【就職支援】JAICの「営業カレッジ」が「就職カレッジ」へとリニューアル

更新日:

フリーターやニートなどの就職支援に特化している転職エージェントの「JAIC(ジェイック)」が、2018年12月3日から「営業カレッジ」を「就職カレッジ」へとリニューアルさせた。これに伴い、サイトやサービス内容もリニューアル。

JAICの就職支援サービスが大きく変わったので、営業カレッジで挫折したフリーターには、もう一度利用してみる価値が出てきた。

営業カレッジから「就職カレッジ」になって変わったこと

単純に、「選べる職種が増えた」になる。

営業カレッジ時代は、その名前の通り、営業職の正社員求人しか紹介してもらえなかった。しかし、営業職以外の求人(技術職など)の掲載依頼が増えたことから、「就職カレッジ」に生まれ変わったそうな。

JAICは書類選考なしで面接まで行かせてくれる上、対応している地域も広いので、正社員を目指すフリーターやニートなどには朗報かもしれない。

JAICに関するその他の記事

関連JAIC(ジェイック)使い方と特徴!元フリーターが解説

公式サイト

JAIC

役立ったらシェア願います

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.