ニートの就職におすすめの転職エージェントと就職支援サービスまとめ

更新日:

部屋

ニートから正社員として就職する時に役立つ転職エージェントと、公共の就職支援サービスを紹介。
僕は「アルバイト経験のみのフリーター」から就職する際に、フリーター歓迎の転職エージェントにかなり助けられた(dodaのような大手は冷たかった・・・)。
そして、フリーター歓迎の転職エージェントでは、ニートも普通に歓迎してくれるし、就職もしやすくしてくれるとのこと。そもそも、ニートもフリーターも転職市場では同じ扱いなようだ。

しかも、こういうブログを書いている都合上、フリーターやニートの就職におすすめの転職エージェントなどの情報がやたら入ってくる。なので、ここでは、僕が知っている中から、ニートの就職におすすめできるものを厳選して紹介する(利用は全て無料)。

ちなみに、20代までなら、フリーターでもニートでも、普通に正社員になれるので、やればできるっぽい(僕もできたし)。30代は少し厳しくなるけど、やはりやればできるっぽい。

ニートの就職におすすめのサービス一覧

ニートにおすすめの転職エージェント一覧

民間の人材紹介会社で、独自の非公開求人や丁寧なサポートが期待できるからおすすめしておく。

名称 特徴
ウズキャリ既卒 丁寧すぎるサポート
JAIC 優良求人を厳選
DYM就職 ニートの就職支援に強い
就職Shop リクルート系列の大手

ニートにおすすめの公共の就職支援サービス一覧

ハローワークとは違い、担当者制のマンツーマン指導をしてくれる。ハローワークは個人的には好きじゃないけど、以下のものはおすすめできる。

名称 特徴
わかものハローワーク 若者限定の就職支援
ジョブカフェ 各都道府県が設置している若者向け就職支援
地域若者サポートステーション 引きこもり期間が長い人の支援に強い

ニートの就職におすすめの転職エージェント4選

転職エージェントとは、簡単に言えば「民間のハローワーク」みたいなもの。登録すると、転職エージェントのオフィスで面談させられて、そこから就職活動スタート。みたいな。

大手のリクルートエージェントやdodaなどは、ニートなんかだと登録拒否されることもあるんだけど(僕も拒否られた)、ここで紹介する転職エージェントは大丈夫。

ちなみに、受けられる就職支援内容は、

  • 職業のアドバイス
  • 正社員求人の紹介
  • 履歴書と職務経歴書の添削
  • 面接対策

などなど。応募の仲介や面接日程の調整などもやってくれるので、就活に集中できるはず。そして、ニートにもおすすめできる転職エージェントでは、転職サイトなどを使うと絶対に苦戦する「書類選考」が、全く苦ではなくなったのが驚き。

担当者の推薦もあるので、正社員経験がなくても、書類選考で落とされることがなかった(僕の場合)。
それでいて、普通にまともな求人を多数扱っているので、本当におすすめ。真面目に正社員を目指しているなら、是非とも使ってほしいと思う。

ウズキャリ既卒|丁寧すぎるサポートの転職エージェント

運営 株式会社UZUZ
対象年齢 29歳まで
対応地域 東京都、大阪府
特徴 圧倒的に丁寧なサポート、ブラック企業除外
公式サイト ウズキャリ既卒

ニートにおすすめしたい転職エージェントの中では、サポートに掛けてくれる時間と手間が圧倒的に多いので、特におすすめ。ポップな公式サイトも好印象。ウズキャリの中の人は、フリーターやニートの経験者が多いので、なぜだか安心しておすすめできる。

JAIC(ジェイック)|少し特殊な転職エージェント

JAIC(ジェイック)
運営 株式会社ジェイック
対象年齢 29歳まで
対応地域 東京都、大阪府、神奈川県、愛知県、福岡県
特徴 書類選考免除、ブラック企業除外
公式サイト JAIC

JAICでは、「数日間の就活講座」なるもので、ガッツリと就活ノウハウを叩き込まれる。その後、書類選考なしで、「面接会」という形式の面接を行う仕組み。
「面接会」では、一日に複数の企業と面接もできるとかなんとか。個別サポートもあるので、不安な点などは普通に相談できる。
「数は少ないけど、定着率の高い良質な求人ばかり」というのが売りらしいので、これもニートからの就職におすすめしたい。

DYM就職|ニートの就職支援に強い転職エージェント

運営 株式会社DYM
対象年齢 18~35歳
対応地域 東京都、北海道、宮城県、愛知県、大阪府、広島県、福岡県
特徴 書類選考免除、豊富な求人
公式サイト DYM就職

公表している就職成功率は、なんと「96%」!
少し高すぎる印象はあるが、対応地域が広いわ、扱っている求人の数と種類が豊富だわ、書類選考なしで面接まで持っていってくれるわで、なかなか見逃せない転職エージェント。
ここは35歳まで対応してくれる転職エージェントなので、これもニートからの就職におすすめしておく。

就職Shop|リクルート系列の大手転職エージェント

運営 リクルートキャリア
対象年齢 20代がメイン
対応地域 東京都、大阪府、千葉県、埼玉県、神奈川県、京都府、兵庫県
特徴 書類選考免除、リクルート系列の大手
公式サイト 就職Shop

リクルートエージェントから登録拒否された時に紹介された、フリーターやニートなどの就職支援を専門に行っているリクルートの転職エージェント。
リクルート系列だけあって、対応地域は広いし、求人の数は圧倒的だし、書類選考も免除してくれるしで、やはりニートからの就職におすすめせずにはいられない。
ネット上では悪評も多いが、「それだけ利用者が多いってこと」という受け取り方をしている僕である(百聞は一見にしかずとも言うし)。

ニートにおすすめの公共の就職支援サービス3選

「公共の就職支援サービスなんて、ハローワークだけだろ」と思っていた僕だけど、このブログを書く為にいろいろ調べてみたら、若者向けに特化したものもあることを知った。
しかも、みんなが嫌いなハローワークのように、「おじさんが多い」というところではなく、若者しか集まらない!それでいて、転職エージェントのようにマンツーマン支援をしてくれる!

僕のみたいに、「ハローワーク嫌い」というにニートにもおすすめできるものがあったのだ。どれも普通にいいサービスなので、是非とも活用してほしいと思ったので、紹介。
ただし、アクセスできるのは結局はハローワークの求人がメインになるので、そこをどう捉えるかという問題もあるが・・・。

わかものハローワーク|転職エージェントのようなハローワーク

運営 厚生労働省
対象年齢 44歳まで(地域によって違いあり)
対応地域 全国
特徴 マンツーマン支援、就活セミナーなどが充実
公式サイト わかものハローワーク

44歳を「若者」と呼べるかはさておき、若者向けに特化したハローワークがこれ。
「ハローワーク」という名前がついているけど、通常のハローワークとは別物と捉えた方がいいと思う。サービス内容が全く違うし、フリーターやニートでも邪見に扱われないので、ニートからの就職に普通におすすめできる。
わかものハローワークは、その都道府県の主要都市にある場合が多いっぽい。

ジョブカフェ|ニートでも歓迎の就職支援サービス

運営 各都道府県
対象年齢 44歳まで(地域によって違う)
対応地域 全国
特徴 マンツーマン支援、就活セミナーなどが充実
公式サイト ジョブカフェ

簡単にいうと、「都道府県が運営するわかものハローワークのようなもの」という感じ。
わかハロや通常のハローワークと連携していることが多く、こちらも転職エージェントのようなマンツーマン支援をしてくれる。
そして、「都道府県が主体的に設置している」という性質上、地域によって対象年齢やサポート内容に違いがあるのも特徴。
「カフェ気分で気軽にどうぞ」というスタンスらしいので、就職を目指しているニートの方は、とりあえず行ってみるといいかも。

地域若者サポートステーション|引きこもり無職ニートの就職支援

運営 厚生労働省が委託した法人など
対象年齢 15~39歳
対応地域 全国
特徴 働くことへの支援に特化、引きこもりも歓迎
公式サイト 地域若者サポートステーション

普通に「若者の就職支援」とも書いてある。しかし、「引きこもりや、ニート期間の長いニートなどの社会進出を手助けしてくれるサービス」と捉えた方がわかりやすいかも。
わかハロやジョブカフェなどよりも突っ込んだサービスをしてくれて、心理カウンセリングなどがあったり、保護者同伴で相談に行くのも可能だったりと、「悩める若者と親」の支援をしてくれるものらしい。

「働きたいけど、働けるか不安」というニート、引きこもりにはこういうサービスをおすすめした方がいいのかも。

まとめ|ニートの就職におすすめの転職エージェントと就職支援サービス

ニートにおすすめの転職エージェントはこれら。

ニートにおすすめの公共の就職支援サービスはこれら。

「ニートから正社員は無理」なんて言っている人は、無知なだけだと思う。
現在は、こういう就職支援サービスがやたらと充実しているし、そういうところに求人を出す会社も増えているので、古い考え方の人の意見は当てにしない方がいいと思う。

7年間もフリーターをやっていた人間として、「社会のレールから外れても何とかなる」ということだけは、やはり言っておきたいのだ。

-転職・就職支援

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.