フリーターの就職は難しい?無理じゃない証拠

更新日:

フリーターから正社員として就職するのは、言われるほど難しくない。現在はフリーター向けの就職支援サービスも充実しているので、就職活動さえしっかりすれば意外と大丈夫。むしろ、「就職したけど、仕事を続けられるか?」の問題の方が大きかったり。

ここでは、フリーターの就職支援サービスの支援実績を並べてみる。「フリーターでもこんなに正社員になっているんだ!」ということを伝えたいため。ただし、フリーターの就職支援サービスは20代向けのものがほとんどなので、30代以上になると就職がやはり難しくなる。

>>フリーターから正社員就職は何歳まで?タイミングの話

フリーターから正社員として就職することは可能

僕もフリーターから正社員として就職できたし、僕の周りでもフリーターから正社員になった人は何人かいる。そう、フリーターは就職なんて無理!なんていうのは、幻想でしかない。ただ、僕と僕の周りの話だけじゃ証拠としては乏しいので、フリーター向け就職支援サービスの就職支援実績を並べて、根拠を持たせてみることにした。

フリーターの就職支援に強い「DYM就職」の支援実績

フリーターやニートの就職支援に強い「DYM就職」が公表している数字によると、フリーターから正社員になれたのは、「DYM就職」内だけでも

  • 就職成功者 五千人
  • 就職成功率 96%

ということだ。比較的新しい就職支援サービスだが、この数字を出している。DYM就職のようなフリーター向け就職支援サービスを使えば、フリーターの就職はそこまで難しくないことがわかると思う。

>>DYM就職

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」の支援実績

第二新卒や既卒の就職支援に強い「いい就職.com」は、

述べ10,000名以上の既卒・第二新卒の先輩たちの就職を支援いたしました。

という数字を公表している。ちなみに、「第二新卒」や「既卒」にはフリーターも含まれてくる。

>>フリーターと第二新卒の違いとは?第二新卒に含まれるフリーターもいる
>>フリーターと既卒の違い?フリーターは既卒に含まれる場合も多い

こういう就職支援サービスはいくつかあるので、使わずに「フリーターの就職は難しい」と結論付けるのは早いと思われる。

>>日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

フリーターの就職支援で有名な「ハタラクティブ」の支援実績

関東地方と関西地方のフリーターの就職支援で有名な「ハタラクティブ」では、

  • 業界未経験転職支援実績 六万人以上
  • 内定率 80%以上

の数字を公表している。中には、フリーターじゃない人の転職支援を行っていることもあるようだが、なかなかの実績だと思う。

>>ハタラクティブ

職業紹介優良事業者に認定されている「JAIC(ジェイック)」

書類選考なしで、優良企業への面接まで持っていってくれる仕組みを確立した「JAIC」では、

  • 就職支援実績 一万四千人以上
  • 就職成功率 80.3%以上
  • 入社後定着率 94.3%

という数字を公表している。こういう就職支援サービスは、安定してフリーターの就職を成功させていくので、数はもっと増えていくと予想される。

>>JAIC

既卒やフリーターの就職支援もやっている「第二新卒エージェントneo」の支援実績

名前だけだと第二新卒の就職支援っぽい就職支援サービスだけど、フリーターでも就職支援してくれる。ここが公表している数字は、

就職成功者 一万五千名以上

になっている。もちろん、フリーター以外の数字も含まれているだろうが。ちなみに、ここはブラック企業の求人を除外していることで有名。

>>【第二新卒エージェントneo】

フリーターの就職は無理じゃない!

何が言いたかったのかというと、「フリーターから正社員として就職できた人は、全国で何万人もいるぞ!」ということ。決心して、ちゃんと就活すれば、「フリーターの就職は無理」なんてことはないということ。フリーターの就職は、「難しい!」と感じることもあるだろうけど、無理じゃない。それに、フリーター向けの就職支援サービスは他にもいくつかあり、行政がやっている「わかものハローワーク」などもあるので、フリーターの就職成功者は、実際はもっと多い。

>>「わかものハローワーク」や「ジョブカフェ」の就職支援でフリーターから正社員へ

>>フリーターから正社員になるには?就職する為に必要なこと

-フリーターから正社員

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.