フリーターの為の情報ブログ

フリーターログ

ハタラクティブの使い方と特徴!元フリーターが解説

投稿日:2017年10月30日 更新日:

ハタラクティブとは、フリーターやニートなどの就職支援に特化した転職エージェント。もちろん無料で使うことができる。運営は「レバレジーズ株式会社」。ちなみに、僕は実際に使ったことがある。普通にフリーターでも歓迎してくれて、しっかりサポートしてくれる転職エージェントだったので、自信を持っておすすめできる。

公式サイトハタラクティブ

ここでは、実際に使ったことがある僕が、ハタラクティブについていろいろ書いておく。

転職エージェント「ハタラクティブ」の特徴

  • フリーターでも正社員を目指せる
  • 面接後の内定率80%以上
  • 書類選考通過率90%以上
  • サポートがやたら丁寧
  • オフィスがきれいだった
  • 持っている求人数は1,000以上
  • 対応地域を拡大中

2018年と2019年に対応地域を一気に伸ばしてきた、勢いのあるフリーター歓迎の転職エージェントになっている。

ちなみに、僕は「アイデムスマートエージェント」をメインに使ってた。アイデムよりも、ハタラクティブの方が対応が優しい感じがしたかな。悪く言えば「甘い」という印象だった。個人の感想ですけど。

転職エージェント「ハタラクティブ」の使い方の流れ

  • WEBから登録
  • カウンセリングの日程調整
  • 初回面談
  • 求人の紹介
  • 気になる求人に応募
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 面接後のフォロー
  • 入社手続の仲介

ザックリ書くとこんな感じ。担当者が企業に推薦してくれる為、フリーターやニートでも書類選考を通過しやすいのでご安心を。

ちなみに、担当者とは何度も会ったり連絡を取ったりするので、仲良くしておいた方がいい。あまりにも相性が悪いようなら、ハタラクティブに直接相談して変えてもらった方がいい場合も。

ハタラクティブの年齢制限

  • 年齢制限は基本的になし
  • 利用者の大半は20代

ハタラクティブが扱っている求人の性質上、30代を過ぎてしまうと厳しくなってくるのが現状。30代のフリーターは、「DYM就職」か「アイデムスマートエージェント」あたりを使った方がいいかと。それでも35歳までだけど。

ハタラクティブの対応地域

東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、大阪府、福岡県

僕が使ったときは東京だけだった気がするんだけど、2018年以降に一気に支店の数を増やしてきている。

ハタラクティブで紹介される求人について

  • 非公開求人
  • 未経験歓迎がメイン
  • フリーター歓迎の正社員求人
  • 職種と業界は様々

時期や地域によっても違うので、実際に行ってみて確かめるしかない。なんせ、非公開求人なので。紹介される職種は、「フリーターが正社員就職するのにおすすめの職業5選!どの職種がいいか」で紹介したようなものが多くなる。

ハタラクティブのカウンセリングについて

  • 服装は私服でOK
  • 基本的に平日のみ
  • キャンセル可能

別にスーツで行ってもいいが、だいたいみんな私服で来ていた。

ハタラクティブの特徴その他

  • 在職中でも使える
  • その他の就職サービスと併用可能
  • 途中退会はもちろん可能
  • 内定の辞退も可能
  • ハローワークとは別物
  • 派遣会社でもない

あくまでも民間の転職エージェントなので、転職サイトやハローワーク、その他の転職エージェントなどと併用して全く問題ない。むしろ、併用した方が就活の効率が上がるので、個人的には併用をおすすめしている。

まとめ|転職エージェント「ハタラクティブ」について

  • フリーターでも正社員を目指せる
  • サポートが丁寧
  • 内定率が高い
  • 対応地域が広い
  • 主に20代向け

サポートが丁寧なので、就活が不安すぎるフリーターなんかにはおすすめできる。

しかし、ハタラクティブはぶっちゃけ「普通」の転職エージェントなので、他も使ってみるといいかも。一応、こっちの記事にひたすら調べたことをまとめてみた。

フリーターからの就職におすすめの転職エージェント10選

フリーターからでも正社員として就職しやすくしてくれる転職エージェントを、元フリーターが厳選しておすすめする。ついでに、選び方や使い方のコツも書いておく ...

ついでに、頑張って調べて地域別にまとめてみた。

-フリーターからの就職におすすめ

スポンサーリンク

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.