フリーターの為の情報ブログ

フリーターログ

フリーターから正社員を目指す面接!実際に聞かれた事と効果的な面接対策

投稿日:

ワイシャツ姿の男性

フリーターから正社員を目指す面接で実際に聞かれたことと、実際に就職活動をやってみて感じた「フリーターならではの効果的な面接対策」を紹介。実際にフリーターから正社員を目指す過程で、何回か面接を経験したので、その経験を基に書いてみる。

フリーターから正社員を目指す面接で実際に聞かれた事

フリーターになった理由

  • どうしてフリーターになったの?
  • どうして正社員じゃないの?

逆に「正社員じゃなきゃいけないんでしょうか?」と聞き返したくなる質問だが、フリーターが正社員求人の面接に行くとかなりの確率でこれは聞かれる。

「フリーター=怠け者」というのが世間の一般認識なので、「こいつ、大丈夫か?」と確かめたいんだろう。なので、「わたし、目的があってフリーターやってるよ!」というアピールをしておけば大丈夫。別に難しく考える必要なんてなく、

プロのミュージシャンになる夢を諦めきれず、音楽活動をする時間を確保するためにアルバイトで生活する道を選びました

みたいな、「こいつ、目的を持って生きてるタイプだな」と思ってもらえるような回答をすれば軽くかわせる。ちなみに、上記は僕の実話。

フリーターをやめる理由

要は、「なんで正社員になろうと思ったの?」というところ。僕の場合、「夢に区切りをつけたので、フリーターのままではいけないと思った」みたいなことを言ってた気がする(その辺の記憶は曖昧)。

ちなみに、「フリーターから正社員への志望動機のダメな例!正直な理由は基本NG」で書いたように、「正社員になりたい」をそのまま志望動機にしてしまうのはダメ。なぜなら、「正社員になれるならうちじゃなくてもいいんじゃね?」となってしまうから。

新卒時の就職活動の有無

新卒時に就職活動はしなかったの?

これも、「卒業したら正社員になるのが必要があるという法律でもあるんですか?」と聞き返したくなる質問だけど、ちゃんと答える。

僕の場合、「プロのミュージシャンを目指す」という夢があったので、就職活動はほとんどしなかった。就職して働きながら目指そうか迷っていたので、少しはしたけど。

僕はそれをそのまま伝えていた。

これらの質問は、要は「真面目な人間か」を見極めるためにやっているので、「フリーター=怠け者」を払拭するような回答をすれば、特に問題にならないはず。

アルバイトでの活躍内容

正社員から正社員への面接でも聞かれるようなこと。採用するなら、「前の職場でどんな活躍をしていたのか?」は普通に気になるでしょ。これは、普通に答えればいい。というか、僕の面接スタイルは「普通にしゃべる」なので、この辺は特に飾らないで答えてた。

その他、普通に面接で聞かれること

  • 志望動機は?
  • 長所と短所は?
  • 周りの人からの評価は?
  • 何か質問ある?

などなど、会社によって結構違った。普通におしゃべりしてるだけで面接が終わるような会社もあったし。

面接ではとにかくいろいろ聞かれるので、全てに対して回答を準備しておくのは難しい。なので、緊張しすぎないで「普通に喋りに行く」というスタイルを少しは持った方が、自然に答えられて好印象になりやすいとも考えられるのだ。

フリーターから正社員を目指す面接の効果的な対策

自分だけで面接対策をしない

ネット検索、面接対策の本などを駆使すれば、自分でも面接対策をすることができる。面接がうまい人はそれでもいいだろう。就活に慣れている人はそれでもいいだろう。

しかし、僕みたいにまともな就活経験がないフリーターは、自分一人で面接対策しない方がいいと思う。頑張ってやっても、なんだか「劣化コピー」のようなものにしかならない可能性があるから。

就職支援のプロに面接対策を頼る

僕の場合、フリーターから正社員を目指す時に、最初から転職エージェントに頼りまくってたので、転職エージェントの担当者と面接対策をした。ダメ出しはちゃんとしてくれるし、模擬面接はしてくれるしで、これがなければまともに面接できなかった気もしてしまう。

転職エージェントは無料で使えるので、僕のように就活経験がほとんどないフリーターにはおすすめしたい。自分で面接対策するより絶対にいいから。

それに、フリーター歓迎の転職エージェントなら、フリーターでも正社員になりやすい求人が揃っているので、経験者としては断然そっちがおすすめ。

フリーターからの就職におすすめの転職エージェント10選

フリーターからでも正社員として就職しやすくしてくれる転職エージェントを、元フリーターが厳選しておすすめする。ついでに、選び方や使い方のコツも書いておく ...

また、「わかものハローワーク」や「ジョブカフェ」のような、若者の就職支援を目的とした公共の就職支援サービスでも、転職エージェントと同じような支援をしてくれるので、そっちもおすすめ。

わかものハローワークとジョブカフェとは?元フリーターが解説

フリーターなどの若者の就職支援に特化した公的機関「わかものハローワーク(通称:わかハロ)」と「ジョブカフェ」について紹介。どちらも若者向けに特化した就 ...

もう応募している求人があるなら仕方ないが、これから求人を探す段階のフリーターなら、これらのサービスを使った方が絶対にいい。僕は、転職サイトでかなり苦戦したフリーターなので、どうしても転職エージェントを推してしまう。

まとめ|フリーターから正社員を目指す面接

  • 面接ではマイナスな印象を与えない回答をする
  • 面接ではとにかくいろいろ聞かれる
  • リラックスしてれば普通に答えられる
  • 面接対策はプロに頼るといい

ちなみに、スーツ専門店で働いていた時に身に付けた知識を基に、「面接時の服装」について書いているので、合わせてどうぞ。

フリーターが正社員面接に行く時の服装!スーツや靴など

フリーターが正社員求人の面接に行くときの服装について、元スーツ専門店の店員が教える。ちなみに、男性のフリーター向け。 最初に書いておくけど、「こういう ...

-フリーターなりの就職活動

スポンサーリンク

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.