フリーターが副業アフィリエイトで月30万円稼いだ方法とコツ

更新日:

フリーターがブログアフィリエイトで月に30万円稼ぐためにやったこと、学んだコツ、使ったツールやサービスを紹介。僕の場合、「副業」と呼べるくらいの収入を得られるようになるまで4年くらいかかった。アフィリエイトは、参入するのは簡単だけど、決して「楽して稼げるビジネス」ではないので、それなりに本気でやらないと稼げない代物だったのだ。稼ぐ人は一年で月収100万円とか普通に稼ぐんだけど。

しかし、短い期間で爆発的に稼げるようになる人はごくわずかだし、年々ライバルが増え、環境も変わってきている。アフィリエイトが「難しいビジネス」であることに変わりはない。そもそも簡単なビジネスなんてないんだけど。

フリーターがアフィリエイトをやるなら、「多くの時間を無駄にするかもしれない」という覚悟は持っておいた方がいい。稼げれば生活がすごく楽になるけど。

最初は全然稼げなかったアフィリエイト

  • 「月に50円」とか、そんなもんから始まった
  • 月10万円までには4年くらいかかった
  • 継続しているうちにコツが掴めてくる

早い人は一年で月収100万円とか普通にいく。僕はポンコツフリーターだった。

そもそもアフィリエイトとは何ぞや

  • ブログやサイトに広告を貼る
  • 広告経由で商品が売れたりすると自分に報酬が入る

簡単に書くとこんな感じ。自分のブログやサイトを用意し、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と呼ばれるサービスに登録することで始められる。

フリーターがブログアフィリエイトで稼ぐ為にやったこと

  • ブログをスタートさせる
  • ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録
  • ブログ記事の執筆
  • たまに「広告を入れた記事」を書く
  • とにかくブログを書きまくる

至ってシンプル。フリーターとしてフルタイムでアルバイトしながら、空いてる時間にブログを作り続けてた。

アフィリエイトで稼ぐ為のブログ作りで学んだコツ

  • ジャンル選びが死ぬほど大事
  • 専門ブログでアフィリエイト
  • 検索エンジン(GoogleやYahooなど)を意識して記事を書く
  • キーワード選びもマジで大事
  • 売れる文章を書く
  • ASPには複数登録する
  • 積極的に広告を貼りすぎない
  • 「特別単価」を狙う
  • とにかく続ける
  • 試行錯誤を繰り返す

アフィリエイトではジャンル選びが死ぬほど大事

  • お金にならないジャンルが結構ある
  • そもそも広告主がいないジャンルがある
  • 競争相手が強すぎてなかなか勝てないジャンルがある
  • ジャンル選びが上手くいけば少ないアクセス数でも結構稼げる
  • ジャンル選びに失敗するといくらブログを書いてもお金にならない

以上の理由から、ジャンル選びは大切だと断言する。ジャンル選びに失敗すると、「アフィリエイトで稼ぐ!」と意気込みながらも、無駄な時間を過ごすことに。稼げるジャンルについては、月間副業さんの「【2018年最新版】アフィリエイトジャンル全60選!ASP担当監修」が非常に参考になる。

アフィリエイトするなら専門ブログ?雑記ブログ?

専門ブログとは、「クレジットカードならクレジットカードについてだけ」「ファッションならファッションについてだけ」書いてあるようなブログ。このフリーターログも、「フリーター関連についてだけ」書いている専門ブログ。一方、雑記ブログとは、「いろんなジャンルについて書いているブログ」のこと。僕が別に運営している「ワイズクラウド」なんかは雑記ブログ。

僕はどっちもやってきたけど、専門ブログを作ってアフィリエイトするのをおすすめしている。理由としては以下の通り。

  • 専門ブログの方が僕は稼げた
  • 専門ブログの方がASPの担当者に好かれた

まあ、雑記で成功している人もいるから、「やってみないとわからない」というのは否めないが。

検索エンジン(GoogleやYahooなど)を意識して記事を書く

ブログにアクセス数をもたらす大半はGoogleやYahooなので、そこを意識して書く。俗に言う「SEOを意識して」というやつ。僕は所詮弱小ブロガーなので、manablogさんの「SEO対策の完全マップ」を読むことをおすすめしておく。

キーワード選びもマジで大事

稼げないジャンルもあれば、「稼げないキーワード」もたくさんある。アフィリエイトでお金を稼げる流れとしては、たとえば、

  • 「クレジットカード おすすめ」のキーワードを入れて記事を書く
  • 記事内にクレジットカードの広告をいくつか貼る
  • Googleで「クレジットカード おすすめ」で検索すると上の方にサイトが表示
  • 多くの人が記事を読む
  • 一部の人が広告経由で申し込み、成果発生

みたいな感じになっている。「Googleでの上位表示は難しい」という問題もあるが、そもそもジャンル選び・キーワード選びを間違ってしまうと、この流れが生まれない。僕の場合、キーワード選びは、「関連キーワードツール」などを参考に行っている。あとは、そのキーワードで実際に検索して上位のサイトを読み、「あ、ここは相手が強すぎる」とか判断したり。稼げるキーワードの代表として、「ランキング」「おすすめ」などがあるが、頭を使えば、別にこれらに固執しないでも成果に繋がる。

売れる文章を書く

これに関しては、その人の個性が大事な部分もあったりする。マーケティングの本なんかで勉強したり、試行錯誤の連続で身に付いていくもの。(僕は特に身に付いているわけじゃないと思う)

全ての記事で収益化は行わない

これも大事だと思っている。全ての記事に広告をベタベタ貼っても、読者やGoogleに嫌われる恐れがある。僕の場合は、

  • 収益に繋がる記事をいくつか書く
  • 収益記事に誘導できるような関連記事を書いて誘導
  • 誘導記事では「収益化」を特に意識しない

という感じでやっている。そもそも、アフィリエイト業界は競争が激しいので、Googleから直接収益記事に誘導できない場合もある。そういう場合は、その収益記事に繋がるような関連記事を書いて誘導する。「お金にならないキーワード」は、割りとライバルが弱い場合も多いし。

例えば、この記事は特に収益化を狙っていない。ここから誘導するとしたら、「レンタルサーバー おすすめ」とか「ASP おすすめ」とかになるのかな。

※この記事は書きたいから書いてるだけ(時間の無駄か・・・)

ASPには複数登録する

ブログに貼る広告をゲットできるASPはいくつもあり、それぞれ持っている案件に違いがあるので、「見逃し」がないように複数登録しておいた方が無難。

積極的に広告を貼りすぎない

理由としては、

  • 読者に嫌われないため
  • ASPに声をかけてもらうため

の二つ。まず、ネットの広告は物凄く嫌われているものだと思った方がいい(場合によるけど)。そして、「ASPに声をかけてもらうため」というのも、僕が行っている戦略。ある程度Googleで評価されていると、「この案件やってくれませんか?」とASPから問い合わせが来るようになる。これがあると、「こんな案件もあったのか!」という発見があったり、いきなり特別単価(通常よりも高い報酬)を提示されることもある。何より、ASPの担当者との繋がりもできる。

僕の感覚だと、広告がまだ少ない状態の方が、ASPから連絡が来やすいような気がしてる(本当はどうだか知らん)。なので、「問い合わせフォーム」は設置しておこう(WordPressならプラグインで簡単)。たまに、一部の人しか登録できない「クローズドASP」からの誘いが来ることもあるし。

アフィリエイトでは「特別単価」を狙う

前述のように「待ち」の戦略もあるが、既にある案件で稼いでいるなら、「~のキーワードでGoogle検索~位、月に~件発生してます。特別単価いただけませんか?」とASP担当者に連絡すれば、広告主に交渉してくれることもある。特単をもらえれば、それだけでアフィリエイト収入が倍以上になったりもするので、ここはガンガン狙った方がいい。「リッチなフリーター」だって目指すことができる。

フリーターがアフィリエイトで稼ぐには継続が大事

アフィリエイトは、

  • 楽して稼げない
  • すぐには稼げない
  • それなりに時間を費やさないと稼げない
  • 続けないと稼げない

という性質があるように思う。上手くいけば月収数百万円も夢ではないが、頑張らないと全然稼げない。副業でやるなら、空いた時間をたっぷり使い、それを継続する。本当にこれも大事。

アフィリエイトでは試行錯誤を繰り返す

具体的には、

  • やってないジャンルのサイトを作ってみる
  • 過去に書いた記事を見直す(キーワードや内容)
  • 広告の貼り方を見直す
  • サイト構造を見直す

などが挙げられる。要は「成果が出るのを待ってないで、頭と手を動かせ!」ということだ。

アフィリエイトで稼ぐには無料ブログとWordPressどっちがいい?

無料ブログは、

  • アメーバブログ
  • Livedoorブログ
  • はてなブログ
  • FC2ブログ

のような無料ブログサービス(有料プランもある)。

一方、WordPressとは、サーバーを借りて設置するサイト運営ツール。レンタルサーバーは基本的に有料なので、運営コストが発生する。ちなみに、この「フリーターログ」はWordPressで運営(テンプレートは「STINGER」のPRO)。

無料ブログでアフィリエイトするメリットとデメリット

まずはメリットから。

  • 無料で始められる
  • 知識がなくてもブログを始めやすい
  • ブログの管理が楽
  • 「横の繋がり」はそこそこある

無料ブログの場合、管理画面からブログ書いたりするだけだし、機能もわかりやすいので、楽だった。「アメブロ」などは、「ブログ運営者同士の繋がり」が強いので、アクセスも集めやすい。まあ、アメブロはアフィリエイトに対する規制が強いので、おすすめはしないけど。

次に、無料ブログのデメリット。

  • 運営側の広告が自分のブログに表示されてしまう
  • デザインが限られてくる
  • アフィリエイトの制限がある場合も
  • WordPressに比べて機能が少ない
  • 運営で何かあると共にダメージを受ける

一番のデメリットは「自由度の低さ」だと感じた。運営側の広告は邪魔だし、デザインは限られるし、できることが少ない。本気でアフィリエイトやるなら、WordPressを選ぶ人が本当に多い。

WordPressでアフィリエイトするメリットとデメリット

まずはメリット。

  • テンプレートが充実している
  • 運営の広告なんてない
  • アフィリエイトを自由にできる
  • ブログデザインなどを自由にいじれる
  • アクセス数を集めやすいらしい(SEOに強い)
  • プラグインで様々な機能を追加できる
  • 一度設置してしまえば意外と楽

一番メリットに感じたのは、「Googleから評価されやすい(SEOに強い)」かな。無料ブログからWordPressに引っ越しただけで、アクセス数が激増したので。

一方、WordPressを使ってて感じたデメリットは、

  • 運営コストがかかる(年間一万円未満でも可能。僕は年間3万円くらい)
  • カスタマイズをミスると修復が大変
  • テンプレートやプラグインが多すぎ問題(選ぶのが大変)

コスト面は、安いサーバーを選べばそこまでかからない。ちなみに、僕は「ロリポップ」というレンタルサーバーの「エンタープライズプラン」を使っている。ミスの部分は、下手に「テーマの編集」とか特殊な作業をやらなければ、初心者でもミスらないはず。また、WordPressのプラグインやテンプレートの中には、「使うと問題があるもの」も含まれているので、よく調べてから導入した方がいい。

アフィリエイトするならWordPressがおすすめ

個人的に「無料ブログから引っ越したらアクセスが増えた」という経験があるので、最初からWordPressでもいいんじゃないかと。WordPressは、大抵のレンタルサーバーでは「簡単設置」のような機能を備えているので、難しい知識は必要ない。わからないことも、ググれば何でも出てくるし。人気ブロガーであるヒトデさんの「WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を初心者でも絶対わかるように解説する!」がわかりやすいので、丸投げしておく。

ただし、お金がないフリーターは、コストが掛からない無料ブログの方がいい場合もあるので、自分の財布と相談しながら決めるといい。

アフィリエイトをやるのに独自ドメインは必要か

独自ドメインというのは、このフリーターログで言うところの「freeterlog.com」の部分。これを用意しないと、無料ブログでもレンタルサーバーでも、運営が用意してくれたドメイン(URL)を使うことになる。僕の場合、「あった方がカッコいいじゃん!」という単純な理由で独自ドメインを取得している。独自ドメインは、「お名前.com」「ムームードメイン」「エックスドメイン」などのサービスで取得可能。WordPressの場合、サーバーと同じ運営元で取得した方が設定が楽チン。ちなみに、独自ドメインは年間1,000円程度(ものによる)で持っていられる。

僕がおすすめするASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

僕がおすすめするのは、「僕が稼げているASP」というだけ。他にも種類がたくさんあるので、ferretさんの「国内アフィリエイトASPまとめ37選」を参考にした方がいいと思う。一応、僕がフリーター時代からお世話になっているASPは、

  • バリューコマース
  • A8.net
  • afB
  • アクセストレード
  • レントラックス(クローズドASP)
  • フェルマ(クローズドASP)

の6つ。他にもいくつか登録しているんだけど、メインで使っているのはこの辺。それと、

  • Googleアドセンス
  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト

あたりは欠かせない。アドセンスは、「広告のクリック」が報酬発生条件なので、外せない。Amazon・楽天の商品が紹介できる下の二つも外せない。

フリーターがアフィリエイトで稼いだ場合の確定申告について

  • 副業による所得が年間20万円を越えたら確定申告が必要
  • 事業登録をしてないなら「雑所得」で申告
  • 確定申告書Bを使う
  • 確定申告時期に国税庁のサイトから書類作成
  • 書類作成は手順通りにやれば簡単
  • 書類ができたら、郵送するか税務署に提出
  • 納税を口座振替にしたら、確定申告を行った年の約一ヶ月後(4/20)に税金が引き落とされる

収入ではなく、「所得(収入-経費)」なのでお間違いなく。ちなみに、他にも副業があるのなら、アフィリエイト所得と合算して20万円を越えた場合。確定申告しないとペナルティがあるので(そもそも脱税)、稼げたら漏れなく申告を(「税金高い!」という気持ちは物凄くわかるけど)。準備しておけば確定申告なんてすぐ終わるし。

詳しい確定申告のやり方については、ENJILOGさんの「アフィリエイトの確定申告のやり方~副業でかかる税金はいくら?」が参考になるかと。あと、事前準備としてやっておいた方がいいのは(白色申告の場合)、

  • 月毎にASPごとの振込金額を記録しておく
  • 領収証は整理しておく
  • 納税用のお金を残しておく

「納税用のお金を残しておく」はマジで大事。確定申告シーズンが終わってから一ヶ月後くらいに、数万円やら数十万円やら支払わないといけなくなるから。「アフィリエイトで稼げたぜ!」とか受かれて、キャバクラ行きまくったりすると詰む。次の住民税とかもめちゃ高くなるので注意。国民健康保険の金額もめっちゃ上がる。(国はどれだけ金持ってくねん!という感じ)

ちなみに、稼ぎが大きくなってきたら、事業登録して「青色申告」にしたほうが、控除が大きいので節税になる。税金がマジで高いので、お金が惜しいなら青色申告の方がいい。少し面倒だけど、会計ソフトを使えばそこまでじゃないし。アフィリエイト収入がかなり大きくなると「個人事業主」から「法人」に成る人もいる。まあ、それは先の話か。

最後に:アフィリエイトで稼げていないフリーターへ

  • ジャンル選び
  • キーワード選び
  • 広告選び
  • 記事の内容
  • ブログサイトの構造

あたりを見直した方がいいかも。アフィリエイトには「正解」がないので、試行錯誤を繰り返すしかない。

>>フリーター時代にやった副業をおすすめ!稼げる副業と危険な副業

-フリーターとして生きる為に
-

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.