フリーターやニートでも使える「JAIC」の使い方の流れや特徴

投稿日:2018年12月5日 更新日:

JAIC(ジェイック)とは、フリーターやニートなどの就職支援に特化した転職エージェント。フリーターやニートが正社員を目指す時に役立つ。しかも、転職エージェントなので、無料で就職支援を受けられる。ちなみに、フリーターなどが利用するのはJAICの「就職カレッジ」になる。JAICの大きな特徴として、「書類選考なしで面接」がある。「10日間の就活講座」を受けた後、書類選考なしで「面接会」という形で面接を行う。

書類選考なしで面接できるので、アルバイト経験のみのフリーターや、職歴がないニートでも就活しやすいし、個別サポートもしっかりあるので、就職活動が不安でも安心して活動できる。29歳までという年齢制限があるので、将来に不安があるなら、早めに活動を始めた方がいい。

また、JAICには、就職成功率80%以上、入社後定着率94%以上の続けられる良質な求人を紹介してくれるという特徴も。また、JAICは厚生労働省委託(職業紹介優良事業者推奨事業)が決める「職業紹介優良事業者」に認定されている。

関連フリーターから正社員へ!就職活動のやり方を徹底解説

JAICの登録方法

まずは公式サイトにアクセス

公式JAIC

説明会申込フォームに必要事項を入力して登録

地域を選び、必要事項を入力していく。登録が終わると、アドバイザーから今後の日程などを説明する連絡が来る。

JAICの使い方の流れ

後日、無料説明会に参加して利用するか決める

転職エージェントの流れとしては珍しく、まずは説明会。就活の話やJAICのサービス内容を聞いて、利用するかどうか決める。面談後も、担当者とはメールなどで連絡を取ることもできる。

説明会の後は個別面談で就職活動の方針を決める

個別アドバイザー(担当者)とマンツーマンで面談し、今後の仕事の相談や就活の方針などを決めていく。

10日間の就活講座を受けて面接に備える

もちろん休みはあるが、拘束時間が長いのが難点。この就活講座で、履歴書や面接対策からビジネスマナーまで、就職活動に必要なことをひたすら学んでいく。

面接会で複数の企業と面接できる

就活講座を終えたら、書類選考なしで20社程度が集まる面接会に参加。気になる企業と一気に複数の面接をこなすことができる。

すぐに決まらなくても別の求人を紹介してもらえる

一回の面接会で決めなければならないなんてことはないので大丈夫。

最短二週間で内定を獲得

「面接会」という形式を採用している為、これだけのスピードで正社員求人の内定を獲得することもできる。

就職した後もサポートしてもらえる

JAICでは入社後のサポートも充実しているので、「入社後の定着率94%以上」という数字を叩き出しているとも言える。

JAICの気になるであろう点について解説

求人は未経験歓迎の正社員求人がメイン

なので、フリーターやニート、派遣社員などでも正社員を目指しやすくなっている。

紹介される求人は営業職以外にもある

以前は、フリーターやニートが使えるのは「営業カレッジ」というサービスで、名前の通り営業での仕事がメインに紹介されていた。しかし、現在では紹介できる職種も増え、営業カレッジは「就職カレッジ」と名前を変えて再スタートしている。

内定をもらっても辞退できる

こちらにも選ぶ権利はある。

無料なのは企業がお金を払っているから

求人サイトのように、求人を出す企業がお金を出しているから、利用者は無料で使うことができる。

使える年齢は29歳まで

正確には18~29歳が使える年齢。

関連30代フリーターにおすすめの転職エージェントと就職支援サービスまとめ

高卒や大学中退、専門学校卒でも利用できる

経歴や学歴よりも、人物重視で採用してくれる企業が集まっているので。

アルバイト経験しかなくても大丈夫

職歴の欄にはアルバイト経験を書けばオッケー。また、アルバイト経験すらなくても歓迎してくれるのでご安心を。

対応している地域はこれくらい広い

  • 東京都
  • 大阪府
  • 神奈川県
  • 愛知県
  • 福岡県

その他、期間限定で「北海道、宮城、兵庫、京都、広島」なども対応している。その辺は公式サイトでご確認を。また、近くにJAICの拠点がなくても対応してくれる場合もある。

他の転職エージェントやハローワークなどとの併用が難しい

日程を上手く調整すれば転職サイトなどとの併用もできなくもないが、JAICの就活講座は拘束時間が長いので、併用が大変である。

関連フリーターの仕事探し!正社員求人の探し方7選

バイトしながら就活が難しい

これも、就活講座の拘束時間が長いから。覚悟を決めて使うなら、悪いサービスではない。その辺はアドバイザーに相談すれば柔軟に対応してくれることも。

ハローワークや派遣会社とは全くの別物

JAICは民間企業なのでハローワークとは関係ない。派遣会社とはやっていることが全く違うので、やはり派遣会社とも違う。

JAICの説明会と面談について

説明会に行く時の服装は私服でいい

別にスーツでもいいけど、私服が基本。無論、面接会の時はスーツだけど。

JAICの営業時間は基本的に平日の9~18時

土日と祝日も不定期で営業している。

キャンセルしても大丈夫

説明会をキャンセルもできるし、説明会の途中で帰っても、終わってから帰っても大丈夫。

JAICの就活講座について

就活講座は必ず受けないといけない

就活講座を受けてこそ、「書類選考なしで面接」ができるシステムになっているので。

就活講座の時間は9時半~16時半。土日は休み

気に入らなければ途中でやめてもいいので、日程を確保できるなら参加する価値はある。

JAIC(ジェイック)

その他のフリーター向け転職エージェント

まとめ記事

関連【2019年版】フリーターからの就職におすすめの転職エージェント10選

比較表

特徴 転職エージェント 解説記事
リクルート系列 就職Shop 就職Shopとは?
就職成功率96%以上 DYM就職 DYM就職とは?
充実すぎるサポート ウズキャリ既卒 ウズキャリ既卒とは?
丁寧なサポート ハタラクティブ ハタラクティブとは?
大手アイデム系列 アイデムスマートエージェント アイデムスマートエージェントとは?
ブラック企業を除外 第二新卒AGENTneo 第二新卒エージェントneoとは?
ブラック企業を除外 日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」 いい就職ドットコムとは?
応募前に実習あり 若者正社員チャレンジ 若者正社員チャレンジ事業とは?
女性におすすめ PASSEND PASSENDとは?

-就職支援サービス

地域から就職支援サービスを探す
北海道宮城県東京都埼玉県千葉県神奈川県愛知県京都府大阪府兵庫県広島県福岡県
年代から就職支援サービスを探す
20代限定30代フリーターにおすすめ
目的から就職支援サービスを探す
就職活動が不安書類選考が通らない引きこもりニートの支援

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.