フリーター脱出ブログ

フリーターとは?正社員との違いも考える


フリーターに明確な定義はないが、主に「アルバイト・パートで生計を立てている者」を指す。フリーターの中でも、「何となく型」「夢を追い型」「やむを得ず型」などの分類がされることも。

ニートと違うのは、働いているか否か。アルバイト・パートでも、フリーターは「労働者」に当たる。フリーターとニートをひっくるめて「プー太郎」と呼ばれることもある。

フリーターは何がダメなの?

「フリーターはあかん!プー太郎だ!ダメだ!」なんて漠然と言われてるけど、実際、正社員などとは何が違うのか?

そんな疑問を抱く人も少なくないはず。

まず、フリーターと正社員で大きく違うのは、雇用期間の部分。

正社員 →雇用期間に定めがない
フリーター→雇用期間に定めがある

正社員は、雇用したら、基本的に定年まで働いてもらうことが前提になっている。一方、フリーター(アルバイト・パート)は、「半年間」などの雇用期間が定められており、それ以上働くには、契約更新が必要。

この違いは、「正規雇用・非正規雇用」の違い。雇用期間に定めがない雇用形態が、一般的に「正規雇用(正社員)」と言われている。

※パートでも雇用期間の定めがないケースがあったりと、会社の方針次第で違いはある

その他は、非正規雇用。以下の雇用形態は、雇用期間に定めがあるので、非正規雇用になる。

  • アルバイト
  • パート
  • 派遣社員
  • 契約社員
  • 嘱託社員

アルバイトとパートのは、法律的な明確な違いはなかったり。派遣は、少し特殊。アルバイトと契約社員の違いも、微妙なところ。

たまーに、「フリーター(アルバイト・パート)には社会保険や雇用保険がないから、契約社員のほうが安定している」なんて言う人もいるけど、これは完全に間違い。

社会保険や雇用保険は、一定の条件を満たせば強制加入。雇用形態は関係なし。社会保障的な違いはほぼない。

「非正規で、パートタイマー契約」がフリーターで、「非正規で、フルタイム」が契約社員という分類もできるかも。

とにかく、この辺の違いは非常に曖昧で、企業が従業員にやる気を出させるために勝手にいろんな名前を付けている場合も。それにより、違いが曖昧なまま、いつの間にか社会に浸透している雇用形態もあったり。

こんな感じで、雇用期間の部分で大きな違いがある場合もあれば、法律的なくくりは一緒で、曖昧な分け方にされている場合もあるのが、雇用形態。

アルバイト・パートと正社員の違いを探す

基本、大きな違いは雇用期間。その他の違いをまとめると、このようになる。

  • 安定面での違い
  • 給料面の違い
  • ボーナスの有無
  • 社会的イメージの好し悪し
  • 仕事面での違い

安定面での違い

正社員(正規雇用)には雇用期間に定めがないので、会社が倒産したり、リストラされたりされない限りは、職業的には安定していると言える。

一方、フリーター(アルバイト・パート)は、数か月ごとに契約更新をする必要があり、契約更新に至らなければ、仕事を失う可能性がある。

社会保障的な面では、フルタイムのフリーターと正社員では、社会保険や雇用保険の補償の面では、大差がないのが基本。

フリーターでも厚生年金や社会保険には加入させられるし、雇用保険にも入れるので、条件を満たしていれば、失業給付なども普通に受け取れる。

給料面の違い

正社員のほうが給料が高い傾向強し。フルタイムのアルバイトよりも給料が低い正社員がいたりもするので、ケースバイケースな部分もあり。

正社員のほうが、フリーターよりも昇給の可能性は高い。フリーターだと、「一年間頑張ったら、時給が10円上がった!」みたいな、些細な上昇しか見込めないケースが多い印象。

会社によっては、上手くごねれば時給が数百円アップするケースも(かなり上手くやらないと無理)。

ボーナスの有無

フリーターとして働いてても、ボーナスが貰えることもある(管理人はフリーター時代に5000円ほどのボーナスを貰っていた)。

しかしながら、正社員のボーナスと比べると、圧倒的に少ないのが現実。ボーナスは、フリーターにとっては無縁なものだと考えたほうがショックも少ないかと。

社会的イメージの好し悪し

正社員なら、とりあえず認めてもらえる。それが日本社会。給料がどんなに少なくても関係ない模様。

フリーターは、「プー太郎・ダメな奴・社会のゴミ」と罵られるのが宿命。

仕事面での違い

会社の方針次第な部分も。アルバイトやパートでも、正社員並みに責任のある仕事を任せる会社もあるので、一概に「正社員のほうが責任のある仕事ができる」とも言えない。

仕事のやりがいを求めるなら、正社員のほうが責任のある仕事を任せてもらえる傾向が強いので、正社員を目指したほうがいいかも。

正社員とフリーターでも変わらないこと

「従業員である」というのは変わらない。偉そうにしてても、所詮、他人の会社に雇われている人間。そう考えると、フリーターも少しは気が楽になるかな。社会保障とかはほぼ一緒だし。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じカテゴリの記事一覧へ

 - フリーターの特徴

最終更新日:2017/05/08