フリーターがリクルートエージェントとdodaに申し込んだら登録拒否された

更新日:

フリーターが、大手転職エージェントである「リクルートエージェント」と「doda(デューダ)」に申し込んだ結果、リクルートエージェントからはバッサリ断られ、dodaからはやんわり拒否された。全てのフリーターがこうなるとは限らないのだが。

リクルートエージェントで登録拒否された流れ

「正社員になろう!」と思ってリクルートエージェントに登録した

僕は、フリーター時代に大手の転職エージェント、リクルートエージェントを使おうとしたことがある。使いたい場合は、まずはネットから申し込みをする。すると、エージェントから連絡が来るので、担当者と面談する日程を決める。その後、拠点に足を運び、面談したりしながら転職活動をする。そんな流れなのだが・・・

リクルートエージェントにフリーターが申し込みしたら拒否られた

申し込みをしたら、「お受けできません」みたいなメールが来た。つまり、入会すら断れてしまったのだ。就職活動を始めようと思った矢先、「正社員を目指そう!」というモチベーションを下げられる結果に。僕は「アルバイト経験しかないフリーター」だったので、当然と言えば当然の結果なんだけど。

リクルートエージェントはどうしてフリーターだと使えなかったか

理由は教えてもらってないので、憶測でしかない。ただ、普通に考えれば、「質の悪い人材だから」というところなんだろう。リクルートエージェントは大手なので、優秀な正社員が転職する為に使うことも多い。対応する担当者の数の限られているので、「アルバイト経験しかないフリーターの相手なんかしてらんねえ!!」(憶測)というところなのかも。フリーターの相手なんてしているくらいなら、もっと経歴の充実した人材に時間を使いたいというのは、安易に想像できると思う。

フリーターでもリクルートエージェントに登録して使っているケースもある

ただ、「フリーターだと全拒否」というわけではなく、フリーターがリクルートエージェントを利用して正社員になっているケースもある模様。
「正社員経験なんてありません!」という場合でも、普通に使えることもあるそうな。フリーターをやる前に正社員経験がある人のほうが何となく有利な気もしている。

doda(デューダ)で登録拒否された流れ

めげずにdodaにも申し込んでみた

僕の場合、リクルートエージェントはダメだったので、次に、同じくらいの大手である「doda」にも申し込んでみた。しかし、dodaの場合も「お断り」っぽいメールが来た。すんなり登録完了とはいかなかったのだ。

リクルートエージェントよりマシだったdodaのメール

「とりあえず、電話面談しませんか?」というメールだった。もしかしたら、電話面談をすれば、通常の流れでdodaを使えたのかもしれないが、僕は、dodaの利用は諦めた。立て続けにスムーズにいかないとなると、モチベーション下がるのも仕方ないじゃない。

フリーターでもdodaは使えるという情報もある

リクルートエージェントと同様、「dodaを使えた!」というフリーターもいる模様。僕と同じように「ダメだった!」という人もいれば、「dodaを使ってフリーターから正社員になれました!」という話を見掛けたりもする。アルバイト経験のみのフリーターならあれかもしれないが、正社員経験がそれなりにあるフリーターなら、フリーター向け転職エージェントよりも、dodaなどを使った方がいい場合もある。フリーター向けエージェントは、基本的に未経験歓迎の求人をメインに扱っているので。

>>doda

フリーターにおすすめの転職エージェント

フリーターは基本的に「フリーター歓迎の転職エージェント」を使った方がいい

僕は実際にフリーター向けの転職エージェントを使ったけど、かなり就活がやりやすかった。書類選考は普通に通過できるし(そもそも書類選考免除のところもある)、フリーターの就職支援ノウハウが豊富なおかげか、面接対策などのサポートも満足だった。アルバイト経験しかないフリーターは、最初からフリーター向けの転職エージェントを使うべきなのかもしれない。

なぜなら、リクルートエージェントなどから登録拒否をされて、無駄にモチベーションが下げられることがないからだ。「フリーターでも使いやすい」という点ももちろんあるけど、時間と精神力の無駄にならないのも大事。あ、でも、フリーター向けエージェントには「20代まで」という年齢制限のところも多いので、そこは気を付けた方がいい。

リクルート例列の「就職Shop」

リクルート系列のフリーター向け転職エージェント。書類選考なしで面接まで持っていってくれるので、職歴が弱いフリーターやニートでも安心して就活できる。リクルート系列だけあって、持っている求人は8,000以上と、フリーター向け転職エージェントの中ではかなり多い。拠点がある地域は「東京都(新宿、北千住、立川)、大阪府、千葉県、埼玉県、神奈川県、京都府、兵庫県」と広く、フリーター向けエージェントの中ではかなりの大手。年齢制限は特になし。

>>リクルートが運営|フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援【就職Shop】

就職成功率96%以上の「DYM就職」

DYM就職は、フリーターやニートの就職支援にとにかく強い転職エージェント。DYM就職も書類選考なしなので、職歴が弱くても安心。持っている求人は2,000以上。東証一部上場企業のような、大手企業の求人も多数か抱えている。拠点がある地域は「東京都(品川区)、愛知県(名古屋市)、北海道(札幌市)、大阪府(大阪市)、福岡県(福岡市)」と広い。使えるのは35歳まで。

>>DYM就職

高い支援実績を誇る「ウズキャリ既卒」

「フリーターやニートでも書類選考通過率87%以上」「内定率86%以上」「入社後の定着率93%以上」と、優秀な実績を誇っているフリーター向け転職エージェント。選考企業ごとにカスタマイズされた面接対策など、サポートも豊富。他の転職エージェントよりもサポートにじっくり時間をかけてくれるのも大きな特徴。拠点があるのは東京と大阪。使えるのは20代まで。

>>ウズキャリ既卒

その他、フリーターにおすすめの転職エージェント

>>フリーターにおすすめの転職エージェント12選!高卒や既卒でも正社員

>>フリーターから正社員になるには?就職する為に必要なこと

-フリーターから正社員
-

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.