フリーターにおすすめのクレジットカード5選!年会費無料で高還元

更新日:

カード会社で働いた経験があり、クレジットカードにそこそこ詳しい元フリーターが独断と偏見で厳選した「フリーターにおすすめのクレジットカード」を紹介。なお、フリーターでもクレジットカードは普通に作れるので安心してほしい。審査はやってみないとわからないので作れないこともあるが、僕の経験上、フリーターでも作れないクレジットカードはそんなになかった。

「フリーターはクレジットカードを作れない」は完全に勘違いなので、作りたいクレジットカードに申し込みしてみよう。ただし、一度に複数枚のクレジットカードに申し込むと審査で落とされやすいので、申し込むなら一枚ずつ。複数枚欲しいときは、時間を空けるべし。

フリーターにおすすめのクレジットカードの条件

元フリーターの僕が、フリーターにおすすめするクレジットカードの条件は、以下の二つ。

  • 年会費が無料であること
  • ポイント還元率が高いこと

基本的に金欠(失礼かもしれないが)のフリーターには、コストがかからない年会費無料のクレカを推奨する。ついでに、ポイント還元率の高いクレジットカード、つまり、使ったときに返ってくる金額が大きいクレカをおすすめしたい。

節約になるからおすすめ

ポイント還元率が圧倒的に高い「REXカード」

・年会費無料(無条件)
・ポイント還元率 1.25%

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%なので、REXカードの還元率はかなり高い。

>>クレジットカードのポイント還元率の意味とは?何%以上だと高いか

しかも、REXカードの会員サイトにある「JACCSモール」経由でアマゾンや楽天などのリンクを踏めば、ポイント還元率が1.75%以上に上がるので、驚異。貯まったポイントは、「Jデポ」というやつで、キャッシュバックに使える。(ANAマイルにも交換可能)広告収入とか抜きにして、マジでフリーターにおすすめのクレジットカード。

こちらも高還元の「Reader's Card(リーダーズカード)」

・年会費無料(条件付き)
・ポイント還元率 1.25%

初年度年会費無料。次年度以降は、当年度のショッピング利用額が30万円以上(月間2万5千円)の場合に年会費無料になる。REXカードと同様、「JACCSモール」経由でアマゾンや楽天を利用した場合、ポイント還元率が1.75%以上に。リーダーズカードの方が、REXカードよりもポイント交換先(nanacoやWAONなどに交換することも可能)が豊富。もちろん、「Jデポ」でキャッシュバックすることもできる。

ポイント交換の手間がないからおすすめ

自動で割り引きしてくれる「P-oneカード(スタンダード)」

・年会費無料(無条件)
・ポイント還元率 1%

請求時に、利用額の1%分が自動的に割り引かれて請求されてくる、シンプルなクレジットカード。なので、厳密には「ポイント還元率」ではないか。面倒なポイント交換手続きが不要で、一般的なクレジットカードよりも還元率が高い、結構おすすめしたいクレジットカード。

※「P-oneカード」には、リボ払い専用のクレジットカードもあるのでご注意を。「スタンダード」がおすすめ。

>>クレジットカードのリボ払いとは?フリーター向きか

その系列のポイント愛用者にはおすすめ

ポンタかリクルート愛用者には「リクルートカード」

・年会費無料(無条件)
・ポイント還元率 1.2%

リクルートカードもなかなか高い還元率なのでおすすめのクレカの一つ。ただし、もらえるポイントが「リクルートポイント」なので、汎用性が低い。リクルートポイントは「Ponta(ポンタ)ポイント」にも交換できるが。なので、リクルートポイントかPontaポイントをよく使う人にとっては、おすすめのクレジットカードという結論になる。

楽天愛用者じゃなくてもおすすめの「楽天カード」

・年会費無料(無条件)
・ポイント還元率 1%

楽天ユーザーにとっては、持っておいて損はないカード。楽天では優遇されるし(他のカードでも「JACCSモール」のようなサービスが結構あることも忘れずに)、「楽天ポイント(Rポイント)」の提携店は増えているので、Tポイント並みに便利だったりする。何より、楽天カードは「入会特典+利用特典」でポイントが結構もらえるのがメリット。通常では「入会+利用特典」で5,000Pもらえるが、時期によっては8,000Pに上がったりもする。

クレジットカードの豆知識

「VISA」や「JCB」などのブランドについて

VISAならVISAの加盟店で使える(加盟店じゃないと使えない)という意味合いのものが「クレカのブランド」というやつ。「VISA」「Master Card」「AMEX」「JCB」なら、基本的に何でも大丈夫。海外に行くなら別だけど、国内だけの利用ならそこまで気にすることはない。「AMEXがかっこいいから、AMEXにする!」的なノリで選んでもいい。(カードによって、選べるブランドはまちまち)

フリーターの限度額について

これは、「審査してみないとわからない」としか言いようがない。審査基準なんて、カード会社によって違うんだから、これが真実である。ちなみに、最初は利用限度額が10万円でも、長く使い続け、延滞なく支払いをし、信用を得られれば、限度額を上げてもらえるケースもある。僕も場合、フリーター時代、最初は限度額30万円だったカードが、最終的に70万円の限度額にまで上げてもらえた。(ちなみに、レギュラーカード。ゴールドではない)

申し込み時の注意点

「フリーターだから」という話ではない。冒頭でも書いたけど、一度に複数のクレジットカードに申し込みすると、「こいつ、怪しい」判定を受けやすいらしいので、申し込みは一枚だけにした方が無難。(カード会社で働いている時に聞いた話なので、結構正しいはず)

>>フリーターなりのクレジットカードの作り方?普通に申し込めば作れる

-フリーターとクレジットカード

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.