フリーターの一人暮らしに必要な収入|バイトで最低限稼ぐべき月収

更新日:

一人暮らしに必要な月収を甘く見てはいけない

地域や性別によってフリーターの一人暮らしに必要な収入に違いは出るが、どの地域でも「安く見積もると後悔する」というのは同じ。

ケントマン
過去の僕みたいに「月収10万円あれば余裕でしょ!」と思っているなら、その考えは早急に改めた方がいい。

フリーターの一人暮らしに最低限必要な収入

月の手取り
15万円以上
月収
19万円前後
年収
230万円前後

7年間フリーターをやってて感じたのが上記の金額。これでも生活は厳しいと思う。正社員だって一人暮らしを続けるのが厳しい場合もあるんだから、アルバイトやパートで生活するフリーターは尚更。

※月収・年収は、税金などが引かれる前の金額

上記の金額が必要だと感じた理由

毎月の生活費が13万円程度掛かっていたから。家賃4万円で、程々に遊びに行ったりする程度でも、これくらいは普通に掛かった。実際にやってみると、生活費は意外と掛かるもの。

関連フリーターの一人暮らしで掛かった生活費の内訳

余裕のある一人暮らしをする為に必要な収入

月の手取り
25万円以上
月収
30万円前後
年収
360万円前後

実際に稼いでみて感じた金額がこれ。「年収360万円」は、正社員の平均くらい。アルバイトやパートで生活するフリーターでも、これくらい稼げれば、ある程度の余裕は生まれるはず。

関連フリーターはどれくらい稼げる?働く時間と時給で計算

フリーターの一人暮らしでも余裕を持つべき

贅沢する為ではなく、貯金する為。もっと言えば、借金しない為。一人暮らしをしていると、「予期せぬ大きな出費」に度々悩まされる。結婚式のご祝儀のように。貯金がないと、そういう時に借金に頼ってしまう可能性があり、将来に大きな負債を残す危険があるのだ。

関連フリーターが貯金なしで一人暮らしするのは危険な理由

一人暮らしに必要な収入は人によって違う

ここで書いた金額は、あくまでも僕の経験に基づいた数字。僕よりも少ない収入で一人暮らしできる人もいるだろうし、僕と同じ収入では一人暮らしできない人も必ずいる。

役立ったらシェア願います

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.