アルバイトだけで生活できない?経験者が生きていけるかについて解説

投稿日:2017年10月10日 更新日:

金塊

僕は7年間フリーターをやっていたので、「アルバイトだけで生活するのは可能」と言うことができる。決してバイトだけで生活できないわけではない。やろうと思えば生きていける。

ただし、甘く見ていると、バイトだけで生活するのが大変になってしまうので、やるべきことはやった方がいい。ここでは、フリーターとして7年間一人暮らしをしていた僕が、その経験を基に「バイトだけで生活する為にやるべきこと」を書いておく。

アルバイトだけで生活する為にやること

  • できるだけ稼ぐ
  • できるだけ節約する

この二つを頑張る。これが、アルバイトだけでまともに生活する為に必要なこと。やはり、「節約」よりも「稼ぐこと」の方がずっと大事だと悟った。ちゃんと稼げるのが大前提。節約は、その補佐的な役割しかできない。

アルバイトだけで生活する為のバイト選び

時給の高いアルバイトをする

未経験のアルバイトでも、時給の高いアルバイトを選ぶべきだと思う。慣れていないバイトでも、やっていればそのうち慣れるし。そもそも、「時給が低いバイトだから楽」ということは全くなかったので、普通に時給の高いバイトした方がいい。

また、「アルバイト」という形態よりも、「派遣社員」を選んだ方が時給が良い傾向が強いので、派遣で働くことも検討したほうがいいかと。僕も派遣での経験は結構あるし。

出来ればフルタイムでアルバイトをする

掛け持ちをするのもいい。ただし、掛け持ちを禁止しているアルバイトもあるので注意。フルタイムで働けば、基本的に社会保険にも入れる。

アルバイトだけで生活するには、できるだけ働いた方がいい。フルタイムでバイトすれば、年収200万円以上は余裕。フルタイムを越えてバイトすれば年収300万円以上も可能だけど、そこまでいくと「社畜」と大差ないので微妙だけど。

「どれくらい働けば稼げるか?」については、以下の記事を読んで頂きたいかも。

社会保険と厚生年金に入れるアルバイトを

  • 給料天引きで支払える
  • 国民年金よりも貰える年金が増える
  • 会社が保険料を半分負担してくれる

給料から引かれるのは僕は嫌だったけど、よくよく調べてみたら、やはり社会保険(厚生年金)の方がいいっぽい。てか、フルタイムクラスでバイトすると、大抵は社会保険強制加入になるんだけれども。

フリーターがもっとお金を稼ぐコツ!バイト選びや副業の話

フリーターがもっとお金を稼ぐには何をすればいいのか?元フリーターが、収入を増やすための戦略やコツを紹介。まあ、フリーターが実際にできることと言えば、 ...

バイトだけで生活する為に節約を

一人暮らしの場合、家賃は抑える

「アルバイト先は都市部で、住むのは電車で30分のところ」のような、家賃を抑える工夫が必要。交通費が支給されるアルバイトを選ぶのも必須。

家賃は、契約時に値切ることができるので、トライすべし。単純に「家賃、安くなりませんか?」と仲介業者に相談するだけでも大丈夫。家賃が高いと、「家賃さえ高くなければ・・・」という後悔が生まれてしまう可能性がある。

格安SIMや格安スマホを使って生活費を節約

スマホ代はとにかく高い。何かと不便だが、使えるなら格安SIMや格安スマホを使いたい。ケータイ代を毎月2000円程度に収められるのは大きい。友達が格安スマホを使っていたが、「意外と普通に使える」ということだった。それでいて、3大キャリアよりも料金が激安。いい節約になる。

ネット代は安いところに

安易に「フレッツ光」を選んでしまうと、実は高い。安いネット回線を選ぶべき。場合によっては、光回線よりもモバイルWi-Fiの方が使い勝手がよく、料金も安い場合がある。どちらも検討し、比較してみた方がいい。

また、スマホをルーターとして使える「デザリング」を駆使すれば、ネット代は普通に節約できる。格安スマホの大容量プランを使えば、通信制限も多少は気にならなくなるし。

固定的な生活費はクレジットカード払いにしてポイントを貰う

スマホ代やネット代、水道光熱費などは、クレジットカードで支払ってポイントを貰ってしまおう。微々たる金額だが、自動的にわずかばかりの節約ができる。また、ポイント還元率が高いクレジットカードを使えば、節約効果を上げることもできる。

お金の管理はしっかりと

節約術もいいけど、お金の管理がしっかりできることもかなり重要。以下の記事に書いたように、しっかり管理して貯金する習慣をつけた方がいい。マジで。

アルバイトだけで生活するには限界がある

確かに、アルバイトだけで生活することは可能だった。しかし、経験者である元フリーターから言わせると、正社員になった方が生活が安定する確率は高い。将来のことを考えると、「一度会社員をやっておく」はマジで重要だと悟ったのだ。

アルバイトだけで生活するのに限界を感じたら

もしもアルバイトだけで生活するのが苦しいと感じるようになってきたら、早めに下記のようなフリーター向けの就職支援サービスを使って正社員になった方がいいと思う。正社員になってしまえば、なかなかの確率で、アルバイト時代よりも収入が上がる。アルバイト生活のまま30代を迎えてしまうと、正社員のレールに戻るのが難しくなってしまう。

就活が不安でも安心
フリーターの就職支援に強い
リクルート系列の就職支援

スーツ姿の男女
フリーターから正社員になるには?経験者がおすすめする方法

経験者である元フリーターの僕が、「フリーターから正社員になるには?」について書き綴ってみる。僕は27歳の時にフリーターから正社員になったタイプで、フリ ...

-生活ノウハウ

スポンサーリンク

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.