検索して応募するだけ
  • 使いやすさは抜群
  • フリーターが使ったら書類選考で苦戦した

「リクナビNEXT」や「en転職」のような転職サイトを使う探し方。転職サイトは、自分の情報や職務経歴などを詳細に登録し、あとはそれを駆使して求人を検索・応募するだけのシンプルなもの。

僕の場合、転職サイトは「サブ」として使っていた(メインはエージェント)。なぜなら、生粋のフリーターだった僕は、転職サイトだと書類選考で落ちまくったからだ。たまに面接まで行けることもあったが、本当に「たまに」だった。

登録して探す時間も考慮すると、一番効率が悪かったような気もしてしまう。

ノートパソコン
フリーターにおすすめの転職サイト4選!正社員求人を探すならこれ

フリーターから正社員を目指す時にとりあえず登録しておきたい転職サイトを4つだけおすすめしてみる。正直、転職サイトなんてどこでもいいんだけど、個人的に好 ...

通常のハローワークで正社員求人を探す

  • ハローワークのパソコンで求人検索
  • 職員に相談できる
  • これと言ってフリーター向けではない

失業したときに行く「ハローワーク」だが、在職中でも実は使える。まずは、管轄のハローワークに「求人の登録」に行く。すると、ハローワーク内のパソコンで、ハローワークが持っている求人を検索できるようになる。気になった求人があれば、ハローワークの職員に相談しながら就活を進められる。

ただし、僕の友達が実際に「説教された」と言っていたり、個人的に雰囲気が好きになれなかったりで、あまりおすすめはしない。フリーターなら「わかものハローワーク」の方が絶対にいい。

ハローワークは高卒や職歴なしのフリーターでも使えるか

公共職業安定所、通称「ハローワーク」を使い、フリーターから脱出して正社員になれるかどうかについて。ハローワークは、職員に相談しながら就活できるのが特徴 ...

求人情報雑誌で正社員求人を探す

  • コンビニや駅に置いてあるフリー雑誌
  • 検索できないので効率は悪い
  • サブ的になら使えるかも

転職サイトのペーパー版みたいな探し方。その辺に置いてある、「正社員の」求人情報雑誌をもらってきて、気になる求人に応募する。

これだけだと、新刊の発行を待つ時間がもったいないのでおすすめできないし、そもそも書類選考で苦戦するのは目に見えている。まあ、もしかしたらこっちで決まる可能性もあるので、一応紹介しておく。

企業のホームページから直接応募する

  • 特定の企業を探して応募できる
  • 入りたい企業に入れるかも

「どうしても就職したい!」という企業があるのなら、求人情報サイトなどを経由しないで、企業のHPから直接応募するのもあり。大抵の企業のHPには、「採用情報」のページが用意してあるので、そこから狙う。

もしかしたら、フリーターだろうと「熱意」を買われて採用されるかもしれない。あくまで「かも」だけど。

まとめ|【フリーター向け】正社員求人の探し方

おすすめとしては、

  • フリーター歓迎の転職エージェント
  • わかものハローワークかジョブカフェ

一応紹介したものとしては、

  • 一般向け転職エージェント
  • 転職サイト
  • ハローワーク
  • 求人情報雑誌
  • 企業のHPから直接応募

以上。ついでに、経験を基に「フリーターから正社員になる方法」を書いた記事も紹介しておく。

スーツ姿の男女
フリーターから正社員になるには?経験者がおすすめする方法

経験者である元フリーターの僕が、「フリーターから正社員になるには?」について書き綴ってみる。僕は27歳の時にフリーターから正社員になったタイプで、フリ ...

ちなみに、フリーターから正社員になった「その先」は考えておいた方がいいというのが、元フリーターからのアドバイス。

その先の方が長いわけだし。苦しい生活を送っている正社員もたくさんいるので、油断は禁物かと。

「正社員は安定している」という幻想!従業員として働くリスク

正社員は安定してない 「正社員は安定している」というのは、今の時代は通用しない。というか、もともと「正社員が安定している」ということ自体が幻想でしかな ...

役立ったらシェア願います

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.