フリーター脱出ブログ

フリーターでも作れるクレジットカードを考える


「フリーターはクレジットカードなんて作れない!」と断言している人を見掛けることもあるかと思いますが、そういう人は100%イメージだけで語っている。

だって、フリーターでもクレジットカード作れたもの!

管理人の僕は7年間くらいフリーターやってたけど、普通にクレジットカード所持者だった。ゴールドカード作りませんか?」という案内も何回か受け取ったことがある。

安心してほしい。フリーターでも、クレジットカードを作ることができる!

ただ、「どんなクレジットカードでも作れる!」というわけではなく、「こんなカードは作りやすい!」や「こんなカードは審査に通りにくい!」というのがあるのでご注意を。

フリーターだと審査に通りにくいクレジットカード

ダイナースクラブカードのような「金持ち系カード」

ダイナースクラブカードのように、お金持ち系のカードは、フリーターだとハードルが高すぎる。

この辺のクレジットカードは、「ステータスカード(持っているとカッコいいカード)」として好まれています。

その分、審査がかなり厳しい。

ちなみに、ダイナースクラブカードのようなクレジットカードは無駄に年会費が高いので、その辺も合わせてフリーター向けとは言えない!

銀行系のカードも審査が厳しいらしい

銀行系のクレジットカードというのは、三井住友VISAカードや、MUFGカードなどのように、銀行系のグループ会社が出しているクレジットカードのこと。

銀行系のカードは、フリーターだと作りにくいと言われている。実際はそうでもないみたいではあるけれど。

ちなみに、銀行系のカードは「オールラウンダー」なカードがほとんどで、「可もなく、不可もなく」といた感じの、言っちゃえば「たいして特徴のないクレジットカード」という傾向が強いので、無理して作らなくても大丈夫かと。

フリーターでも作れる(と思われる)クレジットカード

流通系のクレジットカードは普通に作れた

流通系のカードというのは、エポスカード(マルイ)PARCOカードのような、流通系の会社が出しているクレジットカードのこと。

流通系のカードは、フリーターでも普通に作れる。僕が実際に何枚か作れたので、実証済み。

デパートちっくなクレジットカードだけじゃなく、ポケットカードのような「銀行系でも流通系でもないようなクレジットカード」も作れたので、気になるカードがあったら、とりあえず申し込みしてみることをおすすめします!

クレジットカードの審査について

クレジットカード会社で働いたこともあるので、審査についての現実をハッキリ言える。それは、

「審査してみないことには何も分からない!」

ということ。利用限度額はいくらになるのか?そもそもカード発行できるのか?この辺、正直、審査してみないと何もわからない。意外とダメかもしれないし、意外と大丈夫かもしれない。

そもそも、最近の審査はコンピュータによる自動審査。だから、カードの勧誘員もハッキリしたことはわからない。ホント、「とりあえず、申し込みしてみて下さい」としか言えないのが現実。

過去に延滞歴とかあったりすると、その辺は影響してくるはず。あと、同時に何枚ものクレジットカードに申込するのも良くないです。申し込むなら、欲しい一枚に絞って下さい。審査に落ちまくたりすると、その辺も影響してくるそうな。

でも、やっぱり、クレジットカードの審査は、やってみないとどうなるかは分からないものです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じカテゴリの記事一覧

 - フリーターとクレジットカード

  トップページから記事を探す

 - トップページへ

最終更新日:2017/05/08