フリーターの為の情報ブログ

フリーターログ

30代フリーターにおすすめの転職エージェントと就職支援サービス

投稿日:2018年5月28日 更新日:

30代フリーターが正社員としての就職を目指す際に役立つであろう転職エージェントと公共の就職支援サービスをいくつかおすすめしてみる。利用は全て無料。正社員経験がない30代のフリーターでも登録して使えるものを厳選。

ここでおすすめする転職エージェントなどで受けられる就職支援は、

  • 職業のアドバイス
  • 希望に沿った求人の紹介
  • 履歴書と職務経歴書の作成支援
  • 応募先企業への推薦
  • 面接日程の調整
  • 模擬面接などの面接対策
  • 面接のフィードバック
  • 内定後のアフターフォロー

などなど。これらを担当者制のマンツーマンでやってくれる。しかも、無料で。その他、就活セミナーを積極的に開催しているところもある。

30代フリーターにおすすめの転職エージェント

フリーターからの就職におすすめの転職エージェント10選」から、30代フリーターでも使える転職エージェントをさらに厳選しておすすめしてみる。

※対応地域に注意

DYM就職|フリーターにおすすめの転職エージェント

対象年齢:18~35歳

対応地域

東京都、北海道、宮城県、愛知県、大阪府、広島県、福岡県

大まかな特徴

書類選考免除、就職成功率90%以上、豊富な求人

フリーターの就職支援にかなり強い「DYM就職」という転職エージェントは、書類選考なしで面接までもっていってくれる。つまり、職歴が不安な30代フリーターやニートでも正社員求人の面接までガンガン行けるということ。

DYM就職は、フリーター歓迎の転職エージェントの中では持っている求人数も多く、東証一部上場の大手からベンチャー企業まで様々。

使えるのは35歳までだが、フリーターやニートなどの就職支援にかなり強い転職エージェントなので、年齢的に使えるなら使っておきたいところ。

公式サイトDYM就職

アイデムスマートエージェント|こちらも35歳まで使える

対象年齢:25~35歳

対応地域

東京都、愛知県、大阪府

大まかな特徴

親切・丁寧なサポート、老舗アイデムならではの求人

「アイデムスマートエージェント」は、人材大手アイデム系列のフリーターにおすすめしたい転職エージェント。35歳までだが、30代フリーターでも歓迎してくれる。人材業界大手のアイデム系列だけあり、ここにしかない求人が見付かりやすいという特徴もある。

僕も実際に使ったことがあるが、かなりしっかりサポートしてくれたので、30代のフリーターにもおすすめしたい。

公式サイトAidem Smart Agent

就職Shop|30代フリーターも一応使える

対象年齢:年齢制限特になし

対応地域

東京都、大阪府、千葉県、埼玉県、神奈川県、京都府、兵庫県

大まかな特徴

リクルート系列、書類選考免除、圧倒的な求人数

「就職Shop」は、リクルート系列の転職エージェント。「リクルートエージェント」とは違い、フリーターやニートなどの就職支援に特化している。

書類選考なしで面接までもっていってくれるので、職歴が不安な30代フリーターでもガンガン面接をこなすことができる。扱っている求人数も、フリーター向け転職エージェントの中では圧倒的に多い。

ただし、利用者はやはり20代が圧倒的に多いので、時期によっては30代だと紹介してもらえる求人が少ないことも予想される。その辺は覚悟しておいた方がいい。

公式サイト就職Shop

ハタラクティブ|30代のフリーターでも一応使える

対象年齢:30代も一応使える

対応地域

東京都、神奈川県、千葉県、愛知県、大阪府、福岡県

大まかな特徴

面接後の内定率80%以上、書類選考通過率90%以上、丁寧なサポート

「ハタラクティブ」は、「書類選考通過率90%以上、面接後の内定率80%以上」という優秀なサポート実績があるフリーター歓迎の転職エージェント。利用者の9割は20代だが、30代がいないこともないので、使ってみる価値はある。ちなみに、利用者の3分の2は正社員未経験者。

公式サイトハタラクティブ

【公共】30代フリーターにおすすめの就職支援サービス

わかものハローワーク|30代フリーターも普通に支援してくれる

対象年齢:44歳まで

対応地域

各都道府県の主要都市にあることが多い

大まかな特徴

若者向けハローワーク、マンツーマン支援

「わかものハローワーク」は、通常のハローワークとは別物で、転職エージェントのように担当者制のマンツーマン支援をしてくれる若者向けのハローワーク(40代が若者かどうかは置いておいて)。

就活セミナーやグループワークなども充実しており、同じような年代の人が集まるので、通常のハローワークのような居心地の悪さも感じにくいという特徴も。30代のフリーターなら、通常のハローワークよりも「わかハロ」の方が絶対にいい。

ただし、アクセスできるのは結局はハローワークの求人。そこをどう捉えるかは、あなた次第。

公式サイトわかものハローワーク・わかもの支援コーナー一覧|厚生労働省

ジョブカフェ|30代フリーターも使える地域の就職支援

対象年齢:地域によって違う(30代は使えることが多い)

対応地域

各都道府県の主要都市にあることが多い

大まかな特徴

担当者制のマンツーマン支援、セミナーやグループワークが豊富

「ジョブカフェ」は、都道府県が主体的に設置している、フリーターなどの若者を対象にした就職支援サービス。内容的には「都道府県が運営するわかものハローワーク」と言っても過言ではない。

ハローワークの補完的なサービスとして通常のハローワークに併設されていたり、わかものハローワークに併設されていたり、地域によって特徴が違う。
また、各都道府県が主体的に運営している都合上、地域によって対象年齢やサービスが違うので、そこは確認したいところ。

アクセスできるのはやはりハローワークの求人がメインだが、地域によっては地域独自の求人を紹介してくれたりもする。

「わかハロ」も「ジョブカフェ」もいいサービスなので、転職エージェントと合わせて検討してみることをおすすめしたい。ここで紹介したものは全て無料で使えるので、デメリットは特にないし。

公式サイトジョブカフェにおける支援|厚生労働省

【補足】30代フリーターが直面する就職の壁

30代フリーターで職歴が弱いと応募できる求人が限られる

「アルバイト経験のみ」など、職歴が弱い30代フリーターが応募できる求人は、必然的に「未経験歓迎」の正社員求人になる。しかも、未経験歓迎求人の性質上、30代は20代よりも不利になりやすい。

ちなみに、未経験歓迎の求人は、こっちの記事で紹介しているような職種になる。

30代フリーターにおすすめできる就職支援は限られる

フリーターでも正社員として採用する気のある企業の求人が集まり、フリーターやニートでも積極的に就職支援してくれる転職エージェントなども充実してきている昨今。

しかし、そういうところは、扱っている求人の性質上「29歳まで」という年齢制限を設けていることも多いので、30代フリーターはやはり不利になりやすいのだ。

職歴が強く、ブランクが少ない30代フリーターは

ここで紹介する転職エージェントなどよりも、大手のリクルートエージェントやdodaなどを使った方がいい求人に巡り会える可能性はある。ここでおすすめするサービスが紹介してくれるのは、ほとんどが未経験歓迎の求人だから。

まとめ|30代フリーターにおすすめの転職エージェントと就職支援サービス

ここでおすすめした転職エージェントなどを解説した記事も書いているので、リンクを貼っておきます。

30代のフリーターは20代よりも苦戦が予想されるだけで、30代でもフリーターから正社員になるのは無理なわけではない。なので、諦めずに早めに行動し、アクションを続けてほしいと思う。

ちなみに、この記事でおすすめした転職エージェントと就職支援サービスがいまいちだった場合に備えて、こっちの記事で紹介している「リクルートエージェント」や「doda」を使うことも考えておいた方が可能性は広がる。

正社員経験がない人(職歴なし)におすすめの転職エージェント5選

正社員経験がないと、転職市場では「職歴なし」という扱いになるそうな。「バイトでも、働いてるじゃん!」ということにはならず、正社員以外の「アルバイト、パ ...

また、こちらの記事でも書いているように、正社員求人の探し方は他にもあるので、簡単に諦める必要はない。30代フリーターでも、頑張れば正社員になれる。20代よりも難しいってだけで。

フリーターの仕事探し!正社員求人の探し方7選

フリーターから正社員を目指す時に使える、「正社員求人の探し方」を元フリーターが紹介する。一応7つ紹介するんだけど、経験者の立場からおすすめできるのは二 ...

-フリーターからの就職におすすめ

Copyright© フリーターログ , 2019 All Rights Reserved.