コールセンターのアルバイトの感想|短期と長期で楽さ加減が違う

更新日:

コールセンターのアルバイトとは

コールセンターはイスに座って電話をひたすら取るアルバイト。パソコンを使ったデータ入力を合わせて行う場合も多い。たまに発信業務もある。他のバイトと同様に、入る会社によって雰囲気やきつさなどがかなり違う。

短期コールセンターのアルバイトの感想

アルバイトの率直な感想

かなり楽だった。覚えることはほとんどなかったし、電話は一日に2本取るか取らないか程度だったので、ほとんど周りの人達と喋って終わる感じだった。可愛い女の子や、特殊な仕事をしている方たちとも知り合えて、最高だった。

アルバイトの概要

ある会社の商品に不具合があったということで、その件に関する問い合わせに回答する短期のコールセンターだった。

実際に行った業務

掛かってきた電話に出て、少しだけ説明して終わる感じ。パソコンのデータ入力はなし。時間が来るまで周りの人達と楽しく喋るのがメインの業務だった。

時給について

都心に臨時でできたコールセンターだったんだけど、時給は1,000円程度。短期のコールセンターの場合、時給はあまり期待できないのかも。

休みの取りやすさと残業について

出れる日を申告する形だったので、休みの取りやすさは抜群だった。そもそも暇なコールセンターだったので、病欠しても問題なかった。残業は全くしなかった。

アルバイトした期間

3ヶ月程度の短期のコールセンター。あまり稼げなかったが、なかなかいい時間だったと思っている。

長期コールセンターのアルバイトの感想

アルバイトの率直な感想

すぐに辞めたいほど苦痛ではなかったが、だんだん行きたくなくなる程度にはきつくなっていた。最初は楽だったが、覚えること・行う業務が増えていった上、飽きてきたのもあってしんどくなったんだと思う。そもそも電話が嫌いなんだと思い知らされた。

アルバイトの概要

大手企業のカスタマーセンター。回線ごとに掛かってくる電話の内容が分けられていて、全て覚えようとするとかなりの知識が必要になるレベル。コールセンター経験者が「難しい」と言うくらい覚えることが多かった。

実際に行った業務

一日に数十件の電話を取り、毎回パソコンでデータ入力を行い、確認のためにたまに発信業務もこなした。日数が経つにつれて、取らされる回線の数も多くなっていった。

時給について

時給は1,300円程度。ノルマがあり、評価によって給料が変動する仕組みも後に導入されていった。

休みの取りやすさと残業について

申請すれば休みは取れた上、土日祝日は休みだったので、その辺は楽だった。時間になればコールセンターも閉まるので、残業はほとんどなし。電話が長引くと残業になる程度。

アルバイトした期間

半年ちょっとくらい。開始してから3ヶ月程度経過したら、30名ほどいたはずの同期が、半分くらいになっていた。僕もそれに続く形となり、退職。長期のコールセンターの離職率はかなり高いことで有名なので、当然と言えば当然の結果かも。

-アルバイト

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.