フリーター向け転職エージェントのメリットとデメリット!正社員へ

更新日:

正社員から正社員への転職ではなく、フリーターの就職支援をメインに行っている転職エージェントを使うメリットとデメリットについて。フリーターが転職エージェントを使うなら、dodaのような一般向け転職エージェントよりも、ハタラクティブのようなフリーター向け転職エージェントの方が圧倒的におすすめ。その理由なども。

フリーター向け転職エージェントを使うメリット

フリーターでも登録して使える

リクルートエージェントのような大手の転職エージェントだと、フリーターは登録拒否を食らうこともある。その点、フリーター向け転職エージェントは、フリーターだけじゃなく、ニートでも使える。

>>フリーターがリクルートエージェントとdodaに申し込んだら登録拒否された

フリーターでも正社員として採用する気のある会社の求人がメイン

大手転職エージェントや転職サイトの求人は、フリーターなんて考えていない可能性もある。その点、フリーター向け転職エージェントが持っている求人は、フリーター歓迎だ。

書類選考を通過して面接までいきやすい

上記のような要因もある。何より、転職エージェントの担当者が、応募先に推薦してくれるので、書類選考の通過率は高い。そもそも、書類選考を免除してくれているフリーター向け転職エージェントもある。

>>フリーターは書類選考に通らない!落ちる!通過する方法

フリーターの就職支援ノウハウが豊富

就職活動に不馴れなフリーターでも、安心して就活できる。履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などをしっかりやってくれるので、就活経験が皆無でも大丈夫。

未経験歓迎の求人を豊富に紹介してくれる

フリーター向け転職エージェントで扱っている求人は、だいたいが未経験歓迎の求人。何かの業界で正社員経験がそこそこあるなら、大手の転職エージェントを使ってみてもいいかもしれない。

フリーター向け転職エージェントのデメリット

東京と大阪に集中している

フリーター向け転職エージェントは、東京にオフィスを構えているのは当たり前。続いて、大阪も多い。しかし、それ以外の都道府県になると、急に選択肢が少なくなったり、そもそもオフィスがない県も割りと多い。

>>東京都でフリーターから正社員!新宿や渋谷などにある就職支援サービス5選
>>大阪府のフリーターにおすすめの転職エージェント6選!正社員へ

主に20代の若年フリーターを対象にしている

主に未経験歓迎の求人を中心に扱っているので、30代のフリーターはあまり歓迎されない傾向にある。そもそも、「29歳まで」のような年齢制限を設けているエージェントもあるくらいだ。

>>30代フリーターにおすすめの転職エージェント3選!正社員へ

大手に比べれば求人の幅が狭い

中には、東証一部上場企業の求人も普通に扱っているフリーター向け転職エージェントもあるが、中小企業の求人しか扱っていないようなところも多い。求人の幅は、やはりリクルートエージェントやdodaなどには敵わない。まあ、そもそも「フリーターがそんなに選べるのか」という問題もあるが。

補足:フリーター向け転職エージェントで受けられる就職支援

  • 担当者がついてマンツーマンで就職支援
  • 自分に合った職業などの相談
  • 条件に合った求人の紹介
  • 履歴書と職務経歴書の添削
  • 自分を応募先企業へ推薦してくれる
  • 就活セミナーやビジネスマナー講座など
  • 面接対策(模擬面接など)
  • 面接後のアフターフォロー
  • 内定後のアフターフォロー

転職エージェントによって受けられるサービスは違う(マンツーマン支援はどこでもやってる)。これらの就職支援をすべて無料で受けられる。

>>フリーターにおすすめの転職エージェント12選!高卒や既卒でも正社員

-フリーター向け転職エージェント
-

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.