就職活動が不安なフリーターにおすすめの就活のやり方!経験者が語る

更新日:

hiring

僕は就職活動をほとんどしたことがなく、しかもアルバイト経験しかないフリーターだったので、「正社員になる!」と決めたはいいものの、就職活動が不安で仕方なかった。
不安は現実になり、最初は苦戦しまくったし。やはり、アルバイトの面接と正社員の面接とでは、難易度がかなり違ったのだ。

ここでは、そんな僕が、就職活動の不安を解消するに至った就職活動の方法を、経験から書き綴ってみる。

フリーターが就職活動する際の最初の壁!仕事選び

job

「フリーターから脱出して、正社員になろう!」と思った時に、最初にぶち当たったのがこれ。「就職活動をしたいけど、どんな仕事がいいのかわからない!」というやつ。

フリーターでも「未経験者歓迎!」の正社員求人には応募できる

というか、僕のような「アルバイト経験しかないフリーター」の場合、それしか選択肢はなかったのだが。「リクナビNEXT」のような転職サイトをフリーターが使う場合は、とにかく未経験者歓迎の求人を探して応募しまくるしかなかった。フリーターの就職活動は前途多難。

アルバイト経験のある仕事を選ぶのもあり

それなりに長いアルバイト経験があれば、その経験が優遇されることもあるらしい。ただし、アルバイトやパートの経験は、転職市場では「社会人経験」とは評価されないという話も聞くので、ケースバイケースなんだと思う。
そもそも、その仕事が嫌いだったら選ぶ意味ないし。

職業選びの不安はフリーター向け転職エージェントが解決してくれた

就職活動に行き詰まって頼ったのが、「フリーター歓迎」の転職エージェントだった。僕は「リクルートエージェント」と「doda」を使おうとしたんだけど、あっさりと登録拒否され、序盤から就職活動の意欲を奪われた経験がある。

関連リクルートエージェントとdodaから登録拒否|フリーターが使えない理由

その点、「ハタラクティブ」のようなフリーター歓迎の転職エージェントは普通に登録できたし、丁寧にサポートしてくれたし、職業の相談にも乗ってくれたので、多いに助けられた。就職活動が不安なら、迷わずおすすめしたい。

関連フリーターにおすすめの転職エージェント15選!バイトから就職可能

「わかものハローワーク」や「ジョブカフェ」も不安解消の手伝いをしてくれる

就職活動を無事に終えて、正社員になった後に知った(ブログのネタを探してた時に知った)、公共の就職支援サービス。これもフリーター歓迎で、しかも、通常のハローワークとは違って担当者制のマンツーマン指導をしてくれるらしい。
職業の相談だけじゃなく、適職診断などもあるので、これも就職活動が不安なフリーターに是非ともおすすめしたい。僕は使ったことないけど。

関連わかものハローワークとジョブカフェとは?特徴や違いを解説

フリーターの就職活動の難関!書類選考の不安を解消

success

転職サイトで応募していたときに、かなり苦戦したのが書類選考。職歴の弱いフリーターが、転職サイトや求人情報雑誌などで就職活動してしまうと、かなりの確率で苦戦すると思われる。書類選考が通らないと、そもそも面接まで行けないわけだし。

応募しまくっていればフリーターでも書類選考を通過できた

数打ちゃ当たった。ビックリするくらい書類選考を通過できなかったが、そんな中でも、面接してくれる会社がないでもなかった。しかし、確率は思い出したくないほど低かったけど。

フリーター向け転職エージェントを使ったら書類選考の不安もなくなった

やはり役立ったフリーター向け転職エージェント。どうやら、フリーター歓迎の転職エージェントに集まっている求人は、そもそも「フリーターでも正社員にする気あるよ!」というものばかりなので、「フリーター」がハンデにならないらしい。
しかも、転職エージェントは、担当者が履歴書と職務経歴書を添削してくれるし、企業に推薦もしてくれるので、フリーター向け転職エージェントに頼り出してからは、書類選考で落とされなくなった(後で知ったのだが、書類選考を免除してくれるフリーター向け転職エージェントもあった)。

関連フリーターは書類選考が通らない理由と対策|バイトから正社員への壁

ちなみに、アルバイト経験のみのフリーターでも、職務経歴書はアルバイトのことだけを書いておけばオッケーだった。

やはり、わかハロやジョブカフェでも同様の不安解消効果があるそうな

これらでも、応募書類の添削、企業への推薦があるので、転職エージェントと同様の不安解消効果があるそうな。ただし、わかハロなどで応募できる求人は、結局はハローワークの求人なので、やはりフリーター歓迎の転職エージェントの方が強いっぽい。

就活経験のないフリーターの不安!「面接」対策

面接

僕はアルバイトの面接で落とされたことがほとんどなかったので、余裕綽々で正社員面接に臨んだら、自信喪失したこともある。まあ、単純に認識不足と勉強不足だっただけなんだけど。

面接は慣れる!数をこなせば面接の不安もなくなった

正社員面接は、アルバイトの面接と違って、堅苦しいことが多い。「正社員」というプレッシャーもあるので、最初は不安だったし、緊張もした。しかし、これも結局は「慣れ」が大事で、慣れてくれば冷静に話せるようになった。やってできないことはない!

フリーター向け転職エージェントの面接対策で不安は更に解消

しつこいくらいにおすすめするフリーター歓迎の転職エージェントだが、これらでは「面接対策」「模擬面接」などもしっかりやってくれるので、就職活動が不安なフリーターでも、安心して面接に臨めるようになっていくはず。騙されたと思って使ってみてほしい。無料だし。

わかハロやジョブカフェでも面接の不安は解消してくれるそうな

政府系の就職支援サービスである「わかハロ」と「ジョブカフェ」でも、面接対策をしてくれるので、やはりおすすめできる。これらも無料で使えるので、使ってみる価値はあると思う。

正社員経験のないフリーターの不安!仕事が続けられるか

仕事

世の中にはびこる「ブラック企業」という社会悪。それも怖いし、そもそも「正社員としての仕事」が続けられるかも不安だった。だって、フリーター経験しかないわけだし。

仕事の「合う、合わない」は完全に運試しだと知った

面接や求人票の情報だけでは、わからないことが多すぎる。それが「会社」というものだと知った。なので、入ってみないとわからない。合わない会社だったら、仕事だったら、また転職活動をすればいいだけのことなんだろう。

そして、「仕事が楽しい!」と思っても、職場が人間関係が悪いとしんどい。逆に、人間関係が良ければ、多少辛い仕事でも頑張れる。完全に合う仕事なんて、なかなか出会えないだと思う。

だって、ある調査によると、新卒の60%が、「入社を後悔している」と回答したらしいし。

入社後も相談に乗ってくれるフリーター向け転職エージェントもある

転職エージェントは、「入社させればとりあえず報酬がもらえる」というビジネスモデルなので、そこまで親切かどうかは疑わしい部分もある。
しかし、フリーター向け転職エージェントには、「入社後も相談に乗りますよ!」というスタンスのところも多い。それで不安や辛さが完全に解消されるかどうかも、まあ疑問ではあるが(僕はそんなフォローしてもらってないし)。

応募する前に実習があり、事前に不安を解消してくれるところも

東京都がやっている「若者正社員チャレンジ事業」なんかだと、「応募前に20日間程度の実習が必須」という面白いシステムがあったり。応募前に内情がある程度知れるのは、メリットと言えばメリットかもしれない。仕事選びで失敗したくないフリーターにはおすすめできるかな。

まとめ|就職活動が不安なフリーターにおすすめの就活のやり方

  • 就職活動が不安ならフリーター向け転職エージェントがいいよ
  • わかものハローワークやジョブカフェもいいよ

簡単にまとめると、そういうこと。その他、応募の仲介や面接日程の調整なんかもやってくれたので、就職活動が不安だった僕としては、かなり重宝した。マジでおすすめ。

関連フリーターにおすすめの転職エージェント15選!バイトから就職可能

-正社員になるには

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.