フリーターから正社員就職は何歳まで?タイミングの話

更新日:

フリーターの就職は何歳までか?それは、最低でも29歳まで。僕はそう結論付ける。理由は主に二つ。

そのタイミングである理由

フリーターは未経験歓迎の求人に応募することになるから

フリーターから正社員として就職することを目指す場合は、特別なスキルや資格を持っていない限り、「未経験歓迎」の求人に応募することになる。30歳を過ぎた人間を、一から育てようとする会社は、どれくらいあるだろうか。まあ、人手不足だったら関係ないかもしれないが。

僕が思うに、29歳でもちょっと遅い。せめて、25歳までに就職を目指した方がいいかもしれない。

>>フリーターから正社員になるには?就職する為に必要なこと

フリーター向けの転職エージェントも使えなくなってくるから

フリーターから正社員としての就職を目指すときに、かなり役に立つ「フリーター向けの転職エージェント」。そんなフリーター向けのエージェントが紹介してくれる求人は、「未経験歓迎の求人」がメイン。そのためか、フリーター向けの転職エージェントは、「29歳まで」と年齢制限を設けているところも多い。

フリーターの就職支援のプロがそういう年齢制限を設けている時点で、そういうことなんだろう。29歳までに正社員になっておかないと、フリーターから脱出するのが難しくなってしまうと容易に予想できるじゃないか。

>>フリーターにおすすめの転職エージェント12選!高卒や既卒でも正社員

29歳までに正社員として就職できなかった場合は

フリーター向けの転職エージェントの中には、特に年齢制限を設けていないところもあるので、そういうエージェントを利用すれば、30代でも「フリーターから正社員」を目指せるはず。

>>30代フリーターにおすすめの転職エージェント3選!正社員へ

とは言え、数は限られてくるので、行政がやっている「わかものハローワーク」や「ジョブカフェ」なども合わせて使ってみるといいかもしれない。

>>「わかものハローワーク」や「ジョブカフェ」の就職支援でフリーターから正社員へ

-フリーターから正社員

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.