フリーターはお金がない!金欠の理由

更新日:

フリーターはどうしてお金がないのか。なぜ、生涯賃金が正社員の半分ほどしかないのか。実際にフリーターとして生きていた僕が赤裸々に書いてみる。まあ、フリーターがお金がないのは当たり前なので、今さら掘り下げる必要もないのかもしれないけど。

そんなフリーターが「お金がない」から脱出するには、時給の高いアルバイトをするか、副業で稼ぐくらいしかない。しかし、アルバイトだとやはり給料に限界があるので、僕は副業で稼ぐ努力をして、それなりに稼いでいた。フリーターにお金がないのは当たり前。大事なのは、どうやって改善するかの部分だと思う。

フリーターは給料が安く、しかも不安定だからお金がない

フリーターにお金がない、金欠に陥る理由は、フリーターになってみればわかる・・・と言いたいところだが、単純に「収入が少なく、しかも安定してないから」だ。フリーターは、時給制で給料を貰うのが基本。風邪やインフルエンザで休んだりしたら、それが直に給料に反映されてしまう。
しかも、アルバイトなので給料が安いのが普通(正社員よりも稼げるアルバイトもあるけど)。そんなこんなで、給料がそもそも安い、しかも安定してないので、フリーターにはお金がないのだ。

>>フリーターはどれくらい稼げる?働く時間と時給で計算

フリーターには昇給がないからお金がない

アルバイトだと、5年間頑張っても時給が数十円上がる程度の昇給しかなかった。もちろん、もっと昇給するケースもあるし、昇給しないケースもあるだろう。「正社員だってそんなに昇給しないぞ!」という方もいるかもしれないが、普通に考えれば、正社員の方がマシに決まっているじゃないだろうか。

フリーターにはボーナスがないからお金がない

僕は、フリーター時代でもボーナスをもらっていたことがある。半年ごとに、5,000円くらい。どう考えても、ボーナスの金額は正社員の方が多い。正社員並みに月給が高いフリーターがいたとしても、ボーナスの金額でかなり差が生まれてしまうことは、容易に想像できる。

フリーターには各種手当てがないからお金がない

住宅手当てや、役職手当てなど。正社員にはあるような各種手当て。フリーターには基本的にそういうものがない。働いた分の時給をもらうだけ。受け取れたとしても、交通費が支給されるくらい。

フリーターには退職金がないからお金がない

将来的な話にはなるが、退職金の有無は大きい。僕は、5年間続けたアルバイトで、退職金2万円を貰ったことがある。しかし、正社員はもっともらえるだろう。退職金の有無は、将来的にかなりの差になるはずだ。

お金がないからといって、借金してはいけない

僕は借金してかなり苦労と後悔した部類の人間。クレジットカードにキャッシング枠が残っていれば、コンビニのATMでお金が借りれてしまう世の中だ。クレジットカードがなくても、消費者金融のカードローンとかでもお金が借りれてしまう世の中だ。

たしかに、お金を借りれば、「お金がない!」という問題は、一時的に解決する。しかし、そのあと、さらに強烈な「お金がない!」が待っていた。消費者金融やクレジットカードのキャッシングは、利息がかなり高い。その支払いだけでも死にそうになる。それに加えて、借金は「癖」になっていた。「これくらいならまだいいか」という安易な考えで、借金をどんどん増やしてしまう、昔の僕のような人間になってはいけない。

※別の視点で書いた「フリーターが貧乏生活に陥る理由!辛い厳しい現実」も読んでみて頂きたい

関連項目

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.