クズばかりじゃない!人がフリーターになる理由まとめ

更新日:

フリーターになる人みんながクズということは決してない。時代背景や前職の職場環境、本人の体調などによって仕方なくフリーターになる人もいるし、明確な目標を持ち、夢を追う時間を確保する為にフリーターになる人もいるのだ。

人がフリーターになる理由

  • 何となくフリーターになった
  • 仕方なくフリーターになった
  • 夢を追う為にフリーターになった
  • 本人の希望でフリーターになった

僕が見てきた中では、大まかに分けてこういう「フリーターになる理由」があった。あくまでも一例なので、例外も多々いるだろう。

何となくフリーターになる理由

  • 就活時期にやりたい仕事がなかった
  • やりたい仕事が見付かるまでフリーター
  • 就職活動をしなかったのでフリーター

フリーターでも一人暮らしして自立することはできるし、新卒じゃなくても正社員になることは普通にできるので、こういう理由でフリーターになるのも「人生の選択肢の一つ」と言ってもいいだろう。

仕方なくフリーターになる理由

  • 前職でトラウマが出来たので正社員はしばらく嫌だ
  • 精神状態が安定するまで
  • 就職氷河期で就職できなかった
  • 健康上の都合で正社員は厳しい
  • 家庭の都合で長時間労働ができない

経済情勢なんか、その人は悪くないだろう。その他、上記のような理由で、仕方なくフリーターになってしまう人も大勢いる。それを考慮しないで「フリーター=クズ」と決め付けるのは、視野が狭いとしか言いようがない。

夢を追う為にフリーターになる

  • 芸能関係の仕事を目指している
  • 技術職を目指している
  • 起業することを目指している
  • フリーランスで働くために修行している

テレビでお笑い芸人などがよく言う「下積み時代はバイトしてました」のようなものがこのタイプ。役者やミュージシャン、芸人などの芸能系などはパッと浮かぶが、その他、自分なりのビジョンを持って行動している、ある意味「意識の高いフリーター」がこの部類。

本人が希望してフリーターになる

  • 正社員にはなりたくない
  • フリーターがいい
  • 長時間労働は嫌だ
  • ストレスフリーで働きたい

「フリーターは働き方の一つ」のように捉え、選択しているのがこの部類。日本の過酷な労働環境に希望を見い出せず、フリーターになる人が多い印象。ただし、世の中には「ブラックバイト」もあるので、日本の厳しさに直面してしまうこともある。

「一時的にフリーター」という人も多い

仕方なくなった人や、夢を追うためになった人には、「いつまで」と期限を設けている人も結構いる。また、何となくや希望してフリーターになった人でも、正社員との格差を実感したり、年齢を重ねたりすると、「いつまでもフリーターはまずい」と感じるようになることもある。

関連フリーターはいつまで?アルバイトで許される年齢の限界は何歳か

-フリーターの特徴

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.