フリーターから脱出する方法まとめ|バイト生活から抜け出すには

更新日:

トンネル

フリーターから脱出する方法を、経験者である元フリーターが解説。フリーターから抜け出すには、単純に「バイト以外のしっかりした収入源を作る」という方法が必要になる。そして、行動力と覚悟が何よりも大事。

フリーターから脱出する方法はこの二つ

フリーターから脱出する方法(1)|正社員になる

フリーターから脱出する方法として一番シンプルで確実な方法。20代のうちならフリーターから正社員に普通になれる。これが30代になってしまうと、フリーターかた脱出するのが難しくなってしまう。決断するなら、早い方がいい。また正社員からフリーターに戻るのは簡単なんだから、「キャリア」の為にも、一度は正社員になっておいた方が絶対にいい。手遅れになってから後悔しても遅いのだ。

以下、フリーターから正社員になる方法を具体的に解説。

アルバイトから正社員登用を狙う

「正社員として就職したい」と思えるようなアルバイト先なら、アルバイトからの正社員登用を狙うのもあり。正社員登用制度があるのなら、積極的に利用したいところ。

また、正社員登用制度がなくても、人事権のある上の人と仲良くなっていれば、正社員になりやすい場合もある。これはバイト先やあなたの状況によってかなり違ってくるので、しっかり戦略を立てて行動してほしい。

就活して正社員として就職する

これが一番確実で簡単なフリーターからの脱出方法だと言える。フリーターをやりながら、休日などを使って就活し、正社員になる。20代のうちなら、この方法を使えば意外と簡単にフリーターから脱出することが可能。もちろん、あなたの努力は不可欠だが。

フリーターが就活する場合、正社員が転職に使うような求人サイトだと、書類選考でかなり苦戦しやすい。僕もそうだったし。しかし、下記のようなフリーター向けの就職支援サービスを使えば、フリーターでも正社員になりやすくしてくれる。フリーターが就活するなら、マジでおすすめ。

就活が不安でも安心
フリーターの就職支援に強い
リクルート系列の就職支援
team
フリーターにおすすめの転職エージェント15選!バイトから就職可能

フリーターの就職支援に特化した転職エージェントを紹介。フリーター歓迎の正社員求人を紹介してくれる。また、ここでおすすめする転職エージェントは併用可能。 ...

資格を取得してから就活をする

現実的に就活に役立つ資格を取得してから就活する方法。どうしても就きたい専門職があるのなら、この方法もいいと思う。しかし、大半の資格は、就職には役立たないという事実を無視してはいけない。「誰でも簡単に取れるような資格を取っても就活の役には立たない」と考えておいた方が無難。そうじゃないと、大切な時間とお金を無駄にしてしまうかもしれない。

資格を取って就活に役立てたいなら、「役立ちそう」ではなく、入念な下調べが必須。「この仕事に就くにはこの資格が必要。だから、この資格を取得する」のような。

また、単純に資格を取るだけではダメで、実務経験が必要な仕事も数多くある。そういう場合は、いきなり正社員を目指すのではなく、派遣社員などで実務経験を積む必要が出てくる場合もある。その辺も、下調べをすれば全て見えてくる。

「役立ちそうだから簿記を資格を取ろう」のような決断は、現実逃避でしかない。現実を直視しないと、本当に取るべき戦略は見えてこないものなのだから。

フリーターから脱出する方法(2)|独立・起業する

独立・起業の選択肢は無限大

資金を集めてお店を開く人もいるし、Facebookのマーク・ザッカーバーグのように、ネットでビジネスを始め、それを拡大していく人もいる。自分の持っているスキルを活かして、個人で仕事をこなす人もいる。

この辺の戦略は無限大だし、人それぞれできることも違うので、「これがいい」と言い切ることはできない。しかし、「正社員になるよりもいばらの道であることは間違いない」とは言えるだろう。

なぜなら、スモールビジネスの99%超は、30年の間に姿を消してしまうという統計があるから。本当に才能のある人には、独立・起業は推進したい。ただし、「起業したい!独立したい!」はフリーターやニートが逃げの一手としてよく言い訳に使うもの。もしも「逃げ」に使うようなら、さっさと正社員になってフリーターから脱出することをおすすめする。

スーツ姿の男女
フリーターから正社員になるには?経験者がおすすめする方法

経験者である元フリーターの僕が、「フリーターから正社員になるには?」について書き綴ってみる。僕は27歳の時にフリーターから正社員になったタイプで、フリ ...

役立ったらシェア願います

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.