フリーターと派遣社員の違いとは?同じ部分も多い

更新日:

フリーター(アルバイトやパートが生業の人)と派遣社員の違いは、「直接雇用の非正規か、間接雇用の非正規か」という部分。ただし、「派遣社員=フリーター」と定義されている場合もあるので、明確な違いとは言えないかもしれない。そもそも、フリーターと派遣社員は、正規雇用である正社員と違い、どちらも非正規雇用になる。その他、フリーターと派遣社員では同じ部分も多いので、「派遣社員=フリーター」と定義されても仕方ないのである。

>>フリーターとは何者か?意味や定義を解説

フリーターと派遣社員で変わらないこと

雇用形態

前述の通り、どちらも非正規雇用である。

雇用契約の期間(安定性)

どちらも、期間を定めた労働契約を結ぶ「有期雇用」の為、安定性の違いもない「正社員が安定している」と言われるのは、主に「無期雇用(終身雇用)だから解雇されにくい」という部分を指している。その点、フリーターも派遣社員も、長く働くには契約更新が必要で、雇い止めのリスクは否めない。

ちなみに、長く働けば(通算で5年間)アルバイトやパートでも無期雇用への切り替えを申し出ることができる。派遣社員も、「3年越せば派遣元が派遣先に直接雇用を依頼する」が義務化(努力義務なんだけど)されたことにより(2015年9月30日から)、派遣先での直接雇用に結び付きやすくなった可能性もある。しかし、実態は「期間が来る前に雇い止め」というケースも多いらしく、改正された法律の問題点も浮き彫りになっているよう。

{参考}ベテラン派遣切り横行 「3年越せば正社員」回避か - 西日本新聞

給料面

どちらも時給制であることが多い。派遣社員の方が時給が高い傾向がある気もするが、案件によるのでケースバイケース。その他、ボーナスなし、退職金なしなど、アルバイトと変わらない。これもケースバイケースではあるが。

社会保険・厚生年金の加入

どちらも条件を満たせば強制加入。「派遣社員の方が社会保険などの福利厚生がしっかりしているから安心」と勘違いしている人もいるが、「派遣だから」という理由で社会保険・厚生年金が優遇されるわけではない。

フリーターと派遣社員の違い

働き方の違い

  • フリーター:雇用主企業で働く
  • 派遣社員 :雇用主と働き先企業が別

派遣社員では、「派遣元(雇用主)」と「派遣先(働き先)」の二つが存在する。だから、正確には「派遣先の社員」ではなく、「派遣会社の社員で、派遣先ではゲスト」のような感じ。

スキルアップの違い

  • フリーター:アルバイト先でスキルアップ
  • 派遣社員 :派遣会社がスキルアップしてくれる場合もある

派遣社員の場合、派遣会社が「スキルアッププログラム」のようなものを用意していて、派遣される前にスキルアップさせてくれるケースもある。要は、働く前に即戦力に近づけておく為の処置なので、派遣会社の立場を考えれば当たり前のプログラム。ただし、派遣社員でも、派遣先で研修を受けてスキルアップし、仕事に臨むケースが結構ある。

仕事の探し方の違い

  • フリーター:自分で面接機会をゲットする
  • 派遣社員 :営業が面談日程を組んでくれる

派遣社員の場合、営業の人と信頼関係を築ければ、営業の人が仕事をいろいろ紹介してくれるので、アルバイトよりも仕事を探すのが楽だった。僕の場合だけど。しかも、派遣は「面接」じゃなくて「派遣先と面談」なので、結構気楽だった。その辺はアルバイトとの大きな違い。

失業給付の受け取りやすさの違い

  • フリーター:「辞める」と言ったら自己都合退職
  • 派遣社員 :契約満了まで働けば会社都合退職

派遣社員の場合は、「辞めます」と言った場合でも、契約満了まで働けば「会社都合退職」として派遣会社が処理してくれる。これは、「雇用保険の失業給付」に大きな影響を及ぼす。失業給付を受けとるまでの待機期間が、自己都合と会社都合ではこれだけ違う。

  • 自己都合:待機期間7日間+3ヶ月
  • 会社都合:待機期間7日間

しかも、会社都合の方が受給期間も長く、更に次の受給までに行う「失業の認定」が二回で良いという特典付き(自己都合は3回)。

フリーター(アルバイト・パート)と派遣社員、どっちがいい?

「いい求人に巡り会えるかどうかで変わる」が正解。僕なんて、派遣社員では嫌な思い出が多かったので、「アルバイトの方が気楽でいい」と思っていたりもする。もちろん、逆の人もいるだろう。

>>フリーターと契約社員の違いとは?バイトと同じ?定義はどうか

-フリーターの定義
-

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.