フリーターが正社員求人の書類選考に通らない理由と対策

フリーターは書類選考に通りにくかった

私がフリーターから正社員を目指した際、最初はリクナビNEXTなどの転職サイトから求人に応募していた。しかし、いくら応募しようとも、書類選考で落とされるので、なかなか面接まで進めない始末。未経験歓迎の求人ばかり狙っているのに、なぜか書類選考に通らない。ちなみに、正社員経験はそれまでなし。二十歳から27歳くらいまでフリーターの状態。

フリーターが書類選考に通らない理由

なぜ書類選考を通過できないのか。それを考えた結果、単純なことに気が付きました。確実な理由とは言えませんが、単純に「他にもライバルはたくさんいて、正社員経験が豊富な人も多いから」ではないかと。転職サイトは、正社員から正社員への転職に使われることの方が多いはずなので、そこにフリーターが割り込んでも、採用担当者からしたら「フリーター?いらないな」となるはず。フリーターの社会的地位を考えると、それが全うな理由に思えてしまった。

書類選考に通らない問題の対策

求人に応募しまくるとたまに通過できる

それでもめげずに、転職サイトから求人に応募し続けた結果、10社に1社くらいは面接まで進むことができた。確かに、数打てば当たるようだった。しかし、そこから面接を通過するのも大変だし、何より、未経験歓迎の正社員求人で、希望に合いそうなものはそこまで多くなかったので、ネタ切れ&モチベーションの低下状態に。

フリーター歓迎の就職支援サービスを使う

そこで、ふと検索していて知ったのが、「フリーター歓迎の正社員求人を集めた転職エージェントや就職支援サービスがある」ということ。早速申込して面談してみると、担当者がいろいろアドバイスやら何やらしてくれました。そして、いざ書類選考となったとき、担当者からの推薦や、もともとフリーター歓迎を謳っていることもあってか、書類選考で全く落とされなくなりました。あの苦労は何だったのか。

フリーターでも職務経歴書が作れた

転職エージェントの担当者は、応募書類の添削もしっかりとしてくれて、しかも、「正社員経験がなくても大丈夫」と教えてくれたので、アルバイト経験の詳細をアピールポイントとして書くことに。そういうサポートがなかったら、正社員への道を諦めていたかもしれないと思うと、本当に感謝。ちなみに、フリーター歓迎の就職支援サービス・転職エージェントの中には、書類選考を免除してくれるものもいくつかあるので、書類選考が不安なフリーターは、その辺を使ってみるのもありかもしれません。

おすすめのまとめ
30代におすすめ
職歴無におすすめ
ホームに戻る

© 2022 フリダツ