フリーター脱出ブログ

フリーターがクレジットカードに申込する前のチェックポイント


フリーターがクレジットカードを確実に作る方法なんてない。なので、どんなクレジットカードでも、審査で落とされる可能性がある。

クレジットカードの審査というものは、最近では機械での自動審査が普通。なので、条件的に不可だと判断されれば、審査に落とされる。

ここでは、フリーターがクレジットカードに申し込む前にチェックしておいたほうがいいことをまとめておく。

クレジットカードに申し込む前に

現在何枚のクレジットカードを持っているか

カード会社の審査の基準は公表されていないので不明確だが、「申し込むクレジットカードが一番最初のものだと、審査に通りやすい」というのが通説。

あんまり作りすぎても、メリットがあるのか不明だし。

複数のクレジットカードに一度に申し込みしようとしてないか

これも通説。一度に複数のクレジットカードに申し込みを行うと、審査に落ちやすくなるらしい。「そんなに申込する客、怪しくないか?」という問題が生じる為だと思われる。

アルバイトやパートの勤続年数はどれくらいか

クレジットカードの申し込み資格に、雇用形態(正社員、アルバイトなど)を明記しているところを、見たことがない。実際はあるかもしれないが。

実際は、「安定した収入のある方」という表記が多い。この「安定した収入」というもの、雇用形態に依存はしていないようで、アルバイトでも、長期間就業していれば、「安定した収入がある」と判断されることもある模様。

それぞれのカード会社の審査基準次第だが、たとえフリーターだとしても、長期間同じアルバイトやパートをしているのなら、「安定した収入がある方」と明記しているクレジットカードに申し込んでも問題はない。

審査を通過するかは、これとは別問題。

過去に延滞歴がないか

クレジットカードの支払いの遅れはもちろんのこと、ケータイ代・スマホ代などの支払いを延滞しているかどうかも。

実際、クレジットカード会社はそこまで見ているので、その辺の延滞歴があれば、フリーターかどうかなど関係なしに、審査に落とされる可能性がある。

申込する前に、思い出してみてほしい。

収入があるかどうか

当たり前のことなんだけど、忘れちゃダメなので、一応。

気になったクレジットカードには申し込みしてみよう

フリーターでも、クレジットカードの審査は通過することができる。時と場合とカード会社によるけど。クレジットカードに申し込む前に、上記のことをちょっとだけでも思い出してみてほしい。

ちなみに、どうしてもクレジットカードが作れない場合は、VISAデビットである程度代用はできるので、そっちを使うのもあり。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じカテゴリの記事一覧

 - フリーターとクレジットカード

  トップページから記事を探す

 - トップページへ

最終更新日:2017/05/08