フリーターなりのクレジットカードの作り方?普通に申し込めば作れる

更新日:

フリーターならではのクレジットカードの作り方のコツなんてあるのか?いや、そんなものはない。申し込めるクレジットカードに普通に申し込むだけ。そもそも、クレジットカードの作り方に裏技なんて存在しない。なので、フリーターだろうとニートだろうと、正直な内容で、作りたいクレジットカードに申し込むという手段しかないのだ。

フリーターがクレジットカードを作るには

普通に欲しいカードに申し込みすればいい

大事なのは、嘘偽りない内容で申し込むこと。虚偽申告はNG。クレジットカードの審査は、基本的にコンピュータによる自動審査なので、送られてきた内容を基に機械が判断している。怪しい場合は、人が確認して審査する場合もあるそうだ。間違っても、嘘の年収や職業を入力して申し込んではいけない。

クレジットカードを作るときの注意点は一応ある

カード会社で働いていたときに知ったのだが、複数のクレジットカードに一度に申し込むと、「こいつ、怪しい」と判断され、審査に落ちやすくなるらしい。なので、作りたいクレジットカード一枚だけに申し込むようにした方が無難。なので、複数枚待ちたいときは、審査が通ってから別のカードに申し込んだ方がいい。ちなみに、審査に落ちてしまった場合は、次のカードを申し込むのに数ヵ月間は待った方がいいという情報もある。

フリーターとクレジットカードのQ&A

フリーターはクレジットカードを作れないのか?

フリーターでも普通にクレジットカードを作ることができる。しかも、申し込めないクレジットカードの方が少ないんじゃないかってくらい。確かに、本家のアメリカン・エキスプレスカード(AMEX)みたいに、「定職がある方(パート・アルバイトは除く)」のような条件のクレジットカードもあるが、そういうのは一部のステータスカードのみで、「18歳以上の方(高校生は除く)」のような申込条件のカードが多い。

>>アメリカン・エキスプレスカード(AMEX)はフリーターでも作れるか?申込条件と審査の話

つまり、「フリーターだとクレジットカードは作れない」というのは勘違いでしかないので、フリーターでも普通に申し込んでみればいいというだけの話なのである。中にはニートでも作れるクレジットカードもあるので、やはり申し込んでみるしかない。

フリーターでも審査は通るの?

審査が通るクレジットカードは、普通に通る。僕なんて、フリーター時代に合計5枚以上のクレジットカードを使っていたし、審査に落ちたクレジットカードなんて一枚しかなかった。

>>フリーターでも作れたクレジットカードとダメだったクレカ

フリーターでも作れるクレジットカードは、結構多い。申込条件が「18歳以上の方(高校生は除く)」のようなクレジットカードなら、他社からの借入額が多いとか、ブラックリスト入りとかしてない限り、普通に作れるはず。そのクレジットカードが作れるかどうかは、審査してみないとわからない。やはり、作りたいクレジットカードにはとりあえず申し込んでみるしかない。

フリーターでも作りやすいのはどんなカード?

一般的に、銀行系のクレジットカード(三井住友VisaカードやMUFGカードなど)よりも、流通系のクレジットカード(楽天カードやイオンカードなど)の方が作りやすいと言われているが、時代による変化などもあるので、その真相は明らかではない。

フリーターが申し込むときの職業や勤務先は?

職業は「パート・アルバイト」になる。勤務先は、普通にアルバイト先を書けばいい。

掛け持ちでバイトしている場合は?

勤務時間が長い方でまず勤務先情報などを書いて、短い方のバイトは「副業」として書いてしまえば大丈夫。

一年間働いてなくて年収がわからない。どうすれば?

カード会社によって対応は違うけど、「直近2ヶ月分の給料を6倍して、概算年収を計算する」や、「直近一ヶ月の給料を12倍する」などをするのが基本。気になるなら、問い合わせた方が早い。

>>フリーターでもゴールドカードは作れるか?審査を通過しやすくする方法も

>>フリーターにおすすめのクレジットカード5選!年会費無料で高還元

-フリーターとクレジットカード

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.