フリーター脱出ブログ

フリーターから脱出する為にやったことまとめ


「フリーターからの脱出」を考えたときに、僕が思い付いたのはやっぱり「正社員になること」だった。25歳を過ぎた頃から、「さすがに、そろそろ会社員やっておいたほうがいいかな?」と思い始め、20代後半になったときに決断した。

年齢を重ねれば重ねるほど、正社員になるのが難しくなるのは明白だったし、結婚したい彼女もいたし。

フリーターからの脱出は大変だったようで、「やることやれば意外と簡単」という感じ。とりあえず、行動しまくれば脱出できた。フリーターだって、正社員になれるのだ。

フリーターから脱出して正社員になる為に

  • フリーター向け就職支援サービス(転職エージェント)を使った
  • 転職サイトもちょっと使った

僕がやったのはこの二つ。二つだけど、ほとんど就職支援サービスしか使わなかった。

フリーター向け就職支援サービス(転職エージェント)を使った

フリーター向け就職支援サービスっていうのは、こういうもの。

  • 無料で就職支援を受けられる
  • 正社員求人を豊富に扱っている
  • 実際に拠点に足を運んでサービスを受ける
  • 自分に担当者がつく
  • 希望職種も聞いてくれる
  • 書類添削や面接対策もしっかりしてくれる
  • 自分を企業に推薦してくれる(なので、書類選考に通過しやすい)
  • 面接後のフォローもしてくれる
  • 面接に落ちても、次の求人を紹介してくれる

フリーター向けの就職支援サービスまとめ

就職支援サービスはこうやって使った

  • まずはネットで利用申し込みをした
  • 実際に足を運んで面談をした(ここで希望職種を聞いてくれたり、正社員として採用されやすい職種を教えてくれたりした)
  • 紹介された求人の中から、気になる求人を選んだ
  • 書類を作った後、添削された(結構直されたけど、使える履歴書と職務経歴書が完成)
  • 書類選考をした
  • 面接の練習をした
  • 面接しまくった
  • 受かるまで面接を繰り返す

就職支援サービスを使うと、書類(履歴書・職務経歴書)をしっかり作れるし、推薦もしてくれるので、書類選考に通過しやすかった。後はひたすら面接するだけ。

ただし、担当者と相性が悪かったり、希望する求人がなかったり(勤務地の問題もある)。

フリーター向け就職支援サービスはそこそこの数があるので、相性のいいものを探してみるといいかも。

転職サイトもちょっと使った

ちょっと使ってみただけ。成果には繋がっていないのが残念だけど、上手くいけば成果に繋がったかも。僕はこうやって使った。

  • まずは会員登録する
  • 就職支援サービスで作り上げた使える書類を参考にして職務経歴などを登録
  • 応募できる求人に応募しまくる
  • 書類選考を通過したら、面接に行く

誰もが使う転職サイトでは、フリーターは不利みたいだった、とにかく、書類選考になかなか通らないのだ。就職支援サービスとは違い、自由に動ける点は良かったけど。

使う人が使えば、転職サイトのほうが効率がいいのかもしれない。

ちなみに、転職サイトでお馴染みの「スカウトサービス」も使ってみたけど、希望しない求人情報もばんばん送られてきて、僕の中では「ただの迷惑メール」として完結している。

就職支援サービスは使って良かった

ホント、これを使ってなかったら全然上手くいかなかったと思う。就職支援サービスを使うと、とにかく書類選考に通過しやすいのが何よりの利点(担当者の腕もあるかもしれないが)。

しかしながら、根気は必要。「16社受けて1社から内定が貰える」と言われるくらい、なかなか大変な転職市場。その中で戦うからには、それなりの覚悟がないと続かない。

さっさと決まれば気が楽なんだろけど、いつ運が向いてくるかなんてわからないものだし。

スポンサーリンク

フリーターの正社員就職支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じカテゴリの記事一覧へ

 - フリーターから正社員

最終更新日:2017/05/24