フリーターの為の情報ブログ

フリーターログ

第二新卒エージェントneoの使い方と特徴!元フリーターが解説

投稿日:2018年4月23日 更新日:

第二新卒エージェントneoとは、フリーターやニートなどの就職支援に特化した転職エージェント。無料で就職支援を受けることができる。名前的に第二新卒向けっぽいけど、第二新卒じゃないフリーターでも使うことが可能。

第二新卒エージェントneoは、ホワイト企業の正社員求人を紹介してくれる上、時間をかけてじっくりサポートしてくれるので、フリーターから正社員を目指す時におすすめできる。

公式サイト第二新卒AGENTneo

ここでは、元フリーターである僕が第二新卒エージェントneoについて調べて、わかったことをひたすらまとめてみた。

転職エージェント「第二新卒エージェントneo」の特徴

  • フリーターでも正社員を目指せる
  • ブラック企業の求人を徹底的に除外している
  • 個別サポートと就活セミナーが充実

「正社員になりたいけど、ブラック企業は嫌だ!」というフリーターにおすすめできる。就職支援を受けつつ、ホワイト企業の求人と出会うことができる転職エージェントと言えるだろう。

紹介される求人について

  • 未経験歓迎の正社員求人
  • フリーターでも歓迎してくれる正社員求人

こんな求人をメインに紹介してくれる。職種的には、営業職など、「フリーターが正社員就職するのにおすすめの職業5選!どの職種がいいか」で紹介したような職種がメインになる。

年齢制限について

基本的に29歳まで。なので30代以上のフリーターは、「30代フリーターにおすすめの転職エージェントと就職支援サービス」で紹介したような転職エージェントを使うといい。

対応地域について

  • 東京都
  • 大阪府
  • 愛知県

拠点があるのは上記の地域。その周辺の都道府県の求人も紹介してもらえること。

転職エージェント「第二新卒エージェントneo」の使い方

  • WEBから登録
  • 日程調整後に初回面談
  • 求人の紹介を受ける
  • 就活セミナーに参加して勉強
  • 履歴書と職務経歴書の添削
  • 気になる求人に応募
  • 書類選考
  • 面接対策・面接本番
  • 内定ゲットまで頑張る

こんな感じ。「DYM就職」などと違って書類選考はあるけど、担当者の推薦もあるので、フリーターでも通過しやすい。

もちろん、納得できる会社から内定がもらえるまで、求人はいくつも紹介してもらえる。

入社決定後は、入社手続の仲介もしてくれる。

カウンセリングについて

  • 服装は私服でOK
  • 相談すれば担当者も変えてもらえる

転職エージェントでは、担当者の相性はかなり重要。あまりにも相性が悪いようなら、第二新卒エージェントneoに相談して変えてもらうこともできる。

その他、気になりそうな点

  • 在職中でも使える
  • 他と併用できる
  • ハローワークとは別物
  • 派遣会社でもない

転職エージェントは、無料で転職(就職)支援をしてくれる会社。使うもやめるも本人の自由。また、エージェントごとに扱っている求人やサービスなどが違うので、時間があるなら併用した方が比較できていいかと。

まとめ|第二新卒エージェントneoについて

  • フリーターでも正社員を目指せる
  • ホワイト企業の正社員と出会える
  • 使えるのは基本的に29歳まで
  • 拠点があるのは東京、大阪、愛知

ブラック企業の求人を除外してくれている転職エージェントは、第二新卒エージェントneo以外にも、「ウズキャリ既卒」「JAIC」「いい就職ドットコム」あたりがある。

それ以外にもフリーターにおすすめしたい転職エージェントはいくつかあるので、ひたすら調べてこっちの記事にまとめてみた。

フリーターからの就職におすすめの転職エージェント10選

フリーターからでも正社員として就職しやすくしてくれる転職エージェントを、元フリーターが厳選しておすすめする。ついでに、選び方や使い方のコツも書いておく ...

ついでに、頑張って調べて地域別にもまとめてみた。

-フリーターからの就職におすすめ

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.