正社員になりたくない!と思っていた元フリーターが感じたリアルな現実

更新日:

「No」のカード

僕は、学生時代に就活をして「正社員にはなりたくない!」と強く思ってしまい、そのまま就職せずにフリーターになったタイプだった。そこから7年くらいフリーター生活を続けたが、その中で「リアルな現実」を感じてしまった。

結局、数年経つと「正社員になりたくない!」が「正社員になりたい!」になってしまい、就活してフリーターから脱出したのである。

ここでは、その「7年間の経験で感じたフリーターのリアルな現実」について書いておく。

「正社員になりたくない!」が覆った現実|金銭面

フリーターの給料だと一人暮らしが辛かった

  • 月の手取りは16万円前後が平均
  • 社会保険と厚生年金加入
  • 東京都心で働いて埼玉に住む

という状態だったけど、一人暮らしはきつかった。だからこそ変わったこともあるんだけども。しかし、まともに関東で一人暮らしするには、月間の手取りは20万円以上はないとマジできついということを実感した。

週6日以上働いたり、一日8時間を越えて働いたりすれば、フリーターでもそれくらいは余裕で稼げるけど、それじゃ社畜と同じだろうし。

関連【リアル】フリーターの平均年収と限界年収|本当はいくらなのか

正社員との格差を実感した

  • 普通に海外旅行に行っている
  • 豪華な結婚式を挙げている
  • 貯金の金額を聞いて愕然
  • ボーナスが羨ましい

当然ながら、バイト先にも正社員はいるわけだ。バイトだった僕よりも働いているとはいえ、彼らは、フリーターである僕よりもゆとりのある生活をしているのを痛感させられたのである。

「フリーターと正社員では、生涯賃金が2倍くらい違う」ということも知って、更に絶望したのは言うまでもない。「気づけよ」って話なんだけど。

関連正規雇用と非正規雇用の違いとは?生涯賃金格差や待遇の違いなど

正社員にできてフリーターにできないことを痛感した

  • 住宅ローンが組めない
  • 十分に貯金できない
  • 稼げる金額に限界がありすぎ
  • 数年働いても退職金がなかった

関連フリーターに社会的信用がない理由!バイトやパートを認めない社会

などなど、挙げればまだ出てくるような気がする。フリーターになる前の学生時代は、「働く時間」「仕事への向き合い方」を嫌悪していたけど、それ以外の現実的な要素が見えてなかったんだと思う。「経験がない」って怖い。

「正社員になりたくない!」が覆った現実|その他

「正社員じゃないこと」に厳しい世間の目

  • 「フリーター」はバカにされやすい
  • 堂々と「フリーター」とは言えない
  • 賃貸契約の時とかドキドキする

日本では「正社員以外は認めない」という固定概念が根強い。それに負けなければいいんだけど、小心者の凡人は、そのプレッシャーにいつまでも耐えられなかった。自分で選んだ「フリーター」という生き方に後ろめたさを感じる始末。

年齢を重ねると襲ってくる将来の不安

  • 将来を考えるのが怖くなる
  • いつも金欠だとさすがに焦る
  • 30代に突入するとやばいと知る

「こんな生活をいつまで続けられるだろう」と思ってしまうわけだ。フリーターとしてギリギリの生活をしていると。しかも、「30代になると正社員としての就職は厳しくなる」と知り、更に不安になってくるのだ。20代後半になると。前半のうちは気にしてなかったんだけど。

関連30代でフリーターはやばい?就職など、将来を見据えた戦略を考える

「フリーターは結婚できない」という現実

  • 結婚したい!と思える人ができた(今の嫁)
  • 親に挨拶に行くのにフリーターはまずい
  • 今後を考えるとフリーターはまずい

ぶっちゃけ、「結婚したい!」と思った当初は、副業でそれなりに稼いでたから、お金のゆとりはあった。

関連フリーター時代のリアルな最高月収!副業すれば月収40万円以上も可能

でも、さすがに世間体とかを考えると、「正社員になりたくない!とは言ってられない!」と思ったのである。大きなキッカケがあれば、ヘビースモーカーだって禁煙するというのは、こんな感じなんだろうな。

関連フリーターは結婚できるかできないか|アルバイトやパートの結婚

「正社員じゃなくて良かった!」と感じたこと

仕事がそこまで大変じゃない

  • 休みが取りやすかった
  • ストレスがそこまでなかった
  • バイト先によっては最悪

僕は、「バイトを正社員並みに扱う会社」でバイトしたこともあり、そういうところは酷かった。残業も多かったし。「フリーター」と言っても、バイト先によって環境がかなり変わるというのも、それで痛感した。

自由な時間を作りやすい

  • おかげでたくさん勉強できた
  • 副業もガッツリできた
  • そこまでお金に余裕はなかったけど

夢を追う為にフリーターになる人が多いのも頷ける。しかし、やはり「ブラックバイトに当たってしまうとそうはいかない。それに、「正社員から夢を追っている人」もいるので、「夢を追うならフリーターが正解」とは言い切れないと悟った。

仕事を変えるのが簡単

  • バイトは正社員より辞めやすい
  • 次のバイトも意外とあっさり決まった

「辞めさせねーぞ」みたいなバイト先もあるけど、労働基準法を勉強しておけば敵ではなかった。嫌なら、辞めればいい。次なんてすぐに決まる。フリーター時代の僕は、そんな感じで生きていた(後半は副業で稼いでたからもっと調子乗ってたかも)。

正社員になって変わったこと

正社員になって良かったこと

  • 収入が増えた
  • 社会的信用をゲットした
  • 堂々と結婚できた

これだけ書くとメリットだらけに見えるけど、実際はそうでもない。

正社員になったことを後悔した瞬間

  • 仕事が大変になった
  • 残業が増えすぎ
  • 休みが取りにくい・少ない

全ての正社員がこうではないだろう。「ホワイト企業」に入れればもっと良好なんだと思う。しかし、僕の感覚では「日本の8割はブラック企業」なので、やはり厳しいんだろうな、日本の労働環境。

まとめ|「正社員になりたくない!」と思っていた元フリーターが直面した現実

  • フリーターは想像以上に金銭的に辛かった
  • 世間からの目が想像以上に怖かった
  • フリーターに将来性は皆無

もちろん、正社員より稼いでいるフリーターもいるし、カツカツで生活している正社員も少なくない。あくまでも、「そういう傾向がある」という話にしかならないので、一概には言えない。それが現実ってもんでしょうよ。

team
フリーターにおすすめの転職エージェント15選!バイトから就職可能

フリーターにおすすめなのはこんな転職エージェント フリーターやニートの就職支援を行っている転職エージェントが基本。正社員が転職に使うようなエージェント ...

-フリーターの特徴

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.