フリーターの為の情報ブログ

フリーターログ

エポスカードはフリーターでも作れるか?申込条件と審査の話

投稿日:2016年11月2日 更新日:

丸井のクレジットカードである「エポスカード」はフリーターでも作れるのかどうかについて、申込条件を基に解説。フリーターが実際に作れたかどうかについても触れてみる。

エポスカードはフリーターでも作れるか

申込条件的には、フリーターでも作れるクレジットカードになっている。

もしもエポスカードを作ろうか迷っているなら、申込してみるといい。ただし、クレジットカードの審査はやってみないとわからないので、確実に作れるとは限らない。エポスカードが欲しいなら、申込する。そうじゃないと、あなたが作れるかどうかはわからないのだ。

ちなみに、一度に複数のクレジットカードに申込すると審査に落ちやすくなるので、そこだけはご注意を。

エポスカードの申込条件

公式サイトから抜粋すると、

満18歳以上のかた(高校生を除く)

になっている。なので、フリーターでも普通に申込むことができる。安定した収入や、高い年収が必要とは特に明記されていないので、フリーターでも問題なし。

※「申込可能=作れる」というわけではない。クレジットカードが作れるかどうかは、審査次第

公式サイト【エポスカード】

エポスカードはフリーターでも作れた

僕が生粋のフリーターだったときでも普通に作ることができた。また、フリーターの友達も同じように作れていた。

マルイの店舗に行けば、最短で即日発行もしてくれる。ネットからの申込の場合は、もう少し時間がかかる。

エポスカードはフリーターにおすすめか

まず、エポスカードの基本情報をまとめると、以下の通り。

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
ポイント交換先 キャッシュバック、他社ポイント、景品など
支払日 27日締め/翌月27日支払い or 4日締め/翌月4日支払い
ブランド Visaのみ
付帯保険 海外旅行傷害保険(自動付帯)、盗難補償、不正利用補償

エポスカードは、年会費無料なので、維持コストはなし。提携店でもポイント優遇やネットショッピングでのポイント優遇、各種サービス、不正利用防止などのセキュリティもしっかりしているので、フリーターにもおすすめと言えばおすすめ。提携店が多く、ポイントの使い道も豊富だし。

エポスカードは、海外旅行傷害保険が自動付帯しているので、持っているだけで海外旅行傷害保険が適用対象になる。補償金額も悪くないので、海外旅行に行くフリーターには特におすすめ。

公式サイト【エポスカード】

エポスカードのデメリットを挙げるとすれば、ポイント還元率が一般的なクレジットカードと同じ「0.5%」になっていること。マルイや提携店を頻繁に利用するなら、このデメリットは解消されるが。

それに、ポイント交換先も豊富なので、「楽天カード」のような、独自のポイントのみに特化したクレジットカードに比べれば、使いやすいカードとも言える。

まとめ|エポスカードはフリーターでも作れるか

  • エポスカードはフリーターでも申込可能
  • 作れるかどうかは審査次第
  • エポスカードはフリーターでも普通に作れた

エポスカードは、最短で即日発行してくれるので、すぐにクレジットカードが欲しいクレジットカードには特におすすめできるかも。機能的にも悪くないし。

※フリーターでも作れたクレジットカードまとめ

※フリーターにおすすめのクレジットカードまとめ

-フリーターとクレジットカード

スポンサーリンク

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.