フリーターの一人暮らしに必要な収入(月収)!最低いくらあれば可能か

更新日:

地域によって最低限必要な収入は変わる。しかし、「安く見積もると後悔する」というのは、どの地域でも言えることである。安く見積もりすぎると、「フリーターの一人暮らし辛い!」という結末が待っているので、経験者に聞いた方が絶対にいい。

僕の話をすると、「最低でも手取り給料で月10万円あれば大丈夫でしょ」と最初は思っていたが、実際にやってみると無理だと気づいた。「未経験者」というのは、どんなときでも現実を知らないもんらしい。フリーターで一人暮らしするなら、稼げるだけ稼いだ方がいい。本当に。

>>フリーターがお金を稼ぐコツ!バイト選びや副業の話

実際に一人暮らしして感じた現実

フリーターの一人暮らしは月の給料が手取り16万円でも辛かった

僕のフリーター時代の月収の平均は20万円ちょっとくらい。社会保険加入だと、手取りはそれで16万円くらいになる。残業が多い時は22万円くらい手取りで貰えていたこともあるが、一時的な話。僕の場合、家賃は月4万円でも、奨学金の返済があったので、その分が辛かった。それに、普通に友達と遊んだり、恋愛したりしていると、意外とお金が掛かっていたし。

質素に暮らせば、月収15万円くらいでも一人暮らししながら貯金するくらいのことはできるのかもしれない。しかし、周りの社会人がやっているような「普通に生活」をしようと思ったら、もっと必要だと感じた。

フリーターの一人暮らしに必要な収入は最低いくら?地域によって変動

住む地域や家賃によって変動するが、関東圏内なら、月収20万円前後・手取りで15万円前後は必要だと感じた。これは、個人の暮らし方によってかなり変わるので、一概には言えない。しかし、「多いに越したことはない」と断言することはできる。冒頭でも書いたけど、安く見積もると本当に後悔する。

フリーターとして一人暮らしする為に

給料の手取りで月15万円稼ぐにはどれくらいバイトする必要がある?

それくらい稼ぐと、大抵の場合は社会保険と厚生年金に強制加入させられる。なので、月の手取り15万円を受けとるには、諸々引かれる前の給料(収入)で月19万円くらいは稼ぐ必要がある。それを可能にするには、時給1,200円程度でフルタイム働く必要がある計算になる。もちろん、時給が高ければ働く時間は少なくていいし、時給が低いと辛い状況になる。

>>フリーターはどれくらい稼げる?働く時間と時給で計算

一人暮らししたことないフリーターは注意!所詮は世間知らずだ

初めて一人暮らしするフリーターは注意が必要だ。前述の通り、僕なんて最初は「月に手取りで10万円あれば可能でしょ」とか思っていたが、実際にやってみると、「手取りで20万円はないとゆとりのある暮らしなんて無理・・・」と思い知らされた。一人暮らしには、想像以上にお金がかかる。安く見積もり、時給の低いアルバイトを選んでしまうと、後悔が待っている可能性が高い。

フリーターとして一人暮らしをするなら、最低賃金クラスのアルバイトはやめておいたほうがいい。

>>フリーターにおすすめのアルバイトまとめ!時給が高いのを狙え

フリーターが一人暮らしするのに理想の収入

とりあえず、「毎月二万円以上は貯金できるくらいの収入が理想」というのが僕の結論。一人暮らししていると、いきなり入院することになったり、結婚式に呼ばれたり、葬式に呼ばれたり、旅行に誘われたりと、「急な出費」に悩まされる。そんなとき、借金しないでしのぐには、貯金しかない。逆に言うと、貯金ができる状態じゃないと、安定した一人暮らしを送るのは難しい。

>>フリーターの一人暮らしで掛かった生活費の内訳

>>フリーターでも生活できる!「生活できない」を払拭する為に

-フリーターの一人暮らし
-

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.