フリーターが正社員就職するのにおすすめの職業5選!どの職種がいいか

更新日:

フリーターの就職におすすめの職業(職種)を紹介。稼ぎやすい職業よりも、「正社員として就職しやすい職業」に的を絞って紹介する。フリーターでも就職しやすいおすすめの職業は、イコール「未経験歓迎の求人が多い職業」になる。フリーターの就職支援サービスを使えば紹介されるような職業たち。

営業職

フリーターにもおすすめされやすい職業

フリーターの就職におすすめの職業で代表的なのが営業職。フリーター向けの就職支援サービスでもよく紹介される職業。未経験歓迎の正社員求人も多いので、これといって職務経歴がないフリーターでも比較的就職しやすいのでおすすめ。一口に「営業職」と言っても、業種や会社によってやり方、やりやすさ、待遇などは大きく違う。とりあえず、体力とコミュニケーション能力は必要な職業だと言える。

小売業(接客業)

未経験でも就職しやすい職業

コンビニやスーパーマーケットなども小売業だし、家電量販店やアパレル販売なども小売業。その他にもいろいろある。「接客業」に分類されるものは、だいたいが小売業だったり。接客の経験があれば、アルバイト経験でもプラス要素になりやすい。基本的に立ち仕事なので、営業職のように、体力は必要。もちろん、コミュニケーション能力も必要。会社によっては長時間労働が慢性化しているところもある。しかし、働き方改革の余波で、残業の抑制にシフトしてきている会社もないでもない。

IT系(プログラマーやエンジニア)

意外とフリーターにもおすすめの職業

IT系のエンジニアなどは、意外とフリーターの就職におすすめされる職業の一つ。「職務経験がなくてもOKだが、何かしらのプログラミング経験は必須」のような会社もあるし、一から育ててくれる会社もあったり。IT系は激務で有名で、事実、離職率が高く、慢性的に人材不足に陥りやすいらしい。パソコン関係に興味があるなら、IT系での就職を目指してみるのも悪くない。

事務職

未経験でも始めやすい職種

事務職も未経験でも始めやすいので、フリーターにおすすめの職種の一つ。フリーターの就職支援サービスでもたびたび紹介される。しかし、どうしても女性が多くなってしまうのは否めない。会社によってやることがかなり違うが、経験者が優遇される傾向にあるのも否めない。最低限のパソコンスキルが必要になるケースも多いので、募集要項を確認しよう。

介護職

資格があれば就職しやすい職業

今の時代、これからの時代には欠かせない「介護職」もフリーターの就職におすすめの職業。完全未経験、無資格だと難しい場合もあるが、「介護職員初任者研修」のような資格を取得していれば、フリーターでも普通に就職しやすい。(50歳オーバーの元主婦でも就職できるくらいである)

介護は、これからの時代を担う大事な職業であるにも関わらず、「激務で薄給」という慢性的な問題を抱えている。全ての会社がそうとは限らないのだが。しかし、人と接する仕事なので、人によってはかなりやりがいを感じることができるだろう。

フリーターの就職を成功させるには

フリーターから正社員として就職するのは、フリーター向けの就職支援サービスを使えば、正直そこまで難しくない。

>>フリーターにおすすめの転職エージェント12選!高卒や既卒でも正社員

問題は、「就職したあと、長続きするか」の方だ。同じ職業でも、「どの会社、どの部署に入るかでかなり違う」と思っておいた方がいい。同じ業界でも、会社が違えば、雰囲気も方針も待遇もかなり違う。「会社は人である」という言葉があるが、まさにその通りで、それぞれ個性が全く違うのだ。

では、どの会社と相性がいいのか。それは、「入ってみないとわからない」としか言えない。本当にそうなのだ。面接だけではわからないことが、たくさんある。アルバイトでもそう感じたことはないだろうか。これは、「どの職業が自分におすすめか」と問われても同じ返答になる。やってみないとわからないのだ。仕事の「リアル」というものは。

>>フリーターから正社員になるには?就職する為に必要なこと

-フリーターから正社員

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.