パートとアルバイトの違いとは?両者にはどんな違いがあるのか

更新日:

パートとアルバイトに明確な違いはない

パートとアルバイトに明確な違いはないので、同じものと考えて全く問題ない。会社が勝手に使い分けているだけ。

パートとアルバイトの法律上の扱い

どちらも正社員よりも短い時間で働くパートタイム労働者(短時間労働者)で、非正規雇用者。適用される法律も同じなので、本当に「同じもの」と考えて全く問題ないのである。

関連正規雇用と非正規雇用の違いとは?生涯賃金格差や待遇の違いなど

パートとアルバイトには使われ方の違いがある

会社がそれぞれ勝手に使い分けているだけなので、確立された使われ方の違いは存在しない

アルバイトは学生を指しているケースが多い

元々は、学生が在学中に働くことを指してたのが「アルバイト」。なので、「アルバイト=学生」という使い方をしている会社が多い。しかし、主婦を「アルバイト」と呼ぶ会社もあるので、一概には言えない。

関連フリーターと学生アルバイトの違いとは?ニートとの区別も

パートは主婦やフリーターを指していることが多い

パートというのは、「パートタイマー」が語源。「パートのおばさん」という言葉もあるように、主婦を「パート」にしている会社が多い。あとは、フリーターを「パート」と呼ぶ会社も意外と多い。

独自の呼び方をしている会社もある

「パートナー社員」「営業補助」などのように、アルバイトやパートとは呼ばず、独自の呼び方をしている会社も結構ある。呼び方が違っても、法律的にはパートタイム労働者で非正規雇用なので、惑わされてはいけない。

-アルバイト

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.