若者正社員チャレンジの使い方と特徴|年齢制限と対応地域も

投稿日:2017年10月16日 更新日:

若者正社員チャレンジの特徴

大まかな特徴

フリーターやニート歓迎。就職成功率70%以上。応募前に20日間程度の実習ができ、実習終了後に最大10万円の奨励金が貰える。窓口は民間企業だが、事業自体は「東京しごとセンター」が主体的に行っているものなので、公共の就職支援サービスに近い

公式経験や経歴を気にしなくてOK!若者正社員チャレンジ事業

ケントマン
もちろん無料で使えます

紹介される求人

未経験歓迎、フリーター歓迎の正社員求人を紹介。東京都内の100社以上の中小企業から選べる。

就職サポート

正社員になれるように、担当者制のマンツーマンで就職支援。実習中も担当者に相談することができる。就活に必要なことはほとんどサポート。

若者正社員チャレンジの対象年齢と条件

「29歳以下」であること。そして、以下のいずれかの条件を満たす人

  • 卒業後、就職・就業経験がない
  • 卒業後、非正規での就業経験のみ
  • 直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない

30~40代向けには「就活エクスプレス」がある。

関連30代フリーターにおすすめの転職エージェントと就職支援サービス

若者正社員チャレンジの対応地域

拠点のある地域

東京都(千代田区)

紹介されるエリア

東京都の正社員求人を紹介。

若者正社員チャレンジの使い方の流れ

  • WEBから申込
  • 説明会に参加
  • 納得すれば事前セミナーへ

若者正社員チャレンジを使う場合、実習は必須。実習中もアルバイトは禁止ではないが、実習後に奨励金も出るので、バイトができなくても生活費の補填はできるようになっている。

若者正社員チャレンジの公式サイト

その他、フリーターにおすすめの転職エージェント

関連フリーターにおすすめの転職エージェント14選!バイトから就職可能

おすすめの就職支援|地域別

-転職・就職支援

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.