フリーターの為の情報ブログ

フリーターログ

フリーターから派遣社員になるには?実は簡単になれる

投稿日:

働く男性

フリーター(アルバイト・パート)から派遣社員になる方法を、派遣社員経験もそこそこある元フリーターが解説。フリーターから派遣社員は、実は簡単になれる。なので、そこまで身構える必要もない。

確かに、専門的なスキルや知識が必要なプロフェッショナルな派遣求人もある。しかし、派遣社員をバイト感覚で使っている会社も少なくないので、大抵はアルバイトと同じような感覚で派遣社員になることができる。

フリーターから派遣社員になるには

アルバイト(パート)を辞める

派遣社員の仕事を決めてからアルバイトを辞めてもいいし、アルバイトを辞めてから派遣求人を探してもいい。その辺は、自分の財布とご相談を。

派遣求人を探す

派遣求人は、以下の方法で探すことができる。

  • 派遣求人情報サイトで探す
  • アルバイト求人情報サイトで探す
  • 派遣会社に直接登録して探す

詳しい方法は後述。

派遣会社に登録する

派遣社員の場合、派遣会社が雇用主になる。なので、このステップは必ず通る。ちなみに、フリーターでも派遣会社は普通に歓迎してくれるので、やはり身構える必要はない。派遣会社の登録は、意外とすぐに終わる。

派遣会社で求人に応募する

求人サイトで応募した求人の説明を受けたり、別の派遣求人の紹介を受けたりして、気になる求人があれば、派遣会社の担当者に応募の意向を伝える。特に難しい面接とかがない場合が多い。

派遣先と面談する

面接ではなく、面談。派遣会社の担当者が間に入っているので、こっちの情報などは相手に伝わっていることが多い。派遣会社の担当者の推薦なんかもあるようで、意外と簡単な面談で終わる。

合意があれば派遣社員としてスタート

派遣先が合意してくれれば、フリーターから派遣社員になるのは成功。派遣会社が間に入っているだけで、感覚的にはアルバイトの応募とそこまで違いはない感じ。ただし、派遣会社が間に入っているからこその面倒くささもあると感じた。

フリーターから派遣社員になる方法

派遣求人特化の求人サイトを使う

派遣求人がたくさん紹介されているサイトを使って、派遣求人を探す方法。WEBから応募した後、派遣会社に足を運んで登録する形になる。

ちなみに、アルバイト求人情報サイトの場合も同じだが、派遣求人には、登録させることのみを目的にした、明らかな「釣り広告」的なものも混ざっている感じがしたので、ご注意頂きたい。

アルバイト求人情報サイトを使う

【厳選】フリーターにおすすめのアルバイト求人情報サイト5選」で紹介したようなアルバイト求人情報サイトにも、派遣求人がたくさん混ざっている。派遣求人のみを探したいなら、検索設定で、雇用形態を派遣社員のみにして検索するといい。

応募した後の流れは、やはり派遣会社で登録。

派遣会社を探して登録する

よさげな派遣会社を探して、直接登録するという方法もある。ただし、僕がこの方法を使ったときは、「今はたいして求人がありません」と言われた。何やら、大抵の人は求人サイト経由で応募するらしく、直接行っても、求人案件をそこまで抱えていない場合もあるんだとか。

まあ、「どうしても評判のいい派遣会社を使いたい!」という場合は、派遣会社に直接行ってもいいとは思うが。その場合、すぐには目ぼしい仕事にありつけない可能性もあるので、ご注意を。

まとめ|フリーターから派遣社員になるには

  • フリーターから派遣社員になるのは簡単
  • 何かしらの手段で派遣会社に登録
  • 派遣会社に応募の意向を伝える

冒頭でも書いたけど、フリーターから派遣社員になるのはマジで簡単。派遣はバイトみたいなものなので、特に難しいスキルが必要ない求人も多いのだ。

アルバイトよりも派遣の方が正社員になりやすい可能性

フリーター時代にアルバイトも派遣社員も経験して、「派遣社員の方が正社員を目指す就職活動をやりやすいのでは?」と感じたので、その理由を書いておく。別に、 ...

-フリーターから派遣社員になる

スポンサーリンク

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.