フリーターから脱出して正社員として就職するには

投稿日:

スポンサーリンク

フリーターから脱出して正社員になることは、やればできました。

大変だったけど。

大事なのは、「脱出できない!」と悩みながらも、どんどん行動すること。

フリーターから脱出して正社員になる方法

フリーターから正社員になる為にやること。

それは、「就職活動」

基本的に以下の4つのどれか一つ、もしくはいくつかを併用して就職活動することになる。

  • 転職エージェント
  • 転職サイト
  • 求人情報誌
  • ハローワーク

転職エージェントとは

転職エージェントは、民間のハローワークのようなもの。

自分にプロの担当者がつき、求人の紹介、書類添削、面接対策などのサービスが全て無料で受けられる。

フリーターは基本的に転職エージェントを使って正社員を目指すべし。

転職サイトとは

転職サイトは、誰もが知っている通り、無料で使える求人情報サイト。

アルバイトの求人サイトと違うのは、職歴などをしっかり登録して使うこと。

転職サイトによって掲載されている求人は違うので、複数使ったほうが効率は上がる。

求人情報誌とは

求人情報誌は、コンビニなどに置いてあるタウンワークなど。

ハローワークとは

ハローワークは、別名「公共職業安定所」

行政がやっている就職支援サービスとでも捉えればわかりやすい。

もちろん無料で使える。

担当者に相談しながら就職活動をすることもできる。

ちなみに、失業保険の手続きなんかもハローワークで行う。

転職エージェントを使ってフリーターから脱出

転職エージェントは、まずはネット経由で登録します。

その後、エージェントから連絡があり、面談の日程を決める。

面談は、転職エージェントのオフィスで。面談後は、そのまま求人の紹介を受けたり、応募したり。

応募する際、職務経歴書や履歴書の添削もやってくれますし、面接まで行けたら、日程の調整や面接対策などもやってくれる。

就活経験がないフリーターでも、スムーズに就活することが可能。

しかも、全部無料で。

僕は転職エージェントに頼りまくりました。
就活経験ゼロだったもんで。

フリーターにおすすめの転職エージェント

大手の「リクルートエージェント」などは、フリーターだと登録拒否されるケースも。

フリーターが転職エージェントを使うなら、「フリーター歓迎」のようなところの方が絶対にいい。

フリーターでも普通に使える上に、フリーターでも正社員として採用する気のある会社の求人が集まっているから。

フリーターにおすすめのエージェントを一気に見る

東京にしかオフィスがないエージェント

東京だけじゃなく、大阪や名古屋などにもオフィスがあるエージェント

フリーターが大手エージェントを使うとこうなった

転職サイトを使ってフリーターから脱出

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトは、自分で求人を探す。

転職エージェントの場合、担当者が紹介してくれるのが基本だけど。

転職サイトのいいところは、自分一人でガンガン活動できるところ。

ただひたすらスマホやパソコンの画面を眺めて、求人情報を探すだけなので。

求人雑誌を使った就活は、転職サイトと大差ない

書類の郵送が必要だったりするくらい。

転職サイトの方が効率はいい。

補助的な感じで、求人雑誌にも目を通してみよう。

フリーターは職歴が弱いのは、仕方ない。

フリーターはハローワークを使うべきか

失業中に行くのが定番のハローワークだけど、働きながらでも登録して職探しをすることができる。

もちろん、フリーターでも。

個人的にはあんまりおすすめできない。

だって、雰囲気悪いんだもの。

あんなところで活動していて、明るい未来が見えるとは思えませんでしたよ。

自分の目で確かめるのが一番いいんだろうけど。

        

-フリーターから脱出

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.