フリーターにおすすめの転職エージェント12選!高卒や既卒でも正社員

更新日:

フリーターにおすすめの転職エージェントは、正社員が転職に使うような一般向けではなく、フリーターの就職支援に特化した転職エージェント。一般向けの転職エージェントだと、フリーターは登録拒否されることがある。その点、フリーター向けの転職エージェントだと、フリーターでも普通に登録できる上、フリーターでも正社員を目指しやすくしてくれる。なぜなら、「高卒」などの学歴や、「既卒」のような職歴ではなく、「人材重視」で採用してくれる企業の求人が揃っていて、担当者もフリーターの就職支援に長けているから。

ここでは、そんな「フリーター向けの転職エージェント」を紹介していく。

フリーターにおすすめの転職エージェント比較表

転職エージェント 特徴 拠点設置地域
就職Shop 書類選考免除、リクルート系列、圧倒的な求人数 東京都、大阪府、千葉県、埼玉県、神奈川県、京都府、兵庫県
DYM就職 書類選考免除、就職成功率96%以上、大手企業の求人も豊富 東京都、愛知県、北海道、大阪府、福岡県
ウズキャリ既卒 ブラック企業の求人を除外、内定率86%以上、入社後の定着率93%以上 東京都、大阪府
JAIC 書類選考免除、ブラック企業の求人を除外、入社後定着率94%以上 東京都、大阪府、神奈川県、愛知県、福岡県
ハタラクティブ 就職成功率80%以上、書類選考通過率90%以上、丁寧なサポート 東京都、大阪府
アイデムスマートエージェント 大手アイデム系列、豊富な求人、丁寧なサポート 東京都、大阪府、愛知県
第二新卒AGENTneo ブラック企業の求人を除外、セミナーが充実 東京都、大阪府、愛知県
日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
ブラック企業の求人を除外、セミナーが充実、インターンシップあり 東京都、愛知県、大阪府、神奈川県
若者正社員チャレンジ 応募前に20日間の実習あり、実習終了後に奨励金 東京都
PASSEND 女性向け、美容業界に特化 東京都
doda 第二新卒におすすめ、業界最大手クラス 東京都、北海道、宮城県、神奈川県、愛知県、大阪府、岡山県、広島県、福岡県
マイナビジョブ20's 大手マイナビ系列、豊富な求人、第二新卒におすすめ 東京都、大阪府、愛知県

フリーター向け転職エージェントについて

受けられる就職支援

  • 職業のアドバイス
  • 希望に沿った求人の紹介
  • 履歴書と職務経歴書の作成支援
  • 応募先企業への推薦
  • 面接日程の調整
  • 模擬面接などの面接対策
  • 面接のフィードバック
  • 内定後のアフターフォロー

以上のような就職支援を、全て無料で受けることができる。中には、就活に役立つセミナーを開催していたり、書類選考を免除してくれたり、インターンシップ(職場体験)をさせてくれる転職エージェントもあったり。

転職エージェントの使い方

WEBから登録するのは全てで共通している。カウンセリング日程を調整し、初回カウンセリングを行ってから就職支援がスタートするものが多数派。中には、まずは説明会に参加するところもある。基本的に登録した流れで使えるので、使い方自体は難しくない。

※転職エージェントは複数併用も可能

フリーター向け転職エージェントの選び方

選ぶ時に注意して見るべき点としては、以下の通り。

  • 通える場所に拠点があるか
  • 年齢制限はないか
  • 求めているものを提供してくれそうか

転職エージェントは、通える距離に拠点がないと就職支援サービスを受けることができない。ついでに、フリーター向け転職エージェントでは、「29歳まで」のような年齢制限を設けているところも多いので注意。

迷ったらこれがおすすめ!のフリーター向け転職エージェント

リクルート系列の「就職Shop」

書類選考なしで面接まで持っていってくれるので、学歴が低い・職歴が弱いフリーターやニートでも正社員を目指しやすくしてくれている。しかも、リクルート系列だけあって、持っている求人は8,000以上と、フリーター向け転職エージェントの中ではかなり多い。拠点がある地域は「東京都(新宿、北千住、立川)、大阪府、千葉県、埼玉県、神奈川県、京都府、兵庫県」と広く、フリーター向けエージェントの中ではかなりの大手。20代メインだが、30代でも一応使える

>>リクルートが運営|フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援【就職Shop】

フリーターやニートの就職支援に強い「DYM就職」

DYM就職は、フリーターやニートの就職支援にとにかく強い。DYM就職も書類選考なしなので、「高卒」のような学歴でも、職歴が弱くても安心。その就職成功率は96%。東証一部上場のような大手企業の正社員求人から、ベンチャー企業の正社員求人まで多数抱えていて、業種も多岐にわたる。持っている求人は2,000以上。拠点がある地域は「東京都(品川区)、愛知県(名古屋市)、北海道(札幌市)、大阪府(大阪市)、福岡県(福岡市)」と広い。また、他とは違って30代にもおすすめ(ただし35歳まで)

>>DYM就職

ブラック企業を避けたいフリーターにおすすめ

独自の基準を設け、ブラック企業の求人を排除した優良な求人を紹介してくれるフリーター向け転職エージェント。

高い支援実績を誇る「ウズキャリ既卒」

「フリーターやニートでも書類選考通過率87%以上」「内定率86%以上」「入社後の定着率93%以上」と、優秀な実績を誇っている転職エージェント。選考企業ごとにカスタマイズされた面接対策など、サポートも豊富。また、「サポートにかける時間がかなり多い」つまり、「サポートがかなり充実している」という特徴も持っている。そして、カウンセラーのほとんどがフリーターやニートの経験者なので、身近に感じられるサポートも受けられる。拠点があるのは東京と大阪。使えるのは20代まで

>>ウズキャリ既卒

入社後定着率94%以上の「JAIC」

JAIC(ジェイック)

「10日間の就活講座を受けてから、書類選考なしで面接」という、流れ的には少し特殊。ブラック企業を徹底的に除外した優良な求人だけを扱っているので、「入社後の定着率94%以上」という高い数字を叩き出している。就活講座以外に、個別サポートも充実している。拠点がある地域は「東京都、大阪府、神奈川県、愛知県、福岡県」になっている(期間限定で他の地域に拠点を設けていることもしばしば)。「29歳まで」という年齢制限あり。

>>JAIC

ブラック企業徹底除外の「第二新卒エージェントneo」

独自に調査し、ブラック企業の求人はひたすら除外してくれているのが大きな特徴。個別サポートや就活力アップセミナーなども充実。就職支援実績がかなり豊富なのも強み。名前的に第二新卒向けに感じるが、既卒や高卒のフリーターやニート、派遣社員でも普通に使える。拠点があるのは東京と大阪と愛知20代向け

>>第二新卒AGENTneo

意外と大手の「いい就職.com」




いい就職.comでは、以下のような会社の求人掲載は断っているので、ブラック企業では正社員になりたくないフリーターにおすすめの転職エージェント。

  • 離職率の高い特定の業界
  • 離職率の高い特定の企業
  • 募集背景が明確でない求人
  • 社会保険が完備されていない求人
  • 非正規雇用の求人
  • その他、若手求職者に相応しくない求人

また、個別サポートや豊富な就活セミナーを開催していたり、インターンシップもできたりと、就職支援も充実。持っている求人数が5,000以上と多く、就職支援実績も豊富で、フリーター向け転職エージェントの中ではなかなかの大手。拠点がある地域は「東京都(新宿)、愛知県(名古屋)、大阪府(大阪市)、神奈川県(横浜市)」になっている。使えるのは基本的に20代まで

>>日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

丁寧なサポートを受けたいフリーターにおすすめ

サポートが丁寧な「ハタラクティブ」

書類選考はあるが、求人の種類がフリーター向けで、担当者が企業に推薦もしてくれるので、通過しやすい(通過率90%以上)。利用者の9割は20代で、3分の2は正社員未経験者。拠点がある地域は東京と大阪。サポートが丁寧なこと以外それほど特筆すべきおすすめポイントがないフリーター向け転職エージェントだが、それだけ安定しているとも言える。

>>ハタラクティブ

人材大手アイデム系列「アイデムスマートエージェント」

人材大手のアイデムが、取引先の企業から「人材紹介もやってほしい」と言われて始めた転職エージェントという情報も。人材大手だけあって、取引先企業もノウハウも豊富。しかも、フリーター向けの就職支援もしっかりやってくれる。実際に使ったことがあるが、どことなく「カッチリ系のサポート」という印象だった。基本的に20代向け。拠点は東京都、愛知県、大阪府にある。

>>アイデムスマートエージェント

企業で実習をさせてくれる転職エージェント

実習後にはお金も貰える「若者正社員チャレンジ」

応募する前に企業で20日間程度実習できるので、「どんな会社かわからないのに入社するのは不安」というフリーターやニートにおすすめ。実習終了後に最大10万円の奨励金が貰えるので、実習期間中にアルバイトができなくても安心。応募資格があり、まず「29歳以下の若者であること」が一つ。それと、以下のいずれかの条件を満たす人。

  • 卒業後、就職・就業経験がない
  • 卒業後、非正規での就業経験のみ
  • 直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない

拠点があるのは東京のみとなっている。窓口になっているのは「doda」を運営しているパーソルだが、これはハローワーク系列の「東京しごとセンター」の事業なので、転職エージェントと言うよりは「就職支援サービス」と言った方が正しいかも。

>>脱ニート!脱フリーター!若者正社員チャレンジ事業

女性フリーターにおすすめの転職エージェント

美容業界に特化した「PASSEND(パッセンド)」

フリーター向け転職エージェントの中では珍しく、女性向けに美容業界のでの就職に特化している。具体的な職業は、美容部員やエステティシャン、コスメブランドの販売など。拠点があるのは東京のみ。使えるのは基本的に20代まで。ちなみに、男性でも使えるが、その場合紹介されるのは営業職がメインになる。

>>PASSEND

第二新卒のフリーターにおすすめの転職エージェント

新卒で正社員として入社したが、3年以内に辞めてフリーターになっている第二新卒におすすめの転職エージェント。第二新卒だと、転職市場での価値はまだまだ高い。

業界最大手クラスの「doda(デューダ)」

求人数、実績、拠点の数どれもが業界最大手クラスの転職エージェントがdoda。ここは、基本的に「正社員から正社員の転職」に使われる一般向けだが、第二新卒ならフリーターにもおすすめできる。上で紹介している9つのエージェントでもおすすめなのだが、第二新卒ならdodaの方がいい求人に巡り会えるかもしれない。ちなみに、アルバイト経験のみの既卒フリーターは登録拒否されることもあるので注意。

>>doda

大手マイナビ系列「マイナビジョブ20's」

マイナビの20代向け転職エージェント。対象年齢はだいたい24~29歳。正社員経験がないフリーターでも使える。扱っている求人は、正社員経験がないフリーターでも応募できる未経験歓迎の求人が半分。残りの半分は経験者優遇の第二新卒向け求人になっているので、職歴にそこそこ自信があるフリーターはキャリアアップを目指せる可能性がある。拠点は、東京都、大阪府、愛知県にある。

>>マイナビジョブ20's

30代のフリーターにおすすめの転職エージェント

「35歳まで」という年齢制限付きだが、調べた中で30代のフリーターにもおすすめできるのは「DYM就職」が一番。次いで、特に年齢制限がない「就職Shop」がおすすめ。ただし、年齢制限がないとはいっても、30代だとどうしても紹介して貰える求人が減ることは覚悟した方がいい。詳しくは「30代フリーターにおすすめの転職エージェント3選!正社員へ」参照。

フリーター向け転職エージェントに関するQ&A

使うときのコツはある?

まず、軽いフットワークで、積極的に就活する姿勢を見せること。向こうも仕事なので、やる気のない人にはそんなに力を入れてくれない可能性もあるので。あと、「希望の転職時期は?」に対して「可能な限り早く」と答えておけば、「活動に積極的な人」とエージェントに評価してもらえるので、やはり力を入れてもらいやすくなる。

どうして無料で使えるの?

お金を払うのは、利用者ではなく、求人を出す企業だから。転職エージェントも、営利目的の民間企業である。

在職中でも使える?

もちろん在職中でも使える。働きながらじゃないと金銭的に苦しい場合でも大丈夫。休みの日を上手に活用すべし。ちなみに、転職サイトよりも時間的コストがかかるが、その分の恩恵は十分にある。転職サイトよりも面接まで行きやすかったり、希望に沿った求人の紹介、面接対策や書類選考支援、面接日程の調整などをしてくれるので、アルバイト経験しかないようなフリーターは特に、フリーター向けエージェントの方が効率がいい。

面接は平日が多いの?

企業の都合上、面接はやはり平日が多い。アルバイトなどの日程と重ならないように調整が必要な場合も。まともな職場なら、「就活してるんで」と言えば休ませてくれたり。また、有給休暇を上手く使うという手もある。

エージェントに通うときの服装は?

私服で大丈夫。別にスーツでもいいけど。当たり前だが、企業との面接の時はスーツが基本。

>>フリーターが正社員面接に行く時の服装!スーツや靴など

エージェントは土日でもやってるの?

平日稼働のところが多いが、土日も対応してくれる転職エージェントもある。

途中で使うのをやめてもいいの?

もちろん大丈夫。自分に合わないと感じたら、別に途中退会してもいい。退会して別のエージェントを使ってもいいし、時間に余裕があるなら複数のエージェントを使って比較してみるのもいい。わかものハローワークや転職サイトを使ってもいい。とにかく、そこは本人の自由である。

>>フリーターの仕事探し!正社員求人の探し方7選

担当者は変えてもらえる?

人対人なので、やはり相性がある。相性が合わなければ、その転職エージェントに相談すれば担当者は可能な限り変えてもらうこともできる。相性は大事なので、積極的に変えてもらった方がいい。

強引に求人を勧めてきたりしない?

担当者によっては、そういう人もいるようだ。そういう人に当たったら、担当者を変えてもらうとか、転職エージェントを変えてしまうなどの対策が必要。納得できる企業に入るのが一番である。

内定は辞退できる?

それは当然できる。普通に担当者にその旨を伝えればいい。

拠点が遠いと使えないの?

基本的に難しい。エージェントによっては電話などで対応してくれる場合もあるが、そもそもその地域の求人を持っていないと意味がない。とりあえず登録して相談してみるのがベスト。

ハローワークとはどこが違うの?

転職エージェントは民間企業なので、公的機関であるハローワークとは別物。それに、サポート内容やカバーしている地域、紹介して貰える求人なども違う。「似ているけど別物」という認識でオッケー。

>>転職エージェントとハローワークの違いとは?どっちがいい?併用も可能

派遣会社との違いは?

転職エージェントは、転職や就職の仲介をする会社。別の会社に派遣して働かせる派遣会社とは全くの別物である。

使える年齢は何歳まで?

フリーター向け転職エージェントの場合、基本的に20代までを対象としているところが多い。最高で35歳まで。就職Shopやハタラクティブなどは年齢制限なしだが、基本的に20代メインなので、40代のフリーターとかはあんまり期待しない方がいいだろう。40代にまでなったら、ハローワークなどを使った方がいい。

>>フリーターから正社員になるには?就職する為に必要なこと

-フリーター向け転職エージェント
-

        

Copyright© フリーターログ , 2018 All Rights Reserved.