【就職支援】JAICの「営業カレッジ」が「就職カレッジ」へとリニューアル

投稿日:

フリーターやニートなどの就職支援に特化している転職エージェントの「JAIC(ジェイック)」が、2018年12月3日から「営業カレッジ」を「就職カレッジ」へとリニューアルさせた。これに伴い、サイトやサービス内容もリニューアル。

JAICの就職支援サービスが大きく変わったので、営業カレッジで挫折したフリーターには、もう一度利用してみる価値が出てきた。

営業カレッジから「就職カレッジ」になって変わったこと

単純に、「選べる職種が増えた」になる。

営業カレッジ時代は、その名前の通り、営業職の正社員求人しか紹介してもらえなかった。しかし、営業職以外の求人(技術職など)の掲載依頼が増えたことから、「就職カレッジ」に生まれ変わったそうな。

JAICは書類選考なしで面接まで行かせてくれる上、対応している地域も広いので、正社員を目指すフリーターやニートなどには朗報かもしれない。

JAICに関するその他の記事

関連フリーターやニートでも使える「JAIC」の使い方の流れや特徴

JAIC公式サイト

公式JAIC

-フリーター向けニュース

地域から就職支援サービスを探す
北海道宮城県東京都埼玉県千葉県神奈川県愛知県京都府大阪府兵庫県広島県福岡県
年代から就職支援サービスを探す
20代限定30代フリーターにおすすめ
目的から就職支援サービスを探す
就職活動が不安書類選考が通らない

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.